高校生こうこうせいきそう「国際こくさい科学かがくオリンピック」国内こくない各地かくち開催かいさい

2018ねん01がつ02にち 0436ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

世界せかい高校生こうこうせいなどが数学すうがく物理ぶつりなどの分野ぶんや高度こうど知識ちしききそう「国際こくさい科学かがくオリンピック」が、ことしから2023ねんにかけて国内こくない各地かくちひらかれることになりました。

国際こくさい科学かがくオリンピックは毎年まいとし世界せかいひらかれていて、各国かっこく高校生こうこうせいなどが数学すうがく物理ぶつり化学かがくなど7つの分野ぶんや筆記ひっき試験しけん実験じっけんのぞむほか、参加者さんかしゃどうしの交流会こうりゅうかいひらかれます。

この大会たいかいがことしから2023ねんにかけて、地学ちがく地理ちりのぞく5つの分野ぶんや国内こくない各地かくちひらかれることになりました。
具体的ぐたいてきには、ことし9がつ茨城県いばらきけん情報じょうほう分野ぶんや大会たいかいひらかれるのをはじめ、2020ねんがつ長崎県ながさきけん生物学せいぶつがく、2021ねんがつ大阪府おおさかふ化学かがく、まだ場所ばしょまっていませんが2022ねんなつ物理ぶつり、2023ねんがつ数学すうがく大会たいかいがそれぞれひらかれます。

大会たいかいは2020ねん東京とうきょうオリンピック・パラリンピックにわせて誘致ゆうちされたということで、国際こくさい科学かがくオリンピックを推進すいしんしている科学技術振興機構かがくぎじゅつしんこうきこうは「中国ちゅうごく韓国かんこくなどは数万人すうまんにん選考せんこう参加さんかするのにたいして日本にっぽん参加者さんかしゃもっとおお化学かがくでも4000にんほどなので、中学生ちゅうがくせい高校生こうこうせいたちにぜひ挑戦ちょうせんしてほしい」と参加さんかびかけています。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。