15年後ねんごのGDP「中国ちゅうごく インド3えい民間みんかん機関きかん調査ちょうさ

2017ねん12がつ27にち 1545ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

イギリスの民間みんかん調査ちょうさ機関きかんが、世界せかい経済けいざいについて15年後ねんごまでを見通みとおした報告書ほうこくしょをまとめ、GDP=国内こくない総生産そうせいさん規模きぼ中国ちゅうごく世界せかいに、インドが3上昇じょうしょうするなどアジアの国々くにぐに世界せかい経済けいざいのけん引役いんやくになるとの見方みかたしめしました。

この報告書ほうこくしょはイギリスの民間みんかん調査ちょうさ機関きかん経済けいざいビジネスリサーチセンター」が、世界せかい経済けいざいについて15年後ねんごの2032ねんまでの見通みとおしをまとめ、26にち発表はっぴょうしました。

それによりますとGDPの規模きぼは、現在げんざい世界せかい中国ちゅうごくがアメリカをいて1になり、現在げんざいのインドも、ヨーロッパの経済けいざい大国たいこく日本にっぽんいて世界せかいになるとしています。

さらに報告書ほうこくしょは、上位じょうい10かこくなか日本にっぽんのほか、アジアからあらたに韓国かんこくとインドネシアがくわわる一方いっぽうで、イタリアが8から13転落てんらくするなど、ヨーロッパ各国かっこくきびしい局面きょくめんむかえるとしています。

調査ちょうさ担当者たんとうしゃは「ヨーロッパ各国かっこく順位じゅんいとし、アメリカが1わた一方いっぽうで、世界せかい上位じょうい10かこく半分はんぶんをアジアの国々くにぐにめることになる」とべ、アジアの国々くにぐに世界せかい経済けいざいのけん引役いんやくになるとの見方みかたしめしました。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。