ことしの世界せかい平均へいきん気温きおん番目ばんめ高温こうおん気象庁きしょうちょう温暖化おんだんか進行しんこう

2017年12月28日 04時14分

※1 8

ことしの世界せかい平均へいきん気温きおん過去かこ番目ばんめたかくなる見通みとおしとなったことが気象庁きしょうちょう解析かいせきでわかりました。ことしは世界せかい気温きおん上昇じょうしょうさせる傾向けいこうがある「エルニーニョ現象げんしょう」が発生はっせいしていないため、気象庁きしょうちょうは、地球ちきゅう温暖化おんだんか進行しんこう影響えいきょうしていると分析ぶんせきしています。

気象庁きしょうちょう世界せかい各地かくちにあるおよそ1まん地上ちじょう海面かいめん観測かんそくデータを解析かいせきしたところ、ことし1がつから先月末せんげつまつまでの世界せかい平均へいきん気温きおんは、平年へいねんより0.39たかくなりました。

これは126年前ねんまえの1891ねん統計とうけいはじめて以来いらいもっとたかかった去年きょねんの0.45とおととしの0.42いで、3番目ばんめたかとなる見通みとおしです。

また、異常気象いじょうきしょう各地かくち発生はっせいし、インドやバングラデシュ、ネパール、それにアフガニスタンなどでは6がつから9がつ大雨おおあめわせて2800人以上にんいじょう死亡しぼうしたほか、中国ちゅうごく南部なんぶでは、前線ぜんせんによる大雨おおあめ台風たいふうで6がつから8がつにかけて、270人以上にんいじょう死亡しぼうしました。

さらに、アメリカ南東部なんとうぶやキューバなどのカリブかりぶかい諸国しょこくでは8がつから9がつにかけて3つのハリケーンが接近せっきんまたは上陸じょうりくし、190人以上にんいじょう死亡しぼうしました。

気象庁きしょうちょうによりますと、去年きょねんとおととしは、南米なんべい・ペルーおき赤道せきどう付近ふきん海域かいいき海面かいめん水温すいおん平年へいねんよりたかくなり、世界せかい気温きおん上昇じょうしょうさせる傾向けいこうがある「エルニーニョ現象げんしょう」が発生はっせいしましたが、ことしは発生はっせいしていません。このため気象庁きしょうちょうは、ことしの世界的せかいてき高温こうおん地球ちきゅう温暖化おんだんか進行しんこう影響えいきょうしていると分析ぶんせきしています。