いぬねん 秋田犬あきたいぬ魅力みりょく観光客かんこうきゃく

2018ねん01がつ20にち 1953ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

いぬねんのことし、秋田犬あきたいぬのふるさと、秋田県あきたけん大館市おおだてし観光客かんこうきゃくもうと、忠犬ちゅうけんハチはちこうぞうがある東京とうきょう渋谷しぶやで、秋田犬あきたいぬ魅力みりょく観光かんこう戦略せんりゃくはなもよおしがひらかれました。

このもよおしは、ハチはちこう故郷こきょうとしてられる大館市おおだてしなどがひらいたもので、会場かいじょうぐちでは、2とう秋田犬あきたいぬ参加者さんかしゃたちを出迎でむかえました。

はじめに、いま大館市おおだてし出身しゅっしんもと国連こくれん事務じむ次長じちょう明石あかしやすしさんが講演こうえんし、「ニューヨークで秋田犬あきたいぬっていたが、みちひとまってながめていた。秋田犬あきたいぬが、国際的こくさいてき人気にんきていることはよろこばしい」などとはなしました。

このあとのパネルディスカッションでは、大館市おおだてし福原ふくはら淳嗣あつし市長しちょういぬのかぶりものけて登場とうじょうし、上野動物園うえのどうぶつえんまえ園長えんちょうなど専門家せんもんかにんと、秋田犬あきたいぬ活用かつようした観光かんこう戦略せんりゃく議論ぎろんしました。

このなかでは、「上野うえののパンダ」のように、動物どうぶつ地域ちいきのつながりがわかりやすく、地元じもと大切たいせつにされていることが、観光かんこうイメージをつくるうえで重要じゅうようだという意見いけんされました。

また、観光客かんこうきゃくは、地域ちいきらしに密着みっちゃくした秋田犬あきたいぬ姿すがたもとめているとして、地元じもとでの飼育数しいくすうやす必要性ひつようせいなどもはなわれました。

東京都内とうきょうとないから参加さんかした29さい女性じょせいは「はじめて秋田犬あきたいぬさわって、かわいいとおもいました。大館おおだてって、もっとふれあってみたい」とはなしていました。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。