#MeToo こえげた そのさき

2017ねん12がつ28にち 1935ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

クリスマスのイルミネーションにいろどられた12がつ新宿しんじゅくわせのカフェにてくれたのはたかい20さい女性じょせいでした。#MeTooをつけて高校こうこう時代じだいのセクハラ被害ひがいをツイッターでうったえた女性じょせい。「おおきななみってわたしこえとおくにはこばれていった」。勇気ゆうきしてうったえたあとにこったできごとをそうはなしてくれました。そのこえがどこにどうとどいたのか、たどりました。

ふるえながらつぶやいた

それは高校生こうこうせいときでした。展覧会てんらんかい写真しゃしんモデルに応募おうぼした女性じょせいをある演出家えんしゅつかがカラオケにさそったのです。店内てんないかたまわされ「1にんでするのを手伝てつだってくれたら仕事しごと紹介しょうかいしてあげる」そうはなしてきたといます。

もとめにはおうじませんでしたが、ショックで言葉ことばうしない、すことができませんでした。こんな大人おとな本当ほんとうにいるんだ、そうおもいました。

自宅じたく最寄もよりのえきにたどりいたとたん、ホームにすわみ2時間じかんつづけました。舞台ぶたい女優じょゆう目指めざしていた女性じょせい。プロデューサーという肩書かたがき大人おとなきらわれたくなくて、ついてってしまった自分じぶんのこともめました。

そのときかんじたくやしさは種火たねびのようになり、こころからえることはありませんでした。

ねんちかくくすぶっていたおもいがえはじめたのは日本にっぽんでも急激きゅうげきひろがりはじめた#MeTooのこえ背中せなかされるように、当時とうじ自分じぶんこったことを相手あいて実名じつめいをあげて投稿とうこうしました。

きながらつぶやいている。ふるえる。わすれない、わすれるわけない」そうみました。

わずか数日すうじつ

事態じたいうごします。投稿とうこうから7時間後じかんご、「おな演出家えんしゅつかから被害ひがいにあった」という投稿とうこうとどきます。関西地方かんさいちほう九州地方きゅうしゅうちほうなどいずれもったこともない女性じょせいたちでした。

翌日よくじつには演出家えんしゅつか自身じしんのホームページで「告発こくはつには心当こころあたりがあります」とみとめ、謝罪文しゃざいぶんせます。

それから2日後にちご今度こんど演出家えんしゅつかとイベントの契約けいやくむすんでいた自治体じちたいが、契約けいやく解除かいじょ発表はっぴょう。さらに劇団げきだん名前なまえをセクハラに利用りようされたとして、著名ちょめい劇作家げきさっか演出家えんしゅつかたいするつよ非難ひなん表明ひょうめいします。

「セクハラだけでなく、人権じんけん抑圧よくあつするような行為こういによって芸術げいじゅつは、もはやゆるされない」(劇作家げきさっか

女性じょせいはいま、代理人だいりにんつうじて演出家えんしゅつかはないのもうける準備じゅんびをしています。信頼しんらいする舞台ぶたい関係者かんけいしゃあいだち、交渉こうしょうもうてくれたのです。

くやしさをかかえながら3ねんちかこころのうちにしまってきたおもい。それが投稿とうこうをきっかけにわずか数日すうじつ相手側あいてがわ謝罪しゃざい表明ひょうめいし、社会的しゃかいてき立場たちばまでおおきくわりました。

わたしこえげたことで、沈黙ちんもくしてきた女性じょせいたちがさらにこえげてくれた。ったこともない全国ぜんこくひとたちとつながった。#MeTooのおおきななみってとおいところまでわたしこえはこばれていった」。女性じょせいはそうはなしていました。

100けん→5まんけん急増きゅうぞう

こえをあげるいきおいはひろがりつづけています。「#MeToo」というハッシュタグをつけて日本語にほんご発信はっしんされたツイートやリツイートのかずを、分析ぶんせきツールを使つかってNHKが集計しゅうけいしたところ、ことしの10がつから12がつ初旬しょじゅんまでは1にちに100けんからおおくて5000けんほどでした。

それが、著名ちょめいなブロガーの女性じょせいのセクハラ被害ひがい記事きじがネットメディアに掲載けいさいされた17にちには、5まん3000けんあまりに急増きゅうぞう。そのも、セクハラ被害ひがいめぐ意見いけんあらたな情報じょうほう投稿とうこうされるたびに拡散かくさんする状況じょうきょうつづいています。

同僚どうりょうから無理むりやりキスをされた」という会社員かいしゃいん

小学生しょうがくせいのとき、男性だんせい教師きょうしのひざのうえせてだっこされた」という女性じょせい

利用者りようしゃからむねをもまれた」という介護士かいごし

さまざまな立場たちばひと自分じぶん経験けいけんしたというセクハラ被害ひがいうったえる状況じょうきょうつづいています。

実名じつめい告発こくはつにはリスクも

インターネットのトラブルにくわしい清水しみず陽平ようへい弁護士べんごしは「#MeToo」のひろがりについてつぎのようにはなしています。

「セクハラはどこからどこまでという明確めいかく線引せんびきがない。それが#MeTooで被害ひがいうったえることで『これもセクハラだ』という意識いしき社会しゃかいひろがっていて、被害ひがいらすことにつながっていくかもしれない」

ただ、加害者かがいしゃ名前なまえをあげると名誉毀損めいよきそんになる場合ばあいがあると指摘してきしています。「もし相手あいてからぎゃくうったえられた場合ばあい真実しんじつであると立証りっしょうする責任せきにん告発こくはつがわにある。もし実名じつめいすのであれば、被害ひがいにあったとき録音ろくおんやメールの記録きろくなど、証拠しょうこがある事実じじつにするなど注意ちゅうい必要ひつようです」

#MeTooの可能性かのうせい

投稿とうこうけて謝罪しゃざいしたり、役職やくしょく辞任じにんしたりするケースがてくるなど、予想よそうえたうごきをせる#MeToo。一度いちど経験けいけんした屈辱くつじょく年月ねんげつってもけっしてえずこころなかつよのこっていて、被害者ひがいしゃなかには「これ以上いじょう被害者ひがいしゃしたくない」とこえげたひとたちもいました。

しかし、けっして投稿とうこうしても「おんなりにしているくせに」とか「ささいなことでさわぐな」というひぼう中傷ちゅうしょうかならずあります。それが特定とくてい個人こじんけたものであっても、言葉ことば被害ひがいにあったすべてのひとけられているようにかんじる、冒頭ぼうとう女性じょせいはそのようにはなしていました。

#MeTooのながれに便乗びんじょうしたうその投稿とうこうなど、をつけなければならないこともたくさんあります。ただ、ながあいだ沈黙ちんもくしていたちいさなこえひとからひとへとつたわり、おおきなうねりとなって世界せかいえる可能性かのうせいかんじるのです。

そして、こえをあげられないひとたちへ

『でも自分じぶんこえをあげられない』それはよわいわけでも間違まちがっているわけでもなくて、いま日本にっぽん社会しゃかいではまだその行動こうどう勇気ゆうきのいることなんだとおもいます。そんな社会しゃかいちいさなこえあつまってすこしずつえていく、そういう可能性かのうせいしんじたいとおもいます。

被害ひがいにあうのは女性じょせいだけではなくだれもが当事者とうじしゃになりえます。「#MeToo」があらゆるハラスメントをなくすうごきにつながるように、勇気ゆうきして投稿とうこうしたひとたちのこえがかきされないように、わたしたちも取材しゅざいつづけていきます。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。