“チベットや台湾たいわんを「くにあつかい” 中国ちゅうごくから修正しゅうせい謝罪しゃざい要求ようきゅう相次あいつ

2018ねん01がつ13にち 0427ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

中国ちゅうごく進出しんしゅつしている外資系がいしけい企業きぎょうが、ホームページなどで、チベット自治区じちく台湾たいわんを「国家こっか」としてあつか表示ひょうじをしていたとして、中国ちゅうごく当局とうきょくから相次あいついで修正しゅうせい謝罪しゃざいもとめられ、波紋はもんひろがっています。

中国ちゅうごく航空こうくう当局とうきょくは、「不可分ふかぶん領土りょうど」だとするチベット自治区じちく台湾たいわんについて、アメリカの大手おおて航空こうくう会社がいしゃ、「デルタでるた航空こうくう」が、ホームページじょうで「国家こっか」としてあつかったとして、12にちただちに修正しゅうせい謝罪しゃざいおこなうようもとめました。

中国ちゅうごくメディアによりますと、デルタでるた航空こうくうのホームページでは、顧客こきゃく意見いけんなどを投稿とうこうするさいえらぶ「居住国きょじゅうこく」の選択肢せんたくしなかに、「中国ちゅうごく」とならんで、「チベット自治区じちく」や「台湾たいわん」があったということです。
これをけてデルタでるた航空こうくうは、「重大じゅうだいあやまりで、こころからおわびします」とする謝罪文しゃざいぶん発表はっぴょうしました。

また、アメリカの大手おおてホテルチェーン、「マリオット・インターナショナル」も、中国ちゅうごく顧客こきゃくけにおくった電子でんしメールなどで、チベット自治区じちく台湾たいわんを「国家こっか」としてあつか表示ひょうじをしていたとして、中国ちゅうごく当局とうきょくから修正しゅうせいめいじられ、ホームページをつうじて謝罪しゃざいしました。

このほか、スペインの衣料品いりょうひんチェーン「ZARA」と、アメリカの大手おおて医療いりょう機器ききメーカー「メドトロニック」が、ホームページで台湾たいわんを「国家こっか」としてあつかったとして、上海しゃんはい市当局しとうきょくから修正しゅうせい謝罪しゃざい要求ようきゅうされました。

中国ちゅうごくでは、政府せいふ去年きょねんがつ施行しこうしたインターネットの管理かんり強化きょうかする法律ほうりつなどにもとづいてまりを徹底てっていする姿勢しせいしめし、インターネットの利用者りようしゃ法律ほうりつ違反いはんする企業きぎょうさがして告発こくはつするうごきも相次あいついでおり、外資系がいしけい企業きぎょうあいだ波紋はもんひろがっています。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。