いぬ年に秋田犬と触れ合う「散歩初め」

ことしのえと「いぬ」にちなみ、秋田犬あきたいぬのふるさととしてられる秋田県あきたけん大館市おおだてしでは、秋田犬あきたいぬ一緒いっしょ市内しないあるく「散歩さんぽはじめ」がおこなわれました。


いぬ年に秋田犬と触れ合う「散歩初め」

散歩さんぽはじめ」は秋田犬あきたいぬ原産地げんさんちで「忠犬ちゅうけんハチはちこう」のふるさととしてもられる大館市おおだてしおおくの観光客かんこうきゃくおとずれてもらおうとはじめてったものです。

にちは、おも市内しないわれている19とう秋田犬あきたいぬとそのぬし、それにいぬ一緒いっしょ散歩さんぽしたいひとなどわせておよそ200にん参加さんかしました。

散歩さんぽは、市内しない神社じんじゃてらなどをおよそ1時間じかんかけてめぐるコースで、参加者さんかしゃたちはいぬごえの「ワン」にちなんで午前ごぜん1111ふん出発しゅっぱつしました。歩道ほどうにはまだゆきのこっているものの、1にちは、時折ときおりがさしてさむさもゆるみ、参加さんかしたひとたちは、ころまわ子犬こいぬたちの様子ようす写真しゃしんったり、いぬったりしていました。

いぬねんまれでことし12さいになるという秋田市あきたしおんなは「さわるとふわふわしていて、ひとなつっこいいぬもいました。ことしはいいとしにしたいです」とはなしていました。

企画きかくした大館市おおだてし観光課かんこうか工藤くどうつよし課長かちょうは「秋田犬あきたいぬ世界せかいでもよくられていますので、これを活用かつようして、秋田あきた大館おおだてひとるような仕組しくみをつくっていきたい。きょうはおおくのひとたのでいい1ねんになりそうです」とはなしていました。

関連かんれんニュース

“えとのいぬを年賀状ねんがじょうに” 秋田犬あきたいぬのふるさとにぎわう

戌年いぬどしイヤーで愛犬家あいけんか大忙おおいそが