イスラエルを訪問ほうもんしているアメリカのペンス副大統領ふくだいとうりょう来年末らいねんまつまでにエルサレムにアメリカ大使館たいしかん移転いてんさせるとし、はじめて移転いてん期限きげん明確めいかくしめしました。これにたいしパレスチナがわは「アメリカこそ問題もんだいそのものだ」と反発はんぱつつよめ、大規模だいきぼ抗議こうぎデモをびかけていて、衝突しょうとつ拡大かくだいすることも懸念けねんされます。


米「来年エルサレム移転」にパレスチナ反発

イスラエルを訪問ほうもんしているアメリカのペンス副大統領ふくだいとうりょうは22にち、エルサレムにあるイスラエルの議会ぎかい演説えんぜつしました。

このなかでペンス副大統領ふくだいとうりょうは、トランプ大統領だいとうりょう先月せんげつ、エルサレムをイスラエルの首都しゅとみとめた決定けっていけて、来年末らいねんまつまでにエルサレムにアメリカ大使館たいしかん移転いてんさせるとし、はじめて移転いてん期限きげん明確めいかくしめしました。

このあとペンス副大統領ふくだいとうりょうはネタニヤフ首相しゅしょうとともに声明せいめい発表はっぴょうし「われわれは繁栄はんえい安全保障あんぜんほしょうのためにともにある」とべ、イスラム過激派かげきはやイランに対抗たいこうするため両国りょうこく関係かんけい強化きょうかしていく姿勢しせい強調きょうちょうしました。

一方いっぽう、ペンス副大統領ふくだいとうりょう大使館たいしかん移転いてん期限きげん具体的ぐたいてき言及げんきゅうしたことにたいしパレスチナがわ反発はんぱつつよめ、PLO・パレスチナ解放かいほう機構きこうは「アメリカというくに解決策かいけつさくではなく、問題もんだいそのものであることをさらけした。国際法こくさいほう違反いはんしてもアメリカは免罪符めんざいふあたえるということだ」とする声明せいめいしました。

パレスチナがわは23にち、パレスチナ暫定ざんてい自治区じちく各地かくち大規模だいきぼ抗議こうぎデモをびかけ、イスラエルぐんとの衝突しょうとつ拡大かくだいすることも懸念けねんされます。

関連かんれんニュース

トランプ大統領だいとうりょう エルサレムをイスラエル首都しゅと認定にんてい宣言せんげん

エルサレム問題もんだい 地位ちい変更へんこう無効むこう 国連こくれん総会そうかい決議けつぎ採択さいたく

ローマろーま法王ほうおうがクリスマスメッセージ 中東ちゅうとう情勢じょうせい和平わへいびかけ

イージー・ニュース

アメリカ「来年らいねん大使館たいしかんをエルサレムにうつす」と