18日午前にちごぜん福岡ふくおか都市とし高速道路こうそくどうろでネコ1ひきつかり、捕獲ほかくのため一車線しゃせん規制きせいされました。ネコは、捕獲ほかくかったパトロールようくるまのボンネットのなかんだため、くるませたまま高速道路こうそくどうろそとし、およそ1時間後じかんご規制きせい解除かいじょされました。


18日午前にちごぜん1045ふんごろ、福岡市ふくおかし福岡ふくおか都市とし高速道路こうそくどうろ号線ごうせんの「月隈つきぐま出口でぐち付近ふきんで、ネコ1ひき路肩ろかた側壁そくへきうえにうずくまっているのをとおりかかったドライバーがつけ、高速道路こうそくどうろ公社こうしゃ通報つうほうしました。

巡回じゅんかい業務ぎょうむ会社かいしゃ社員しゃいんにんがパトロールようくるまだい現場げんばけつけ、電光でんこう掲示板けいじばんに「ネコ捕獲中ほかくちゅう」と表示ひょうじしたうえで、片側かたがわ車線しゃせんのうち1車線しゃせん規制きせいしてネコをかこみました。

ネコは、社員しゃいん捕獲用ほかくようおおきなあみなかにおさまりかけましたが、すんでのところであみ路面ろめん隙間すきまからしてパトロールようくるましたはいり、さらに、ボンネットのなかのエンジンルームにみました。

このため、ネコをボンネットのなかせたまましゃ発進はっしんさせ、時速じそく20キロから30キロのゆっくりとしたスピードで、高速道路こうそくどうろそとにあるおよそ3キロさき待機たいき場所ばしょまでしたということです。

ボンネットをけるとネコは元気げんきし、そのままはしってげたということです。捕獲ほかく作業さぎょうのため、現場げんば付近ふきんは一、4キロの渋滞じゅうたいとなりましたが、規制きせいは、およそ1時間後じかんご解除かいじょされました。

捕獲ほかくたった「福岡ふくおかロードサービス」の中島なかじまつよし隊員たいいんは、これまで10回以上かいいじょう、ネコやイヌの捕獲ほかく経験けいけんしていますが、半分はんぶんげられたということで、「今回こんかいげられてくやしいですが、ネコのいのちたすかり、事故じこもなかったので安心あんしんしました。高速道路こうそくどうろ動物どうぶつかけたら、安全あんぜんをつけて通報つうほうしてほしい」とはなしていました。

関連かんれんニュース

えい大使館たいしかんのネコ “ネズミ捕獲ほかくちょう”に ネットで人気にんき ヨルダン

ねこバンバン」ひろがる ねこいのちとドライバーの安全あんぜんまも

イージー・ニュース

高速道路こうそくどうろで「ネコ捕獲中ほかくちゅうくるまとおることができなくなる