ICAN事務局長「日本は核兵器禁止議論十分でない」

核兵器かくへいき禁止きんし条約じょうやく採択さいたく貢献こうけん去年きょねんノーベル平和賞へいわしょう受賞じゅしょうしたICAN=核兵器かくへいき廃絶はいぜつ国際こくさいキャンペーンのフィン事務じむ局長きょくちょう広島市ひろしまし記者会見きしゃかいけんし、「日本にっぽん禁止きんし条約じょうやくをめぐる交渉こうしょう参加さんかせず、十分じゅうぶん議論ぎろん調査ちょうさがなされていない」として、くにをあげた議論ぎろんたかまることに期待きたいしめしました。


今月こんげつ12にちからはじめて日本にっぽんおとずれているICANのベアトリス・フィン事務じむ局長きょくちょうは15にち広島市ひろしまし記者会見きしゃかいけんおこないました。

このなかで、広島市ひろしまし原爆げんばく資料館しりょうかん見学けんがく被爆者ひばくしゃから証言しょうげんいたことについて、「原爆げんばくについてこれまでおおくをまなんできたが、ここで直接ちょくせつ見聞みききするのは特別とくべつ経験けいけんで、核兵器かくへいき廃絶はいぜつ一層いっそうちからくさなければいけないとおもった」とべ、核廃絶かくはいぜつへのおもいをあらたにしていました。

フィン事務じむ局長きょくちょうは16にち東京とうきょうひらかれる各政党かくせいとう国会議員こっかいぎいんとの討論会とうろんかい出席しゅっせきし、意見いけん交換こうかんおこなうことになっていて、「日本にっぽん核兵器かくへいき禁止きんし条約じょうやくをめぐる交渉こうしょう参加さんかせず、市民しみんレベルでも政治せいじレベルでも十分じゅうぶん議論ぎろん調査ちょうさがなされていない」とべ、討論会とうろんかいをきっかけにくにをあげた議論ぎろんたかまることに期待きたいしめしました。

そして、唯一ゆいいつ戦争せんそう被爆国ひばくこくでありながらアメリカのかく抑止力よくしりょくたよ日本にっぽん安全保障あんぜんほしょう政策せいさくについて、「日米にちべい同盟どうめい維持いじしたままでも核兵器かくへいき使つかってほしくないとアメリカにうことはできるはずだ。同盟どうめい関係かんけいとは一方的いっぽうてきなものではないはずだ」とべ、日米にちべい同盟どうめい関係かんけい見直みなおしにもんだ議論ぎろん必要性ひつようせいうったえました。

関連かんれんニュース

ノーベル平和賞へいわしょう授賞式じゅしょうしき 被爆者ひばくしゃ演説えんぜつ

イージー・ニュース

ICANのフィンさんがはじめて日本にっぽん