地下鉄ちかてつでクラシック 車内しゃないBGMのこころ

2018ねん01がつ29にち 1606ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

東京とうきょうメトロめとろは、29にちから日比谷線ひびやせん車内しゃないでクラシック音楽おんがくなどのBGMをながこころみをはじめ、利用客りようきゃく反応はんのうながら本格的ほんかくてき導入どうにゅうするかを検討けんとうすることにしています。

東京とうきょうメトロめとろ試験的しけんてきにBGMをながはじめたのは、地下鉄ちかてつ日比谷線ひびやせん中目黒なかめぐろえき北千住きたせんじゅえき区間くかんです。

午前ごぜん10から午後ごごすぎまでの時間帯じかんたいに、一部いちぶ列車れっしゃ車内しゃないアナウンスよりちいさめの音量おんりょう設定せっていしたドビュッシーの「つきひかり」や、ショパンの「ノクターン」などがながれます。

東京とうきょうメトロめとろによりますと、去年きょねんの7がつに、運行前うんこうまえ車内しゃない放送ほうそう点検てんけん使つかっていた音楽おんがくを、あやまって運行中うんこうちゅうながしてしまったところ、ネットじょうなどで予想外よそうがい好意的こういてき反応はんのうがあったことから、今回こんかいこころみになったということで国内こくない普通ふつう列車れっしゃでBGMをながすのははじめてではないかとしています。

わせた23さい男性だんせいは「ってからしばらくしてづきました。いやされるがしてよいとおもいます」とはなしていました。

東京とうきょうメトロめとろ車両しゃりょう下村しもむら雄祐ゆうすけ課長かちょう補佐ほさは「車内しゃない快適かいてきごしてもらうためにもまずはお客様きゃくさま反応はんのうをうかがっていきたい」とはなしていました。

東京とうきょうメトロめとろでは、当面とうめんあいだ試験しけん運用うんようつづけて、利用客りようきゃく反応はんのうなどをながら、BGMをなが時間帯じかんたい音量おんりょうきょく種類しゅるいなどもふくめ、本格的ほんかくてき導入どうにゅうするかを検討けんとうすることにしています。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。