津市つし幼稚園ようちえんかよどもたちが、新年しんねん最初さいしょの「初釜はつがま」をおこない、保護者ほごしゃ日頃ひごろ稽古けいこ成果せいか披露ひろうしました。


津市つし黒田くろだ幼稚園ようちえんでは、日本にっぽん文化ぶんかしたしんでもらおうと園児えんじたちが、毎月まいつきかいちゃ作法さほうまなんでいます。

10にちは5さいから6さい年長ねんちょう園児えんじにん市内しない茶室ちゃしつおとずれ、新年しんねん最初さいしょのおちゃをたてる「初釜はつがま」をおこないました。どもたちは、ひしゃくのみずきよめたあと順番じゅんばん茶室ちゃしつはいり、きゃくとしてまねかれた母親ははおやたちに慎重しんちょうにお菓子かしはこびました。

そして先生せんせい指導しどうけながらそれぞれの母親ははおやまえで、おちゃ一生懸命いっしょうけんめいにたてていました。どもたちが、ちゃわんの正面しょうめんけて母親ははおやまえくと、母親ははおやたちは、ちゃわんをまわしてゆっくりとあじわいながらしていました。

参加さんかしたおとこは、「おちゃがうまくできました。おかあさんがよろこんでくれて、おいしそうにんでくれました」とはなしていました。
母親ははおやの1にんは、「とてもおいしかったです。おちゃをたてている息子むすこ姿すがたて『成長せいちょうしたな』ととても感動かんどうしました」とはなしていました。

関連かんれんニュース

中国ちゅうごく 幼稚園児ようちえんじ教師きょうしはり虐待ぎゃくたい

パンダのシャンシャン 母親ははおやうしろをついてある

電車でんしゃなか母親ははおやはなぜすわらないのか

イージー・ニュース

今年ことしはじめてどもたちがおかあさんにおちゃをいれるかい