大相撲おおずもう元横綱もとよこづな日馬富士はるまふじ傷害しょうがい事件じけんをめぐる問題もんだいで、日本にっぽん相撲すもう協会きょうかい臨時りんじ理事会りじかいが20にちひらかれ、日馬富士はるまふじ師匠ししょう伊勢ヶ濱いせがはま親方おやかた責任せきにんって理事りじ辞任じにんしました。傷害しょうがい現場げんば同席どうせきしていた横綱よこづな白鵬はくほう鶴竜かくりゅうについては、横綱よこづなとしての責任せきにんがあるとして、ともに「減給げんきゅう」の懲戒ちょうかい処分しょぶんとしました。


伊勢ヶ濱親方が理事辞任 白鵬と鶴竜に減給処分

日本にっぽん相撲すもう協会きょうかいは20日午後にちごごすぎから東京とうきょう両国りょうこく国技館こくぎかん臨時りんじ理事会りじかいひらき、この問題もんだい関係者かんけいしゃりなどをすすめている危機きき管理かんり委員会いいんかいから報告ほうこくけました。

また、午前中ごぜんちゅうおこなわれた臨時りんじ横綱よこづな審議しんぎ委員会いいんかいで、日馬富士はるまふじたい内規ないきさだめられた「引退いんたい勧告かんこく」に相当そうとうすると全会ぜんかい一致いっち決議けつぎしたことや、傷害しょうがい現場げんば同席どうせきしていた横綱よこづな白鵬はくほう鶴竜かくりゅうについて厳重げんじゅう注意ちゅういすべきと進言しんげんしたことなども報告ほうこくされ、関係者かんけいしゃ処分しょぶんについてはないました。

このあと、午後ごごから八角はっかく理事長りじちょう危機きき管理かんり委員会いいんかい高野たかの委員長いいんちょうなどが記者会見きしゃかいけんしました。

八角はっかく理事長りじちょうは、伊勢ヶ濱いせがはま親方おやかた師匠ししょうとしての責任せきにんって20にち理事会りじかいをもって理事りじ辞任じにんしたことをあきらかにしました。

さらに、傷害しょうがい現場げんば同席どうせきしていた横綱よこづな白鵬はくほう鶴竜かくりゅうについては、横綱よこづなとしての責任せきにんかるくはないとして、白鵬はくほうについては、来月らいげつ給与きゅうよ全額ぜんがく支給しきゅうせず、2がつ給与きゅうよは50%減額げんがくする減給げんきゅう懲戒ちょうかい処分しょぶんとしました。
また、鶴竜かくりゅうについては、1がつ給与きゅうよ全額ぜんがく支給しきゅうしない減給げんきゅう懲戒ちょうかい処分しょぶんとしました。

日馬富士はるまふじについては、理事会りじかいでも引退いんたい勧告かんこく相当そうとうであることを確認かくにんしたことをあきらかにしました。功労金こうろうきんについては、今後こんご検察けんさつ処分しょぶんなどをまえながら、減額げんがく検討けんとうするということです。

貴乃花たかのはな親方おやかたについては、まだりができていないことから、あらためて処分しょぶん検討けんとうするかんがえをしめしました。りについては、理事会りじかい席上せきじょうで、本人ほんにんとなるべくはや時期じきおこなうことで合意ごういしたということです。

一方いっぽう暴行ぼうこうけたいわについては、19にちりをったことをあきらかにしたうえで、鏡山かがみやま危機きき管理かんり部長ぶちょうが「暴力ぼうりょく被害ひがい後遺症こういしょうがあることから協会きょうかい全体ぜんたいとしてまもるべき力士りきしだと確認かくにんし、来月らいげつ初場所はつばしょ休場きゅうじょうした場合ばあいには、例外れいがいとして、診断書しんだんしょ提出ていしゅつ条件じょうけん十両じゅうりょう最下位さいかいになるようにしようと理事会りじかい承認しょうにんされた」とべ、異例いれい救済きゅうさい措置そちをとることをあきらかにしました。

相撲すもう協会きょうかい今月こんげつ28にちに、ふたたびこの問題もんだいについて臨時りんじ理事会りじかい評議員会ひょうぎいんかいひらくことにしています。

貴乃花たかのはな親方おやかた処分しょぶんについて、八角はっかく理事長りじちょうは「理事会りじかい危機きき管理かんり委員会いいんかいからの提言ていげんがあるので、まず、それをきたい」とはなしました。


いわ聴取ちょうしゅ主張しゅちょうちがあきらかに

日本にっぽん相撲すもう協会きょうかい危機きき管理かんり委員会いいんかいは19にち暴行ぼうこうけたいわからはじめてりをおこない、暴行ぼうこういた具体的ぐたいてき経緯けいいについて、先月せんげつ30にち中間ちゅうかん発表はっぴょうからさらにんだ内容ないよう調査ちょうさ結果けっか公表こうひょうしました。
危機きき管理かんり委員会いいんかいは、10がつ25にち深夜しんや鳥取とっとり市内しない飲食店いんしょくてんひらかれた2かいで、日馬富士はるまふじいわわせて十数回すうかいなぐったうえ、カラオケのリモコンで数発すうはつなぐってけがをさせたとしています。

今回こんかい最終さいしゅう報告ほうこくでは、これまで実施じっしできていなかった被害者ひがいしゃいわりがすすんだことで、加害者かがいしゃ日馬富士はるまふじ被害者ひがいしゃいわあいだ暴行ぼうこういたるまでの状況じょうきょうについて主張しゅちょうちがいがあることがあきらかになりました。そのひとつが、暴行ぼうこうのきっかけとされるいわがスマートフォンを操作そうさした場面ばめんです。
日馬富士はるまふじは、白鵬はくほう説教せっきょうをしているさなかにいわがスマートフォンをいじっていたことにはらてたとしていますが、いわは「自分じぶんでは説教せっきょうわったためスマートフォンを操作そうさした」とはなしたということです。
さらに日馬富士はるまふじは、いわがにらみかえしたうえ謝罪しゃざいもしようとしなかったとはなしていましたが、いわはそので「すみません」と謝罪しゃざいしたとし、「暴行ぼうこうけるような理由りゆうまったくないとかんがえている」とはなしたということです。

暴行ぼうこうけた翌日よくじつ鳥取とっとりでの巡業じゅんぎょうさいいわから日馬富士はるまふじに「すいませんでした」と謝罪しゃざいをし握手あくしゅわしたことについても、二人ふたり認識にんしきちがいました。
日馬富士はるまふじ握手あくしゅをしてこの問題もんだいおさまったとかんがえていましたが、いわはこの謝罪しゃざい地元じもと高校こうこう関係者かんけいしゃ助言じょげんによるもので、本人ほんにん納得なっとくしていなかったとしています。
このほかいわは、日馬富士はるまふじから暴行ぼうこうけているあいだ、「ほかの力士りきし地元じもと高校こうこう関係者かんけいしゃまえ一方的いっぽうてき暴行ぼうこうけたのでずかしかった。そのにいたひとがもっとはや制止せいししてくれればいいのに、なぜだれめてくれないのかとおもっていた」とはなしていることをあきらかにしました。

これについて報告書ほうこくしょでは、同席どうせきしたおおくのひと暴行ぼうこうのきっかけがいわ非礼ひれいにあり指導しどうのためにおこなわれているとかんがえたことや、相撲すもうかい第一人者だいいちにんしゃ白鵬はくほういてめにはいることにためらいがあったなどを理由りゆうとしてげました。

関連かんれんニュース

横綱よこづな日馬富士はるまふじ きょうから休場きゅうじょう いわ暴行ぼうこううたが協会きょうかい調査ちょうさ

日馬富士はるまふじ引退いんたい 師匠ししょうとど

イージー・ニュース

日馬富士はるまふじ力士りきしなぐったみせにいた2にん横綱よこづな給料きゅうりょうらす