べい家電かでんショー開幕かいまく コンセプトカーやロボットなどに注目ちゅうもく

2018ねん01がつ10にち 0640ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

世界せかい最大さいだい家電かでんショーがアメリカのラスベガスではじまり、開発かいはつ競争きょうそうはげしさをしている自動じどう運転うんてんのコンセプトカーや最新さいしんのロボットなどの展示てんじ注目ちゅうもくされています。

アメリカのラスベガスでは9にち国内外こくないがいのおよそ4000しゃ出展しゅってんする世界せかい最大さいだい規模きぼ家電かでんショー「CES」がはじまりました。

最初さいしょ基調きちょう講演こうえんったアメリカの大手おおて自動車じどうしゃメーカー、フォードのハケットCEOは「ともに都市とし交通こうつう手段しゅだんあたらしくしたい」とべて、CESの主役しゅやくがかつての家電かでんメーカーからくるまIT化あいてぃーか背景はいけいに、自動車じどうしゃメーカーにうつってきていることを印象いんしょうづけました。

日本にっぽんのメーカーではホンダが、にっこりわらったりほおをあからめたりするなど、より人間にんげんらしい表情ひょうじょうでコミュニケーションをとる、たかさおよそ1メートル10センチのヒトがたのロボットのほか、ひとって商品しょうひん販売はんばいするだけでなく、バーカウンターとしても使つかえる移動型いどうがたのロボットを発表はっぴょうしました。

移動型いどうがたのロボットの開発かいはつ担当たんとうした本田ほんだ技術ぎじゅつ研究所けんきゅうしょ鶴見つるみまことしんさんは、「ロボットの技術ぎじゅつはこれまでなかなか身近みぢかではなかったが、今後こんごはもっと自由じゆう使つかってもらえるようにしたい」とはなしていました。

また、トヨタとよた自動車じどうしゃは、センサーの精度せいどたかめることで周囲しゅうい200メートルにあるひと障害物しょうがいぶつなどを検知けんちできる自動じどう運転うんてんのコンセプトカーを披露ひろうしたほか、中国ちゅうごくのベンチャー企業きぎょうは、ハンドルとくるま操作そうさするためのタッチパネルが一体いったいとなった自動じどう運転うんてんのコンセプトカーを発表はっぴょうしました。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。