蔵王山ざおうざん火山性かざんせい微動びどう地殻ちかく変動へんどう 噴火ふんか警戒けいかいレベル2に

2018ねん01がつ30にち 2007ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

宮城県みやぎけん山形県やまがたけんにまたがる蔵王山ざおうざんで、28にちから30にちにかけて火山性かざんせい微動びどう相次あいついで観測かんそくされたほか、山頂さんちょう南側みなみがわ隆起りゅうきする地殻ちかく変動へんどう観測かんそくされました。気象庁きしょうちょう今後こんご小規模しょうきぼ噴火ふんかきるおそれがあるとして、30日午後にちごご火口かこう周辺しゅうへん警報けいほう発表はっぴょうし、噴火ふんか警戒けいかいレベルを1から2にげ、うまカルデラの想定そうてい火口かこういきからおおむね1.2キロの範囲はんいでは、噴火ふんかともなおおきな噴石ふんせき警戒けいかいするようびかけています。

気象庁きしょうちょう観測かんそくによりますと、蔵王山ざおうざんでは地下ちか熱水ねっすい火山かざんガスのうごきをしめすとかんがえられる火山性かざんせい微動びどうが28にちかい観測かんそくされたほか、30にちも、未明みめい午後ごごすぎのわせて2かい観測かんそくされました。このうち午後ごご発生はっせいした微動びどうはおよそ13分間ふんかんつづき、振幅しんぷくは8年前ねんまえ平成へいせい22ねん観測かんそくはじめてからもっとおおきいということです。

火山性かざんせい地震じしんも28にちから30日午後にちごごまでに4かい観測かんそくされ、地震じしん微動びどうは、いずれも蔵王山ざおうざんにある火口湖かこうこの「御釜おかま付近ふきん地下ちかきたとられるということです。

また、御釜おかま南西なんせいおよそ5キロにある坊平ぼうだいら観測点かんそくてんでは山頂さんちょう南側みなみがわ隆起りゅうきする地殻ちかく変動へんどう継続けいぞくして観測かんそくされています。

くもがかかっているため、監視かんしカメラから御釜おかま周辺しゅうへん噴気ふんき状況じょうきょうなどは確認かくにんできていません。

気象庁きしょうちょうは、蔵王山ざおうざんでは今後こんご小規模しょうきぼ噴火ふんか発生はっせいするおそれがあるとして、午後ごご時半じはんすぎに火口かこう周辺しゅうへん警報けいほう発表はっぴょう噴火ふんか警戒けいかいレベルを1から2の「火口かこう周辺しゅうへん規制きせい」にげました。

御釜おかま周辺しゅうへんにあるうまカルデラの想定そうてい火口かこういきからおおむね1.2キロの範囲はんいでは、噴火ふんかともなおおきな噴石ふんせき警戒けいかいするようびかけていて、地元じもと自治体じちたいはこの範囲はんいりを規制きせいしています。

ふもとの蔵王町ざおうまち火山かざん警戒けいかい本部ほんぶ会議かいぎ

噴火ふんか警戒けいかいレベルががったことをけ、ふもとの宮城県みやぎけん蔵王町ざおうまちでは防災ぼうさい担当者たんとうしゃらが出席しゅっせきして火山かざん警戒けいかい本部ほんぶ会議かいぎひらかれました。

火山かざん警戒けいかい本部ほんぶ会議かいぎ午後ごご時半じはんからひらかれ、本部長ほんぶちょうつとめる平間ひらま喜久夫きくお副町長ふくちょうちょう防災ぼうさい担当者たんとうしゃなど、およそ20にん出席しゅっせきしました。このなかで、平間ひらま副町長ふくちょうちょうは、情報じょうほう収集しゅうしゅうつづけ、町民ちょうみんやスキーきゃくからわせがあった場合ばあいには、いて対応たいおうするよう指示しじしました。

このあと、平間ひらま副町長ふくちょうちょう記者団きしゃだんたいし、「きょうは警報けいほう内容ないようをみんなで情報じょうほう共有きょうゆうした。町民ちょうみん観光客かんこうきゃく避難ひなん最優先さいゆうせんなにきてもすぐ対応たいおうできるようにしたい」とべました。

周辺しゅうへんの3ちょう 規制きせいびかけ

蔵王山ざおうざん噴火ふんか警戒けいかいレベルが2にげられたことをけ、周辺しゅうへん宮城県みやぎけんの3つのまちは、住民じゅうみんなどに、想定そうてい火口かこういきからおおむね1.2キロの範囲はんいらないようびかけています。

宮城県みやぎけん蔵王町ざおうまち川崎町かわさきまち、それに七ヶ宿町しちかしゅくまちは、まち一部いちぶが、想定そうてい火口かこういきからおおむね1.2キロの範囲内はんいないにあります。それぞれのまちは、気象庁きしょうちょう火口かこう周辺しゅうへん警報けいほう発表はっぴょうしたあと、住民じゅうみんなどの携帯けいたい電話でんわやスマートフォンに緊急きんきゅう速報そくほうメールをおくりました。メールのなかで、うまカルデラの想定そうてい火口かこういきからおおむね1.2キロの範囲はんいらないようびかけています。

専門家せんもんか噴火ふんかによる泥流でいりゅうにも注意ちゅうい

蔵王山ざおうざん火山かざん活動かつどうについて、火山かざん噴火ふんか予知よち連絡会れんらくかい会長かいちょう京都大学きょうとだいがく石原いしはら和弘かずひろ名誉教授めいよきょうじゅは「蔵王山ざおうざんは4年前ねんまえ火山性かざんせい地震じしん増加ぞうかし、さらに今月こんげつはいって火山かざん活動かつどうたかまっていた。今回こんかい火山性かざんせい微動びどう振幅しんぷくおおきく地殻ちかく変動へんどうつづいているので、今後こんごさらに地震じしんなどが増加ぞうかすると、噴火ふんか発生はっせいする可能性かのうせい否定ひていできない」と分析ぶんせきしています。そのうえで、「おおきな噴石ふんせき警戒けいかいし、自治体じちたい規制きせいした範囲はんいには絶対ぜったいはいらないでほしい。また、かりに、火口湖かこうこの『御釜おかま』で噴火ふんかすると、たまったみずによって『泥流でいりゅう』が発生はっせいし、ながくだるおそれもある。規模きぼ大小だいしょうはわからないが、川沿かわぞいを中心ちゅうしん泥流でいりゅうにも注意ちゅういしてほしい」とはなしていました。

一方いっぽう、1週間前しゅうかんまえ噴火ふんかした群馬県ぐんまけん草津くさつ白根山しらねさんとの関係かんけいについては、「それぞれの火山かざん活動かつどう関係かんけいまったくなく、1つの火山かざん噴火ふんかしたからほかの火山かざん噴火ふんかするということはかんがえる必要ひつようがない。それぞれの火山かざん情報じょうほう注意ちゅういしてほしい」とべました。

平成へいせい25年以降ねんいこう 火山かざん活動かつどう活発化かっぱつか傾向けいこう

蔵王山ざおうざん宮城県みやぎけん山形県やまがたけんにまたがる複数ふくすうやまからなる活火山かっかざんで、もっとたか熊野くまのだけ標高ひょうこうが1841メートルあります。

蔵王山ざおうざんでは平成へいせい25年以降ねんいこう火山性かざんせい地震じしん増加ぞうか地下ちかのマグマや火山かざんガスなどのうごきをしめすとされる火山性かざんせい微動びどう観測かんそくされるなど、火山かざん活動かつどう活発化かっぱつかする傾向けいこうられていました。
やまがわずかに膨張ぼうちょうする地殻ちかく変動へんどう観測かんそくされ、気象庁きしょうちょう平成へいせい27ねんがつ火口かこう周辺しゅうへん警報けいほう発表はっぴょうしましたが、その火山性かざんせい地震じしんったことなどからおよそ2か月後げつご解除かいじょしました。

一方いっぽう気象庁きしょうちょうは、蔵王山ざおうざんでは長期的ちょうきてき火山かざん活動かつどうがややたかまった状態じょうたいにあるとして、「御釜おかま周辺しゅうへんうまカルデラの想定そうてい火口かこういきでは突発的とっぱつてき火山かざんガスの噴出ふんしゅつなどに注意ちゅういびかけていました。

過去かこ噴火ふんか

蔵王山ざおうざん北側きたがわには火口湖かこうこ御釜おかまがあり、120年以上ねんいじょうまえ明治めいじ28ねんには、御釜おかま小規模しょうきぼ水蒸気すいじょうき噴火ふんか相次あいつぎ、やまゆきがとけてかわ増水ぞうすいしたほかふもとに火山灰かざんばいりました。

その、80ねんちかまえ昭和しょうわ15ねん御釜おかま北東ほくとう小規模しょうきぼ噴火ふんか確認かくにんされたあと、噴火ふんか確認かくにんされていません。

御釜おかまにはつねみずがたまっているほか、ふゆになるとゆきおおわれるため、噴火ふんかともなって泥流でいりゅう発生はっせいするおそれがあり、ふもとの地域ちいきでは注意ちゅうい必要ひつようです。

周辺しゅうへん道路どうろ冬季とうき閉鎖中へいさちゅう

うまカルデラの想定そうてい火口かこういきからおおむね1.2キロの範囲はんいでは宮城県みやぎけん山形県やまがたけんをつなぐ「蔵王ざおうエコーライン」がとおっていますが、宮城県みやぎけんによりますと現在げんざい冬期とうき閉鎖中へいさちゅうだということです。

野上のがみ官房かんぼう副長官ふくちょうかんおおきな噴石ふんせき注意ちゅういを」

野上のがみ官房かんぼう副長官ふくちょうかん午後ごご記者会見きしゃかいけんで、「今後こんご小規模しょうきぼ噴火ふんか発生はっせいする可能性かのうせいがあることから、想定そうてい火口かこういきから1.2キロメートルの範囲はんいでは、弾道だんどうえがいて飛散ひさんするおおきな噴石ふんせき注意ちゅういしていただきたい。政府せいふとしては情報じょうほう収集しゅうしゅう体制たいせい強化きょうかし、状況じょうきょう注視ちゅうしするとともに、政府せいふ一体いったいとなって対応たいおう万全ばんぜんしていく。国民こくみん皆様みなさまには今後こんご地元じもと自治体じちたい気象庁きしょうちょうなどから発表はっぴょうされる情報じょうほう注意ちゅういしていただきたい」とべました。

宮城みやぎがわスキーすきーじょうでは一部いちぶリフト運行うんこうりやめ

蔵王山ざおうざん噴火ふんか警戒けいかいレベルが2にげられたことをけて、宮城県みやぎけん蔵王町ざおうまちスキーすきーじょうでは、1つのリフトのふくむゲレンデの一部いちぶが、りを規制きせいされる区域くいきふくまれることから、このリフトの運行うんこうりやめました。

リフト1つの運行うんこうりやめたのは蔵王町ざおうまちにあるスキーすきーじょう、「すみかわスノーパーク」です。このスキーすきーじょうでは、3つのリフトを運行うんこうしていますが、このうちもっと山頂さんちょうちかいリフトのふくむゲレンデの一部いちぶが、想定そうてい火口かこういきからおおむね1.2キロのりが規制きせいされる区域くいきふくまれることから、運行うんこうりやめました。

一方いっぽう、ほかのリフトについては火口かこうからはなれていることから、通常つうじょうどおり運行うんこうしているということです。

また、観光客かんこうきゃくけにっている樹氷じゅひょうツアーは、通常つうじょう雪上車せつじょうしゃで、山頂さんちょうのほうまでかいますが、やま中腹ちゅうふくあたりでかえすことにしたということです。

スキーすきーじょう運営うんえいする会社かいしゃ石山いしやま幸太こうた執行しっこう役員やくいんは「2がつきゃくえる時期じきだけに非常ひじょう残念ざんねんだ。まんいち避難ひなん誘導ゆうどうなどの対策たいさく万全ばんぜんにしたいとかんがえている。雪質せきしつはよいので、ぜひスキーすきーじょうあしはこんでほしい」とはなしていました。

山形やまがたがわスキーすきーじょうには注意ちゅうい看板かんばん

蔵王山ざおうざん噴火ふんか警戒けいかいレベルが2にげられたことをけて、地元じもと山形やまがた市内しないにある「蔵王温泉ざおうおんせんスキーすきーじょう」には火口かこう周辺しゅうへんらないようびかける看板かんばん設置せっちされました。

噴火ふんか警戒けいかいレベルのげをけて、山形市やまがたし防災ぼうさい対策課たいさくか担当者たんとうしゃ火口かこう周辺しゅうへんらないことや異変いへんかんじたらすぐに避難ひなんすることなどがかれた看板かんばんくるまみ、市内しないにある蔵王温泉ざおうおんせんスキーすきーじょうかいました。そして、ふもとと山頂さんちょう付近ふきんむすぶロープウエーの運営会社うんえいがいしゃ事務所じむしょおとずれ、ロープウエーのなどに看板かんばん設置せっちするよう要請ようせいしていました。

によりますと、看板かんばんはロープウエーやリフトなどわせて16かしょ設置せっちされるということです。

山形市やまがたし防災ぼうさい対策課たいさくか布施ふせ英二えいじ係長かかりちょうは「突然とつぜん発表はっぴょうでしたが、禁止きんし区域くいきひとはいらないよう看板かんばん設置せっちいそいですすめたい」とはなしていました。

兵庫県ひょうごけんからおとずれていたスキーきゃくは、「群馬ぐんまでの噴火ふんかもあったのでびっくりしました。最新さいしん情報じょうほうをつけてなにかあったらすぐ避難ひなんしようとおもいます」とはなしていました。

遠刈田温泉とおがったおんせん 冷静れいせい対応たいおうこえ

蔵王山ざおうざん噴火ふんか警戒けいかいレベルがげられたことについて、宮城県みやぎけん蔵王町ざおうまち遠刈田温泉とおがったおんせんでは冷静れいせい対応たいおうしたいというこえかれました。

仙台市せんだいしから観光かんこうおとずれた30だい男性だんせいは「噴火ふんかレベルががってあぶないとはおもいますが、冷静れいせい情報じょうほう確認かくにんして注意ちゅういしながらたのしむしかないですね」とはなしていました。

また、遠刈田温泉とおがったおんせんむ60だい男性だんせいは「まえにも大変たいへんおもいをしたが自然しぜん現象げんしょうなのでしかたありません。まちおとずれた土地勘とちかんのない観光客かんこうきゃくにも情報じょうほう共有きょうゆうしながらみんなでまもっていきたい」とはなしていました。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。