インフル流行りゅうこう拡大かくだい 全国ぜんこく推計すいけい124万人まんにん 受験生じゅけんせい高齢者こうれいしゃ注意ちゅうい

2018ねん01がつ15にち 1550ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

全国ぜんこくのインフルエンザの患者数かんじゃすう今月こんげつにちまでの1週間しゅうかんにおよそ124万人まんにん推計すいけいされるなど流行りゅうこう拡大かくだいしていて、専門家せんもんか受験じゅけんひかえた生徒せいと高齢者こうれいしゃなどに手洗てあらいやマスクの着用ちゃくよう徹底てっていなどをびかけています。

国立こくりつ感染症かんせんしょう研究所けんきゅうじょによりますと、今月こんげつにちまでの1週間しゅうかん全国ぜんこくおよそ5000の医療いりょう機関きかんから報告ほうこくされたインフルエンザの患者数かんじゃすうは、1医療いりょう機関きかんたり16.31にんとなり、この数値すうちもと推計すいけいした全国ぜんこく患者数かんじゃすうはおよそ124万人まんにんと、まえしゅうから23万人まんにん程度ていど増加ぞうか流行りゅうこう拡大かくだいしています。

都道府県とどうふけんべつますと宮崎県みやざきけんが34.17にんもっとおおく、いで沖縄県おきなわけんが31.76にん大分県おおいたけんが28.93にんと、九州きゅうしゅう沖縄地方おきなわちほう各県かくけんおおくなっているほか、滋賀県しがけんで25.38にん岐阜県ぎふけんで25.28にんなどとなっています。

また先月せんげつ31にちまでの4週間しゅうかん検出けんしゅつされたウイルスを分析ぶんせきした結果けっか、9年前ねんまえに「新型しんがたインフルエンザ」として流行りゅうこうしたH1N1がたウイルスがおよそ6わりもっとおおいほか、B型びーがたのウイルスも3わりほど検出けんしゅつされているということです。

国立こくりつ感染症かんせんしょう研究所けんきゅうじょ砂川すながわ富正とみまさ室長しつちょうは「複数ふくすうのウイルスが流行りゅうこうする状態じょうたいで、1感染かんせんしても再度さいど感染かんせんするおそれがある。とく受験じゅけんひかえた生徒せいと高齢者こうれいしゃ手洗てあらいやマスクの着用ちゃくようなどの対策たいさく徹底てっていするとともに、家族かぞく感染かんせんうたがいがあるときはタオルの共有きょうゆうをしないことや別室べっしつやすむなど、接触せっしょくけて感染かんせん予防よぼうしてほしい」とびかけています。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。