先生、部活やめるってよ

中学ちゅうがく時代じだいおもは?」こうかれて「部活動ぶかつどう」とこたえるひとおおいのではないでしょうか?仲間なかまとともに熱中ねっちゅうしたひと、つらい練習れんしゅうげたひと、それぞれいるとおもいます。その部活動ぶかつどう今後こんごおおきく転換てんかんするかもしれません。スポーツちょうが「教師きょうし負担ふたんらすため、外部がいぶまかせるべき」という方針ほうしんはじめてしたからです。現場げんば教員きょういんはどうめているのか?「学校がっこう現場げんば本当ほんとう大変たいへんです。ごくわずかでも教員きょういんこえつたえたいです」なやみをけてくれたのは関西地方かんさいちほう公立こうりつ中学校ちゅうがっこうでバレーボール顧問こもん担当たんとうする40だい女性じょせい教諭きょうゆでした。「ブラック部活ぶかつ」とまでわれるいま部活動ぶかつどう。その実態じったい対策たいさくさぐりました。(社会部しゃかいぶ記者きしゃ けん総一郎そういちろう


将来しょうらいゆめ教員きょういんだった。でも、めます

<ruby>将来<rt data-ruby-level=しょうらいのゆめ教員きょういんだった。でも、めます" />

取材しゅざいおうじてくれた40だい女性じょせい教諭きょうゆおさなころから将来しょうらいゆめは「学校がっこう先生せんせい」。きっかけは1さつ紙芝居かみしばいでした。紙芝居かみしばいには長崎ながさき広島ひろしま投下とうかされた原爆げんばく被爆ひばくしたどもたちの姿すがたえがかれていました。

平和へいわ国際こくさい問題もんだい関心かんしんち、その大切たいせつさをどもたちにもつたえたいと教諭きょうゆ目指めざしました。新聞しんぶん配達はいたつのアルバイトで学費がくひ工面くめんして大学だいがく進学しんがく。そして、念願ねんがんの「社会科しゃかいか」の教員きょういん免許めんきょ取得しゅとくしました。

しかし、期待きたいむね中学校ちゅうがっこう赴任ふにんすると、理想りそう現実げんじつおおきくかけはなれていました。その原因げんいんとなったのが部活動ぶかつどうでした。入試にゅうしひかえる3年生ねんせい担任たんにんをしながら、顧問こもんとなったバレーボール練習れんしゅう試合しあい引率いんそつわれる日々ひび週末しゅうまつも10間近まぢかく、顧問こもんとしてはたらきました。


先生、部活やめるってよ

保護者ほごしゃからのわせはメールや電話でんわ深夜しんやにもおよびました。

午後ごご11保護者ほごしゃから電話でんわり、『あすの試合しあいのユニフォームは何色なにいろですか?』とかれたときは言葉ことばませんでした」

こうはなした女性じょせい教諭きょうゆ当時とうじ日記にっきには「部活ぶかつてないとダメ教師きょうしわれる」「しんどい。しんどい」こうつづられていました。


先生、部活やめるってよ

校長こうちょうにも部活動ぶかつどうやすませてほしいとうったえました。しかし、かえってきたのは「部活動ぶかつどう担当たんとうしてこそ一人前いちにんまえ教諭きょうゆだ」というこたえでした。体調たいちょうくずし、先月末せんげつまつから通院つういんしているという女性じょせい教諭きょうゆ。「ゆめにまでみた教員きょういんですが気力きりょく体力たいりょく限界げんかいです。もう、めるときがたのかもしれません」とはなしていました。


ブラックする部活ぶかつ

部活動ぶかつどうは、学習指導がくしゅうしどう要領ようりょうのなかで国語こくご数学すうがくなどの教科きょうか運動会うんどうかいなどの学校がっこう行事ぎょうじちがい「教育きょういく課程かていがい」と位置いちづけられ、「生徒せいと自主的じしゅてき自発的じはつてき参加さんかによりおこなわれる」としめされています。

しかし、この問題もんだいくわしい名古屋大学なごやだいがく内田うちだりょう准教授じゅんきょうじゅ実態じったいはそうなっていないと指摘してきします。

ブラック<ruby>化<rt data-ruby-level=かする部活ぶかつ" />


スポーツちょう平成へいせい28年度ねんど全国ぜんこく中学校ちゅうがっこう対象たいしょう調査ちょうさした結果けっか部活動ぶかつどう顧問こもんについて、「教員きょういん全員ぜんいんたることを原則げんそくとしている」と回答かいとうした学校がっこうは87.5%にのぼりました。20年前ねんまえ調査ちょうさくらべ、30ポイント以上いじょう増加ぞうかしていたのです。

内田うちだ准教授じゅんきょうじゅは「教員きょういん選択せんたく余地よちなく、いわば強制的きょうせいてき全員ぜんいん顧問こもんつことが学校がっこう常識じょうしきになっている」と指摘してきしています。さらに、部活ぶかつついやす時間じかん大幅おおはばえています。文部科学省もんぶかがくしょうがおよそ5300にん中学校ちゅうがっこう教員きょういん対象たいしょう調査ちょうさした結果けっか昨年度さくねんど土日どにち平均へいきん活動かつどう時間じかんが5時間じかん以上いじょう教員きょういんは24.4%で10年前ねんまえ前回ぜんかいより13.3ポイントえ、2倍以上ばいいじょうえていることがわかりました。


部活ぶかつもっていかないで!

部活動ぶかつどう過熱かねつする背景はいけいにはなにがあるのか。そこには、部活動ぶかつどう指導しどうにやりがいをいだす教員きょういんおおいことも背景はいけいにあることがえてきました。

都内とない中学校ちゅうがっこう運動部うんどうぶ顧問こもんを20年以上ねんいじょうつとめている、50だい男性だんせい教諭きょうゆはなしきました。この教諭きょうゆ部活動ぶかつどう大会たいかいでよい結果けっかのこすという達成感たっせいかんるだけでなく、生徒せいととの信頼しんらい関係かんけいきずける大切たいせつ機会きかいだといいます。

練習れんしゅう合間あいま授業じゅぎょうではけない生徒せいとなやみや本音ほんねすこともでき、いじめなど生徒せいとどうしのトラブルや家庭かてい問題もんだい解決かいけつできたこともあったといいます。

男性だんせい教諭きょうゆは、「部活動ぶかつどうくるしい練習れんしゅうをともにするからこそ、生徒せいと成長せいちょうることができるのでやりがいがおおきい。部活動ぶかつどう教員きょういんからはなすのがかならずしもいいとはおもわない」とはなしていました。


部活ぶかつ外部がいぶ」へ

各地かくち自治体じちたいも、部活動ぶかつどうたいしてさまざまな模索もさくはじめています。大阪市おおさかしはおととし9がつから部活動ぶかつどう指導しどうをスポーツインストラクターを派遣はけんする外部がいぶ民間みんかん業者ぎょうしゃ委託いたくし、教員きょういん負担ふたん軽減けいげんはかみをはじめました。

その効果こうか現場げんばはどうているのか。大阪市おおさかし真住ますみ中学校ちゅうがっこうで、バスケットボール顧問こもんつとめる福井ふくい研人けんと教諭きょうゆはなしきました。

<ruby>福井<rt data-ruby-level=ふくい研人けんと教諭きょうゆ" />

福井ふくい研人けんと教諭きょうゆ


新人しんじん赴任ふにんした福井ふくい教諭きょうゆ授業じゅぎょう準備じゅんび部活動ぶかつどうでてんてこまいだった当時とうじかえり、「毎日まいにち時間じかんわれ、余裕よゆうがなかったです。正直しょうじき教員きょういんつづけていけるのか不安ふあんでした」とけました。

こうしたなか去年きょねんがつからいまみがはじまり、外部がいぶ指導員しどういんからしゅうにち練習れんしゅう週末しゅうまつ試合しあい引率いんそつなどの支援しえんけられるようになりました。指導員しどういんはスポーツの経験けいけん豊富ほうふ専門性せんもんせいたかく、安心あんしんしてまかせられるといいます。

<ruby>外部<rt data-ruby-level=がいぶ指導員しどういんひだり)と福井ふくい教諭きょうゆ" />

外部がいぶ指導員しどういんひだり)と福井ふくい教諭きょうゆ


さらに、放課後ほうかご授業じゅぎょう準備じゅんび教員きょういんどうしのわせに時間じかん使つかえるようになったほか、帰宅きたく時間じかんはやくなり、自宅じたく飼育しいくしている愛犬あいけんとハリネズミの世話せわや、母親ははおや家事かじ手伝てつだいなどができるようになったということです。

福井ふくい教諭きょうゆは「時間じかん余裕よゆうができて、精神的せいしんてきらくになりました。準備じゅんびかさねた授業じゅぎょうで、生徒せいとから『かりやすかった』とわれたときはうれしかったです」と笑顔えがおせました。

先生、部活やめるってよ


あらたなガイドライン作成さくせい

くにうごしました。スポーツちょう専門家せんもんか会議かいぎ今月こんげつ16にちに、平日へいじつ部活動ぶかつどうは2時間じかん程度ていど休日きゅうじつは3時間じかん程度ていどにすることや、1週間しゅうかんに2にち以上いじょう完全かんぜん休養日きゅうようびもうけること、さらに、実技じつぎ指導しどうなどをおこなうことができる外部がいぶ指導員しどういんやとうことなどをんだあらたな運用うんよう指針ししん年度内ねんどないにまとめることをめました。


本当ほんとうえることできるの?

賛否さんぴかれる部活動ぶかつどうをどうすればいいのか?あらためて内田うちだ准教授じゅんきょうじゅきました。

内田うちださんは今回こんかいくに方針ほうしんについては、「これまで部活動ぶかつどう規制きせいまなかったくに具体的ぐたいてきなガイドラインをしめすことはたか評価ひょうかできる」とはなしています。

<ruby>内田<rt data-ruby-level=うちだりょう 名古屋大学なごやだいがく准教授じゅんきょうじゅ" />

内田うちだりょう 名古屋大学なごやだいがく准教授じゅんきょうじゅ


一方いっぽうで、懸念けねんしめしています。くに平成へいせいねんにも部活動ぶかつどう休養日きゅうようびについて、「中学校ちゅうがっこうしゅうにち以上いじょう」と目安めやすしめしたにもかかわらず、むしろ過熱かねつした事実じじつがあるからです。

内田うちだ准教授じゅんきょうじゅは「部活動ぶかつどうきな教員きょういん保護者ほごしゃ理解りかいなければ、実効性じっこうせいのない仕組しくみになってしまう。くにはガイドラインがきちんとまもられているのかチェックする体制たいせいつく必要ひつようがある」と指摘してきしています。

取材しゅざいしたわたし中学生ちゅうがくせいとき学校がっこう指導しどう方法ほうほうになじむことができず、部活動ぶかつどう積極的せっきょくてきにしていませんでした。しかし、今回こんかい取材しゅざいたのしそうにどもたちをたりにして部活動ぶかつどう大切たいせつさもかんじました。一方いっぽうで、過度かど部活動ぶかつどうかたには疑問ぎもんたずにはいられません。それは、“教員きょういん善意ぜんい”によってかろうじてあやうい仕組しくみだとおもいます。今回こんかい深夜しんや取材しゅざいした教員きょういん方々かたがたが「あすも午前ごぜんから部活動ぶかつどうです」とはなしていた姿すがたわすれられません。

関連かんれんニュース

中学ちゅうがく部活ぶかつ土日どにち平均へいきん時間じかん以上いじょう」10年前ねんまえの2倍以上ばいいじょう