106さい 競技きょうぎ自転車じてんしゃりのフランスふらんすじん男性だんせい引退いんたい

2018ねん01がつ11にち 0657ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

世界せかい最高齢さいこうれい競技きょうぎ自転車じてんしゃり」としてられるフランスの106さい男性だんせい競技きょうぎ引退いんたいすることになり、男性だんせいのこれまでの挑戦ちょうせんをたたえるこえ世界中せかいじゅうからせられています。

引退いんたいすることになったのは、「世界せかい最高齢さいこうれい競技きょうぎ自転車じてんしゃり」としてギネス世界せかい記録きろくにもみとめられているフランスふらんすじんのロベール・マルシャンさん106さいです。

マルシャンさんは、1時間じかんでどれだけの距離きょりはしれるかをきそ競技きょうぎにたびたび挑戦ちょうせんし、100さいで24キロあまりをはしり100歳以上さいいじょうとしての世界せかい記録きろくてたほか、去年きょねんがつには105歳以上さいいじょう世界せかい記録きろくとなる22.5キロあまりを走行そうこうし、世界中せかいじゅうおどろかせました。

フランスのメディアによりますと、マルシャンさんはこのほど記録きろくねら競技きょうぎ生活せいかつから引退いんたいすることになったということです。AFP通信つうしんは、担当医たんとういがこれ以上いじょう記録きろくねらうようなことをのぞんでいないことが引退いんたい理由りゆうの1つだとつたえています。

しかし、競技きょうぎ引退いんたいするものの、マルシャンさんはいまもパリ郊外こうがい自宅じたくでエクササイズよう自転車じてんしゃをこぎ体力たいりょく維持いじつとめているということです。

マルシャンさんは1911ねんまれで、本格的ほんかくてき自転車じてんしゃ競技きょうぎんだのは70さいちかくになってからで、100さいえてもつづけてきたこれまでの挑戦ちょうせんをたたえるこえ世界中せかいじゅうからせられています。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。