草津くさつ白根山しらねさん噴火ふんかにん死亡しぼう 11にんけが

2018年01月23日 20時36分

※1 8

23日午前にちごぜん群馬県ぐんまけん北西部ほくせいぶにある草津くさつ白根山しらねさん噴火ふんかしました。警察けいさつ消防しょうぼうなどによりますと、噴火ふんかによる噴石ふんせきちかくのスキーすきーじょう訓練くんれんをしていた陸上自衛隊りくじょうじえいたい隊員たいいんにん死亡しぼうし、ほかの隊員たいいんとスキーきゃくわせて11にんがけがをしているということです。スキーすきーじょうのロープウエーの山頂さんちょうえきちかくには、一およそ80にんのこされましたが、全員ぜんいん救助きゅうじょされたということです。

気象庁きしょうちょうによりますと、23日午前にちごぜん10ごろ、草津くさつ白根山しらねさん地盤じばん変動へんどうともな振幅しんぷくおおきな火山性かざんせい微動びどう観測かんそくされ、草津くさつ白根山しらねさんほん白根山しらねさんかがみいけ付近ふきん火口かこうから1キロ以上いじょうはなれた場所ばしょまで噴石ふんせきんだことが確認かくにんされました。

気象庁きしょうちょうは「草津くさつ白根山しらねさんかがみいけ付近ふきん噴火ふんか発生はっせいした」として、噴火ふんか警戒けいかいレベルを「入山にゅうざん規制きせい」をしめすレベル3にげました。

警察けいさつ消防しょうぼう、それに自衛隊じえいたいによりますと、おなじころちかくにある草津くさつ国際こくさいスキーすきーじょう訓練くんれんをしていた陸上自衛隊りくじょうじえいたい隊員たいいんにん噴石ふんせきたって病院びょういんはこばれ、このうち49さい男性だんせい隊員たいいんにん死亡しぼうしました。

また、噴石ふんせきたったのこりの隊員たいいんにんがけがをしたほか、スキーすきーじょうのゴンドラにっていたスキーきゃく噴石ふんせきれたまどガラスがらすでけがをするなど、わせて11にんがけがをしているということです。
消防しょうぼうによりますと、けがにんのうち3にんは、けがの程度ていどおもいということです。

自衛隊じえいたいは、当初とうしょ雪崩なだれまれてけがをしたとしていましたが、確認かくにんすすめた結果けっか、けがはいずれも噴石ふんせきによるものだったとしています。

また、スキーすきーじょうのロープウエーの山頂さんちょうえきちかくには、一、およそ80にんのこされましたが、自衛隊じえいたいのヘリコプターなどで全員ぜんいん救助きゅうじょされたということです。

陸上自衛隊りくじょうじえいたい 訓練くんれん内容ないよう

陸上自衛隊りくじょうじえいたいによりますと、今回こんかい噴火ふんか被害ひがいけただい12ヘリコプターたい隊員たいいんたちは、23日午前にちごぜん時半じはんごろ、草津くさつ国際こくさいスキーすきーじょう到着とうちゃくし、午前ごぜん50ふんごろから訓練くんれん開始かいししました。

訓練くんれんには30にん隊員たいいん参加さんかし、グループにかれてスキーすきーじょうにある複数ふくすうのコースをそれぞれすべることになっていました。このうち被害ひがいにあった8にんは、当初とうしょ、ロープウエーの北側きたがわの「振子ふりこさわコース」をすべ予定よていで、午前ごぜん50ふんにロープウエーの「山麓さんろくえき」から「山頂さんちょうえき」まで移動いどうしましたが、雪崩なだれ注意ちゅういびかける表示ひょうじていたため、ロープウエーの南側みなみがわ今回こんかい噴火口ふんかこうちかい「連絡れんらくコーススカイライン」に変更へんこうしました。

そして午前ごぜん10ふんごろ、「連絡れんらくコーススカイライン」から「清水沢しみずさわコース」にはい手前てまえすべっている最中さいちゅう噴石ふんせきにあたったということです。
にん救出きゅうしゅつされて病院びょういん搬送はんそうされましたが、午後ごご29ふんに、むねつよつなどした49さい陸曹長りくそうちょうにん死亡しぼう確認かくにんされたということです。

この隊員たいいん当初とうしょ意識いしきがあり、「はいにダメージをけた」とはなしていましたが、その容体ようたい急変きゅうへんしたということです。また、のこりの隊員たいいんにんもけがをしていて、このうち5にん骨折こっせつなどの重傷じゅうしょうで、2にん軽傷けいしょうだということです。