天皇てんのう陛下へいか きょう84さい誕生日たんじょうび

2017ねん12がつ23にち 0502ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

天皇てんのう陛下へいかは、23にち、84さい誕生日たんじょうびむかえられました。これをまえ記者会見きしゃかいけんのぞんだ天皇てんのう陛下へいかは、今月こんげつ再来年さらいねんがつ退位たいいまったことにれ、「のこされた日々ひび象徴しょうちょうとしてのつとめをたしながら、つぎ時代じだいへの継承けいしょうけた準備じゅんびを、関係かんけいする人々ひとびとともっていきたい」とべられました。

天皇てんのう陛下へいかは、誕生日たんじょうびまえ皇居こうきょ宮殿きゅうでん記者会見きしゃかいけんのぞみ、ことし1ねんかえってかんじたことなどをべられました。

このなか天皇てんのう陛下へいかは、今月こんげつ再来年さらいねんがつ30にち退位たいいまったことにれ、「これまでおおくの人々ひとびとがおのおのの立場たちばかんがえ、努力どりょくしてきてくれたことを、こころから感謝かんしゃしています」とはなされました。

そのうえで、「のこされた日々ひび象徴しょうちょうとしてのつとめをたしながら、つぎ時代じだいへの継承けいしょうけた準備じゅんびを、関係かんけいする人々ひとびとともっていきたいとおもいます」とべられました。

天皇てんのう陛下へいかは、また、7がつ九州きゅうしゅう北部ほくぶ豪雨ごううおおきな被害ひがいけた福岡県ふくおかけん大分県おおいたけん被災地ひさいちへの訪問ほうもんかえり、「車中しゃちゅうから災害さいがいおおきさは、自然しぜんちからおそろしさをあらためてかんじさせるものでした」とかたったうえで、「被害ひがいった人々ひとびとふかかなしみのなかにありながら、みんな協力きょうりょくして懸命けんめい復興ふっこうんでいることを、心強こころづよおもいました」とはなされました。

そして、先月せんげつ鹿児島県かごしまけん島々しまじまおとずれ、おととしの火山かざん噴火ふんか全島ぜんとう避難ひなん余儀よぎなくされた口永良部島くちのえらぶじま住民じゅうみん見舞みまったことにもれ、「屋久島やくしま人々ひとびとたすけを避難ひなん生活せいかつおくり、いまおおくのひと口永良部島くちのえらぶじまもどり、復興ふっこうみながらもと生活せいかつもどりつつあることを、うれしくおもいます」とべられました。

そのうえで、「わがくにゆたかな自然しぜんめぐまれていますが、同時どうじ自然しぜん災害さいがい脅威きょういさらされており、こうした事態じたいそなえ、また、さいわいにして災害さいがいこったとき人々ひとびとたすうことがどれほど重要じゅうようかということに、おもいをふかくしました」とはなされました。

さらに、天皇てんのう陛下へいかは、ことし2月末がつまつからのベトナムへの親善しんぜん訪問ほうもんかえって、「日本にっぽんとベトナムとのさまざまな交流こうりゅう歴史れきしれることとなりました。今後こんごとも両国りょうこく友好ゆうこう関係かんけい一層いっそう進展しんてんしていくことをねがっています」とべられました。

一方いっぽう初孫ういまごにあたる秋篠宮あきしののみや夫妻ふさい長女ちょうじょ眞子まこさまと、大学だいがく同級生どうきゅうせい小室こむろけいさんとの婚約こんやく内定ないていし、来年らいねん結婚けっこんされることについて、「大変たいへんよろこばしく、二人ふたりしあわせをねがっています」とはなされました。

皇居こうきょでは、23にち一般いっぱん参賀さんがおこなわれ、天皇てんのう陛下へいかは、皇族方こうぞくがたとともに、午前中ごぜんちゅうかい宮殿きゅうでんのベランダにちおいわいをけられます。

天皇てんのう陛下へいかのこの一年いちねん

天皇てんのう陛下へいかは、この1ねん皇后こうごうさまとともに国内外こくないがい公務こうむはげまれました。

月末がつまつからベトナムを公式こうしき訪問ほうもんし、国賓こくひんとしての公式こうしき行事ぎょうじのぞむなどして国際こくさい親善しんぜんつとめられました。また、だい世界せかい大戦たいせん終結後しゅうけつごもベトナムにのこったもと日本兵にほんへい結婚けっこんし、その、ベトナム政府せいふ方針ほうしんはなされたベトナムべとなむじん女性じょせい家族かぞくたちと面会めんかいして、これまでの苦労くろうをねぎらわれました。

つづいて、去年きょねんまえ国王こくおうくなったタイにり、しん国王こくおう会見かいけんして弔意ちょういをあらわされました。

がつ退位たいいけた特例法とくれいほう成立せいりつしてからも、わりなく公務こうむのぞまれました。

がつ15にち全国ぜんこく戦没者せんぼつしゃ追悼式ついとうしきでは、ことしも「ふか反省はんせい」という言葉ことばんで、お言葉ことばべられました。

10がつには、九州きゅうしゅう北部ほくぶ豪雨ごううおおきな被害ひがいけた福岡県ふくおかけん大分県おおいたけん被災地ひさいちおとずれ、家族かぞくうしなうなどした被災者ひさいしゃ見舞みまわれました。

そして、先月せんげつには鹿児島県かごしまけん島々しまじまおとずれ、おととしの火山かざん噴火ふんかで一避難ひなん余儀よぎなくされ、生活せいかつ再建さいけん口永良部島くちのえらぶじま住民じゅうみんたちをねぎらったほか、はじめておとずれた与論島よろんとう沖永良部島おきのえらぶじまでは、しま住民じゅうみんどもたちと交流こうりゅうふかめられました。

きょうから皇居こうきょライトアップ

天皇てんのう誕生日たんじょうびの23にちから、皇居こうきょ年末ねんまつ年始ねんしのライトアップがはじまります。

このライトアップは、皇居こうきょよる景観けいかんたのしんでもらおうと、宮内庁くないちょうが、5年前ねんまえから毎年まいとしこの時期じきおこなっています。

二重橋にじゅうばし大手門おおてもん、それにたつみやぐらなどがくらがりのなか幻想的げんそうてきかびがります。

天皇てんのう皇后こうごう両陛下りょうへいか節電せつでん意向いこうまえ、照明しょうめいにはすべて消費しょうひ電力でんりょくすくないLEDが使つかわれるということです。

皇居こうきょのライトアップは、来月らいげつにちまでの16日間にちかん毎日まいにち午後ごごから午後ごごまでおこなわれます。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。