やまあいのかわにアザラシ出現しゅつげん話題わだい秋田あきた 能代のしろ

2018ねん01がつ17にち 2103ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

河口かわぐちからおよそ30キロ内陸ないりくはいった秋田県あきたけん能代市のしろしかわにアザラシが姿すがたせ、やまあいのかわ目撃もくげきされるのはめずらしいと地元じもと話題わだいになっています。

アザラシが姿すがたせたのは、河口かわぐちからおよそ30キロ内陸ないりくはいった能代市のしろしふた井町いまち米代川よねしろがわです。

アザラシは、かわ中央ちゅうおう付近ふきんにある岩場いわばうえよこになって、時折ときおり、あくびをしたり、ほそめたりして、あいきょうのあるしぐさをせていました。

能代市のしろしによりますと、17日午前にちごぜん時半じはんごろ、市民しみんから「かわにアザラシがいる」と連絡れんらくがあり、地元じもと観光かんこう協会きょうかいがSNSに写真しゃしん掲載けいさいするなどして話題わだいひろがったということです。

やまあいのかわでアザラシが確認かくにんされるのはめずらしく、かわちかくの道路どうろにはアザラシの姿すがたようと地元じもとひとたちが次々つぎつぎおとずれて写真しゃしんっていました。

能代市のしろしの6さいおとこは「ころがっていて、かわいかった」とはなしていました。

アザラシの生態せいたいくわしい男鹿おが水族館すいぞくかんGAOの田口たぐちきよし太朗たろう飼育員しいくいんは「からだおおきさや模様もようなどからわかいゴマフアザラシとられる。繁殖期はんしょくき以外いがい回遊かいゆうしていて、ふゆになると北海道ほっかいどう沿岸えんがんにやってくるが、そのときにかわまよんだのではないか」とはなしています。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。