JR東海 特急列車の台車部品に約20センチの亀裂

JR東海じぇーあーるとうかい運行うんこうする予定よていだった特急とっきゅう列車れっしゃ出発前しゅっぱつまえ点検てんけんで、台車だいしゃ部品ぶひんにおよそ20センチの亀裂きれつはいっているのがつかっていたことがわかりました。


JR東海じぇーあーるとうかいによりますと、21日午前にちごぜん時半じはんごろ、和歌山県わかやまけん新宮しんぐうえきで、特急とっきゅう列車れっしゃ使つか予定よてい車両しゃりょうについて運転士うんてんし出発前しゅっぱつまえ点検てんけんったところ、台車だいしゃ部品ぶひん亀裂きれつはいっているのがつかりました。

亀裂きれつは、車輪しゃりん安定あんていさせるために車軸しゃじくけられているながさ24センチの鉄製てっせい部品ぶひんに、20センチにわたってはいっていたということです。

このため、この車両しゃりょう使つかうことになっていた和歌山県わかやまけん紀伊きい勝浦かつうらえきから名古屋なごやえきかうJR紀勢きせいせん特急とっきゅう列車れっしゃ、「ワイドビュー南紀なんきごう」は運休うんきゅうし、車両しゃりょうは、いま新宮しんぐうえきかれたままになっています。

この問題もんだいけて、JR東海じぇーあーるとうかいは、おな形式けいしき車両しゃりょう、80りょうすべてを目視もくし点検てんけんをしましたが、これまでに異常いじょうつからなかったということです。

JR東海じぇーあーるとうかいは、台車だいしゃ部品ぶひん亀裂きれつはいった原因げんいんくわしく調しらべています。

関連かんれんニュース

新幹線しんかんせん台車だいしゃ亀裂きれつ はつ重大じゅうだいインシデントに指定してい

新幹線しんかんせん台車だいしゃ亀裂きれつ JR西日本じぇーあーるにしにほん 社長しゃちょうら12にん役員やくいん報酬ほうしゅう返上へんじょう

イージー・ニュース

JRの特急とっきゅう車体しゃたいしたにある部品ぶひんに20cmのひびがつかる