ドライブレコーダー販売はんばい倍増ばいぞう 交通こうつうトラブル防止ぼうし

2017ねん12がつ24にち 1620ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

危険きけんな「あおり運転うんてん」や交通こうつうトラブルからまもろうと、くるま周囲しゅうい状況じょうきょう映像えいぞう記録きろくするドライブレコーダーの販売はんばいがこのところ、2倍以上ばいいじょうえていることが、民間みんかん調査会社ちょうさがいしゃ調しらべでわかりました。

ことし6がつ神奈川県かながわけん東名高速とうめいこうそく道路どうろワゴンわごんしゃがトラックに追突ついとつされ、夫婦ふうふ死亡しぼうした事故じこでは、その逮捕たいほされたおとこのあおり運転うんてんがきっかけだったことがあきらかになりました。

調査会社ちょうさがいしゃの「BCN」によりますと、この事故じこをきっかけに周囲しゅうい状況じょうきょう映像えいぞう記録きろくするドライブレコーダーの販売はんばいびていて、ことし10がつ先月せんげつ全国ぜんこく家電かでん量販店りょうはんてん販売はんばいされた台数だいすうは、まえとしおな時期じきくらべて2倍以上ばいいじょうえたということです。

ドライブレコーダーの普及ふきゅう活動かつどうおこなっている「JAFメディアワークス」によりますと、ドライブレコーダーを搭載とうさいした一般いっぱん車両しゃりょうは、まだ全体ぜんたいの1わり程度ていどですが、このところ、あおり運転うんてん記録きろくするため、くるまうしろを撮影さつえいするカメラの需要じゅようえているということです。

「JAFメディアワークス」の鳥塚とりつか俊洋としひろさんは「おおくのくるまければ、危険きけん運転うんてん効果こうか期待きたいでき、さらなる普及ふきゅうびかけていきたい」とはなしていました。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。