中国人ちゅうごくじんきたいくに日本にっぽんはつの1に JETRO調査ちょうさ

2017ねん12がつ18にち 0508ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

日本にっぽんおとずれる外国人がいこくじん観光客かんこうきゃくのいわゆるインバウンド消費しょうひ景気けいき役割やくわりにななか、「中国人ちゅうごくじんきたいくに」の1日本にっぽんはじめてえらばれました。調査ちょうさったJETRO=日本貿易振興機構にほんぼうえきしんこうきこうでは、日中にっちゅう関係かんけい改善かいぜんすすみ、中国人ちゅうごくじん観光客かんこうきゃくによるさらなる消費しょうひ増加ぞうか期待きたいされるとしています。

JETROでは毎年まいとし北京ぺきん上海しゃんはいなど6つの大都市だいとし比較的ひかくてき所得しょとくたかい20だいから40だいまでのアンケート調査ちょうさおこなっていて、今回こんかいは1200にんあまりから回答かいとうました。

このなか今後こんごきたいくに地域ちいきいたところ、日本にっぽんが40.2%となり、前回ぜんかいトップのアメリカをいて2013ねん調査ちょうさ開始かいし以来いらいはじめて1となりました。

さらに、日本にっぽんきたいとこたえたひと日本にっぽんなにがしたいかくと、「遊園地ゆうえんちやテーマパークなどであそぶ」が60.8%ともっとおおく、2が「食事しょくじ」で51.7%、3が「もの」で50.6%、「さくら観賞かんしょう」が42.3%で4となり、いわゆるばくいに象徴しょうちょうされるショッピングにとどまらず、日本にっぽんでのさまざまな体験たいけん重視じゅうししていることがうかがえます。

一方いっぽう日本にっぽんいたいものとしては、トップが化粧品けしょうひんで27.6%、いで衣料いりょう日用品にちようひんが20.8%、デジタル製品せいひんが16.2%、食品しょくひんが13.7%などとなっています。

また、ネット通販つうはん利用りようして中国ちゅうごくにいながら日本にっぽん商品しょうひんったことがあるひとはおよそ7わりたっしていて、とく日本にっぽん旅行りょこうしたとき購入こうにゅうしてったことを理由りゆうげた割合わりあいが、前回ぜんかいの2ばいちかい40%にえたということです。

JETRO中国ちゅうごくきたアジア箱崎はこざきだい課長かちょうは「日本にっぽんのイメージの向上こうじょうかぜにでき、日本にっぽんおとずれる旅行者りょこうしゃかずもまだまだえると予想よそうされるので、びしろがある」とべ、日中にっちゅう関係かんけい改善かいぜんすすなか中国人ちゅうごくじん観光客かんこうきゃくによるさらなる消費しょうひ増加ぞうか期待きたいされるとしています。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。