八丈島はちじょうじまでザトウクジラの調査ちょうさ報告会ほうこくかい

2017ねん12がつ19にち 1749ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

ザトウクジラがれでられるようになった伊豆いず諸島しょとう八丈島はちじょうじまでは、地元じもとまち大学だいがく共同きょうどうすすめている調査ちょうさ報告会ほうこくかいひらかれました。

八丈島はちじょうじまでは、おととしからザトウクジラのれが、しま沖合おきあい200メートルほどのちか場所ばしょられるようになり、ことしも今月こんげつはいってうしお様子ようす観察かんさつされるなど、これまでに27のれのわせて44とう確認かくにんされています。

八丈町はちじょうまちでは、去年きょねんから東京海洋大学とうきょうかいようだいがく共同きょうどうでザトウクジラを調査ちょうさしていて、19にちにこれまでの調査ちょうさ結果けっかについて報告会ほうこくかいひらきました。

かいには観光かんこう関係者かんけいしゃ地元じもと高校生こうこうせいなどおよそ250にんあつまり、このなかで、東京海洋大学とうきょうかいようだいがく大学院だいがくいん加藤かとう秀弘ひでひろ教授きょうじゅは、ザトウクジラが八丈島はちじょうじま周辺しゅうへん水深すいしん200メートルよりあさいところでおおられることや、おきながれる黒潮くろしおながれがしまちかづいて海水温かいすいおんたかくなるほど、クジラのかずえることを発表はっぴょうしました。参加さんかしたひとは「仕事しごと合間あいまうみながめるたのしみができました」とはなしていました。

八丈町はちじょうまち東京海洋大学とうきょうかいようだいがくでは、これまで沖縄おきなわ小笠原おがさわら諸島しょとう近海きんかいなどでしか確認かくにんされていないザトウクジラの繁殖はんしょく活動かつどう八丈島はちじょうじま周辺しゅうへんでもおこなわれている可能性かのうせいたかいとていて、今後こんご調査ちょうさで、その根拠こんきょとなるまれたばかりのあかちゃんクジラの発見はっけん目指めざすなど、来年らいねん月末がつまつまで調査ちょうさつづけることにしています。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。