生活せいかつ支障ししょうきたすほどゲームに熱中ねっちゅうする症状しょうじょうについて、WHO=世界せかい保健ほけん機関きかんは「ゲーム障害しょうがい」というあらたな病気びょうきとして「国際こくさい疾病しっぺい分類ぶんるい」にくわえることになり、世界せかい治療ちりょう実態じったい把握はあくすすむか注目ちゅうもくされます。


これはWHOが5にち本部ほんぶのあるスイスのジュネーブであきらかにしたものです。

WHOは現在げんざい病気びょうき死因しいんなどの統計とうけい国際的こくさいてき比較ひかくするための「国際こくさい疾病しっぺい分類ぶんるい」の改訂かいてい作業さぎょうおこなっていて、ことしのなつごろに最新版さいしんばん公表こうひょうされる予定よていですが、これにあらたな病気びょうきとして「ゲーム障害しょうがい」をくわえるということです。

「ゲーム障害しょうがい」と診断しんだんする基準きじゅんとして、WHOは、ゲームをしたい欲求よっきゅうおさえられずにゲームをつづけてしまう状態じょうたいが1年間ねんかんつづき、家族かぞく関係かんけい仕事しごとふくめて生活せいかつ支障ししょうきたしている場合ばあい説明せつめいしています。

インターネットやスマートフォンの普及ふきゅうにより、オンラインゲームなどに過度かど依存いぞんする問題もんだい世界せかい各地かくち指摘してきされるようになりましたが、これまで国際的こくさいてき統一とういつされた定義ていぎ統計とうけいはありませんでした。

WHOの「国際こくさい疾病しっぺい分類ぶんるい」は、世界せかい医療いりょう従事者じゅうじしゃ研究者けんきゅうしゃ指標しひょうとして使用しようしていて、これに「ゲーム障害しょうがい」があらたな病気びょうきとしてくわえられることで、今後こんご世界せかい治療ちりょう実態じったい把握はあくすすむか注目ちゅうもくされます。

関連かんれんニュース

世界せかいどもの肥満ひまんが40ねんで10倍以上ばいいじょう

日中にっちゅう国交こっこう正常化せいじょうか45ねん 東京とうきょう中国ちゅうごく文化ぶんか紹介しょうかいもよお