冬場ふゆば需要じゅようたかまる「みかん」は、このあき台風たいふう影響えいきょうなどによる出荷量しゅっかりょう減少げんしょうで、卸売価格おろしうりかかく去年きょねんおな時期じきより3わりちかくも上昇じょうしょうし、高値たかねになっています。


農林水産省のうりんすいさんしょう青果物せいかぶつ卸売おろしうり市場しじょう調査ちょうさによりますと、25にち時点じてんでの東京とうきょう大阪おおさかなど全国ぜんこく主要しゅよう市場しじょうでの「みかん」の卸売価格おろしうりかかくは、1キロたり361えんと、去年きょねんおな時期じきくらべておよそ30%上昇じょうしょうしています。またこの時期じきとしては、過去かこ年間ねんかんもっとたか水準すいじゅんになっています。

これについて農林水産省のうりんすいさんしょうは、このあき台風たいふう影響えいきょうで、きずがついたみかんがえたことや、ことし日照にっしょう時間じかんすくなく生育せいいくおくれたことで、出荷量しゅっかりょう例年れいねんくらっているためだとしています。

今後こんごについて農林水産省のうりんすいさんしょうは、「んだ出荷量しゅっかりょうが、一気いっき回復かいふくすることはかんがえにくく、ふゆ需要期じゅようきむかえていることもありみかんの高値たかね水準すいじゅん当面とうめんつづくのではないか」とはなしています。

関連かんれんニュース

野菜やさい価格かかく高騰こうとう レタスは平年へいねんの1.7ばい

イージー・ニュース

みかんの値段ねだん去年きょねんより30%たかくなる