中国ちゅうごくでは、スマートフォンのSNSじょう身分みぶん証明書しょうめいしょおなじように本人ほんにん確認かくにんができるサービスが今月こんげつから全国ぜんこく導入どうにゅうされる見通みとおしとなり、利用者りようしゃからは利便性りべんせい向上こうじょう歓迎かんげいするこえがる一方いっぽうで、個人こじん情報じょうほう監視かんしがさらにつよまると心配しんぱいするこえています。


中国ちゅうごく国営こくえい新華社しんかしゃ通信つうしんなどによりますと、このサービスは中国ちゅうごくばんLINEともばれるSNSの「ウェイシン」うえで、先月せんげつから南部なんぶ広東省かんとんしょう一部いちぶ地域ちいき試験的しけんてき導入どうにゅうされました。

利用者りようしゃくに発行はっこうする身分みぶん証明書しょうめいしょ情報じょうほうかお画像がぞうなどを「ウェイシン」に登録とうろくしたうえで、地方ちほう行政ぎょうせい窓口まどぐち出向でむいて手続てつづきをませると、以後いご顔認証かおにんしょうなどによって「ウェイシン」うえ身分みぶん証明書しょうめいしょ表示ひょうじされるシステムになっていて、行政ぎょうせい手続てつづきのほか、宅配たくはいサービスなど本人ほんにん確認かくにん必要ひつようとき使つかえるということです。このサービスは今月こんげつから中国ちゅうごく全土ぜんど導入どうにゅうされる見通みとおしだということです。

中国ちゅうごくではホテルのチェックインや高速こうそく鉄道てつどう切符きっぷ購入こうにゅうなど、さまざまな場面ばめん本人ほんにん確認かくにんもとめられるため、ネットじょうでは利便性りべんせい向上こうじょう歓迎かんげいするこえがっています。

一方いっぽうで、「ウェイシン」には友人ゆうじんとのメッセージのやりりから商店しょうてん飲食店いんしょくてんでの支払しはらいまで、さまざまな個人こじん情報じょうほうまっているため、「プライバシーがますます侵食しんしょくされるようでおそろしい」などと、個人こじん情報じょうほう監視かんしがさらにつよまることを心配しんぱいするこえています。

関連かんれんニュース

トランプ大統領だいとうりょう 中国ちゅうごくでツイッター使つかえるかと関心かんしんあつまる

日中にっちゅう国交こっこう正常化せいじょうか45ねん 東京とうきょう中国ちゅうごく文化ぶんか紹介しょうかいもよお

JR東日本じぇーあーるひがしにほんえきビルびる中国ちゅうごく電子でんし決済けっさいはじまる

パンダのあかちゃん36とう披露目ひろめ 中国ちゅうごく

アップルCEO 中国ちゅうごくでのアプリ配信はいしん停止ていし釈明しゃくめい