カヌー 男子だんし選手せんしゅべつ選手せんしゅもの禁止きんし薬物やくぶつ

2018ねん01がつ09にち 1311ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

去年きょねん石川県いしかわけんひらかれたカヌー・スプリントの日本にっぽん選手権せんしゅけんで、東京とうきょうオリンピックの代表だいひょうりを目指めざす32さい男子だんし選手せんしゅが、ライバル選手せんしゅもの禁止きんし薬物やくぶつれ、ドーピング検査けんさ陽性ようせい反応はんのうしめしていたことがわかりました。
JADA=日本にっぽんアンチドーピング機構きこう薬物やくぶつれた選手せんしゅを8年間ねんかん資格しかく停止ていし処分しょぶんにするとともに、薬物やくぶつれられ暫定的ざんていてき資格しかく停止ていしになっていた選手せんしゅ処分しょぶん解除かいじょしました。

これは9にち日本にっぽんカヌー連盟れんめいなどが発表はっぴょうしました。

連盟れんめいなどによりますと、去年きょねんがつ石川県いしかわけん小松市こまつしおこなわれたカヌー・スプリントの日本にっぽん選手権せんしゅけんで、カヤックシングルに出場しゅつじょうした鈴木すずき康大こうだい選手せんしゅ(32さい)がおな大会たいかい出場しゅつじょうしていた小松こまつ正治まさはる選手せんしゅ(25さい)のもの禁止きんし薬物やくぶつれたということです。

このものんだ小松こまつ選手せんしゅは、レースのドーピング検査けんさ陽性ようせい反応はんのうしめし、去年きょねん10がつにJADAから暫定的ざんていてき資格しかく停止ていし処分しょぶんけました。しかし、このあと小松こまつ選手せんしゅ資格しかく停止ていしった鈴木すずき選手せんしゅが、自分じぶんもの禁止きんし薬物やくぶつれたことを連盟れんめい関係者かんけいしゃつたえてきたということです。

連盟れんめいによりますと、鈴木すずき選手せんしゅは、小松こまつ選手せんしゅがドーピング検査けんさ陽性ようせいになれば、みずからが東京とうきょうオリンピックの代表だいひょうえらばれる可能性かのうせいたかまるとかんがえ、小松こまつ選手せんしゅおとしいれようと、筋肉きんにく増強ぞうきょう作用さようがある禁止きんし薬物やくぶつのメタンジエノンをふくむステロイドざいをみずから購入こうにゅうし、小松こまつ選手せんしゅもののボトルからはなれたさいに、禁止きんし薬物やくぶつ混入こんにゅうしたということです。

連盟れんめいりにたいし、鈴木すずき選手せんしゅは、「あせりがあり、ちからではてないとおもってやってしまった。本当ほんとう薬物やくぶつ反応はんのうるとはおもわなかった」とはなしているということです。

このため、JADAは鈴木すずき選手せんしゅを8年間ねんかん資格しかく停止ていし処分しょぶんにするとともに去年きょねん10がつから暫定的ざんていてき資格しかく停止ていし処分しょぶんけていた小松こまつ選手せんしゅ処分しょぶんしました。

JADAによりますとライバル選手せんしゅなど他者たしゃからの禁止きんし物質ぶっしつ混入こんにゅうによってドーピング違反いはん発生はっせいしたケースは、国内こくないではこれがはじめてです。

処分しょぶんけた鈴木すずき康大こうだい選手せんしゅとは

鈴木すずき康大こうだい選手せんしゅ千葉県ちばけん出身しゅっしんの32さい、カヌーの「スプリント」の選手せんしゅで、平成へいせい22ねん中国ちゅうごく広州こうしゅうひらかれたアジアあじあ大会たいかい男子だんしカヤックシングルの1000メートルで3はいりました。
オリンピックの出場しゅつじょう経験けいけんはありませんが、去年きょねん、チェコでおこなわれた「スプリント」の世界選手権せかいせんしゅけんには日本にっぽん代表だいひょうとして出場しゅつじょうし、2020ねん東京とうきょうオリンピックの代表だいひょうりを目指めざしていました。

薬物やくぶつれられた小松こまつ選手せんしゅ周囲しゅうい支援しえん感謝かんしゃ

自身じしんもの禁止きんしされている薬物やくぶつれられドーピング検査けんさ陽性ようせい反応はんのうしめした小松こまつ正治まさはる選手せんしゅは、「周囲しゅうい支援しえんて、競技きょうぎ生活せいかつ復帰ふっきできることとなったことについて、こころより感謝かんしゃ言葉ことばべたいとおもいます。2020ねん東京とうきょうオリンピック出場しゅつじょう目指めざして、日本にっぽん代表だいひょうとして今後こんごとも競技きょうぎ精進しょうじんしていく所存しょぞんです」と弁護士べんごしつうじてコメントをしました。

カヌー連盟れんめい再発さいはつ防止ぼうしで「ドリンク保管所ほかんじょ設置せっち

32さい男子だんし選手せんしゅが、ライバルとされるべつ男子だんし選手せんしゅもの禁止きんしされている薬物やくぶつれた問題もんだい日本にっぽんカヌー連盟れんめい再発さいはつ防止策ぼうしさくとして、今後こんご連盟れんめい主催しゅさいする競技会きょうぎかい禁止きんし薬物やくぶつ混入こんにゅうふせぐため選手せんしゅものあずかって保管ほかんする専門せんもん部署ぶしょとなる「ドリンク保管所ほかんじょ」をもうけることにしました。

さらに市販しはんのかぜぐすりなどにも禁止きんし薬物やくぶつふくまれているものがあり、選手せんしゅらずに使用しようしてしまうのを未然みぜんふせぐため「医薬品いやくひん相談そうだん窓口まどぐち」を設置せっちすることをめました。

このほか、将来しょうらい、トップ選手せんしゅ目指めざどもたちを対象たいしょう専門家せんもんかまねいてフェアプレイの大切たいせつさをまなんでもらうもうけることにしています。

日本にっぽんカヌー連盟れんめい「おわびのしようがない」

この問題もんだいけて、日本にっぽんカヌー連盟れんめいはる園長えんちょうこう事務じむ局長きょくちょうは「想定外そうていがいかたづけるのにはとんでもないことだ。連盟れんめい会長かいちょうがドーピングゼロ宣言せんげん先導せんどうしてきたなかで、こういう問題もんだいきたのは、競技きょうぎ関係者かんけいしゃ、そして、ほかの競技きょうぎ関係者かんけいしゃすくなからず迷惑めいわくをかけていておわびのしようがない。これ以降いこう対策たいさくについてはしめしていきたい」とべました。

鈴木すずき長官ちょうかん事実じじつだとすれば大変たいへん遺憾いかん

スポーツちょう鈴木すずき長官ちょうかんは、午前中ごぜんちゅう段階だんかいでこの問題もんだいについて、「JADA=日本にっぽんアンチドーピング機構きこう規律きりつパネルが声明せいめいしてまるものなので、公式こうしきコメントはできないが、事実じじつだとすれば大変たいへん遺憾いかんだ。日本にっぽんのスポーツ史上しじょう、あまりいたことがない性質せいしつのもので、大変たいへん残念ざんねんだ」とコメントしています。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。