いまから100年前ねんまえ公開こうかいされた現存げんぞんするなかではもっとふる国産こくさんアニメーション映画えいが、「なまくらがたな」について、これまでられていない内容ないようふくあらたなフィルムが確認かくにんされ、調査ちょうさたった研究者けんきゅうしゃは「さい初期しょきのアニメーションにもかかわらず、高度こうど表現ひょうげんをしていたことがわかり、とても貴重きちょうだ」と指摘してきしています。


幸内こうない純一じゅんいち製作せいさくした「なまくらがたな」は、いまからちょうど100年前ねんまえ大正たいしょうねん劇場げきじょう公開こうかいされた音声おんせいのないアニメーション映画えいがで、現存げんぞんする国産こくさんアニメのなかではもっとふる作品さくひんです。

あわものさむらいこすさわぎをコミカルにえがいた短編たんぺんで、現存げんぞんするフィルムから4ふんほどの作品さくひん復元ふくげんされていますが、東京国立近代美術館とうきょうこくりつきんだいびじゅつかんフィルムセンターが映画史えいがし研究者けんきゅうしゃからまれたべつのフィルムを確認かくにんしたところ、作品さくひん後半こうはんつづきの部分ぶぶんが2ふんちか記録きろくされていることがわかりました。

さむらい飛脚ひきゃくろうとして木陰こかげかくれる場面ばめんなど、これまでのフィルムではカットされている内容ないようふくまれ、さむらいかえちにした不自由ふじゆうなあんをむきしにしてわら様子ようすからは、登場とうじょう人物じんぶつ内面ないめん表現ひょうげんしようとしていたことがうかがえます。

調査ちょうさたった東京国立近代美術館とうきょうこくりつきんだいびじゅつかんフィルムセンターのだいそば正規せいき主任しゅにん研究員けんきゅういんは「あんが『えないからといってあなどるな』というようなおどろくべき表情ひょうじょうをしていて、さい初期しょきのアニメーションにもかかわらず、高度こうど表現ひょうげんをしていたことがわかる。とても貴重きちょう発見はっけんだ」としています。

フィルムセンターはあらたな場面ばめんくわえた映像えいぞう復元ふくげんすすめ、来月らいげつ30にちからひらかれるもよおしのなか上映じょうえいする予定よていです。


発見はっけんは「奇跡きせきのようなこと」

「なまくらがたな」のフィルムは、これまでに内容ないようことなる2てん確認かくにんされ、この2つをわせて「完全版かんぜんばんちかい」としてきた東京国立近代美術館とうきょうこくりつきんだいびじゅつかんフィルムセンターは、今回こんかい発見はっけんを「奇跡きせきのようなことだ」としています。

フィルムセンターによりますと、「なまくらがたな」は文献ぶんけん記録きろくだけがられていましたが、平成へいせい20ねんに2ふん程度ていどのフィルムがはじめて確認かくにんされました。その平成へいせい26ねんにもべつ部分ぶぶんふくんだあらたなフィルムがつかり、フィルムセンターはこの2つをわせて4ふんほどの作品さくひん復元ふくげんし、「なまくらがたな」の完全版かんぜんばんちかかたちとしていました。

フィルムセンターによりますと、当時とうじはアニメーションがめずらしく、複製ふくせいされたうえでりされたため、作品さくひん複数ふくすうのフィルムにわけられたということです。

東京国立近代美術館とうきょうこくりつきんだいびじゅつかんフィルムセンターのだいそば正規せいき主任しゅにん研究員けんきゅういんは「国産こくさんアニメーション100周年しゅうねんというとし発掘はっくつされたことは非常ひじょう貴重きちょうなことだとおもいますし、こういった発見はっけんが3つづくことは奇跡きせきのようなことだとおもっています」とはなしていました。

関連かんれんニュース

草間くさま彌生やよい美術館びじゅつかん」オープンまえ内覧会ないらんかい

ダビンチのまぼろし作品さくひん 史上しじょう最高さいこう500億円おくえんちょう落札らくさつ

東京とうきょう国際こくさい映画祭えいがさい開幕かいまく 邦画ほうがは2さくノミネート

ダビンチの「まぼろし絵画かいが競売きょうばいに 100億円おくえんちょう

中国ちゅうごく 上海しゃんはい日本にっぽん映画えいが紹介しょうかい 橋本はしもとあいさんら登場とうじょう