金井かない宣茂のりしげさん搭乗とうじょうの「ソユーズ」成功せいこう

2017ねん12がつ17にち 1918ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

もと海上自衛隊かいじょうじえいたい医師いし日本人にほんじん12人目にんめ宇宙うちゅう飛行士ひこうし金井かない宣茂のりしげさんがむロシアの宇宙船うちゅうせん「ソユーズ」が、日本にっぽん時間じかんの17日午後にちごご21ふん中央ちゅうおうアジアのカザフスタンからげられました。ソユーズは、およそ9分後ふんご午後ごご時半じはんごろ予定よていどおり国際こくさい宇宙うちゅうステーションへとかう軌道きどうはいげは成功せいこうしました。

日本人にほんじん12人目にんめ宇宙うちゅう飛行士ひこうし金井かない宣茂のりしげさんがむロシアの宇宙船うちゅうせん「ソユーズ」は、日本にっぽん時間じかんのきょう午後ごご21ふん中央ちゅうおうアジア・カザフスタンのバイコヌール宇宙うちゅう基地きちからげられ、燃焼ねんしょうえた1段目だんめや2段目だんめのロケットをはなしながら上昇じょうしょうつづけました。

そして、げからおよそ9分後ふんご午後ごご時半じはんごろ、高度こうど200キロ付近ふきんで3段目だんめのロケットをはなし、予定よていどおり地球ちきゅうまわ軌道きどうはいり、げは成功せいこうしました。

ソユーズは、このあと地球上ちきゅうじょうぞら周回しゅうかいしながら、国際こくさい宇宙うちゅうステーションにちかづき、日本にっぽん時間じかんの19にち午後ごご43ふん国際こくさい宇宙うちゅうステーションに到着とうちゃくし、金井かないさんは来年らいねん月初がつはじめまでのおよそ半年間はんとしかん長期ちょうき滞在たいざいはじめます。

長期ちょうき滞在中たいざいちゅう金井かないさんは、アルツハイマーあるつはいまーびょうなどのメカニズムの解明かいめいのためたんぱくしつ結晶けっしょうつくったり、一般いっぱんひと宇宙うちゅう時代じだいそなえ、無重力むじゅうりょく放射線ほうしゃせんなどの宇宙うちゅう環境かんきょう人体じんたいあたえる影響えいきょう調しらべたりする実験じっけん担当たんとうする予定よていです。

ドッキングまでの2日間にちかん 宇宙船うちゅうせんないでは

国際こくさい宇宙うちゅうステーションに到着とうちゃくするまでの2日間にちかん金井かないさんたちはソユーズ宇宙船うちゅうせんなかでどのようにごすのでしょうか。

ソユーズ宇宙船うちゅうせんは3つの部分ぶぶんかれています。
げのさい金井かないさんら3にん宇宙うちゅう飛行士ひこうしは、なかの「帰還きかんモジュール」とばれる部分ぶぶん宇宙服うちゅうふく状態じょうたいすわっています。

宇宙服うちゅうふくまわりの気圧きあつがっても、ふくなか気圧きあつたもたれるようにするもので、げやドッキングなど危険きけんともな場面ばめん命綱いのちづなになります。
時間じかん国際こくさい宇宙うちゅうステーションに到着とうちゃくする場合ばあいは、宇宙服うちゅうふくたままとなりますが、2日間にちかんかける今回こんかい着用ちゃくようしたままでは窮屈きゅうくつ姿勢しせいつづくことから、いったんぐということです。

帰還きかんモジュール」のなかは、ひろさが4立方りっぽうメートルほどしかないため、3にん宇宙うちゅう飛行士ひこうしたがいに手伝てつだいながらふくぐということです。宇宙服うちゅうふくいだあとは、「軌道きどうモジュール」とばれるいちばんうえ居住きょじゅうスペースにうつり、食事しょくじをとったり、睡眠すいみんをとったりしてごすということです。

今回こんかい、ソユーズ宇宙船うちゅうせんは、国際こくさい宇宙うちゅうステーションとドッキングするまでに地球ちきゅうを34しゅうします。このあいだ宇宙船うちゅうせん機器ききのチェックをおこなうほか、2かい就寝しゅうしん時間じかんもうけられています。

そして、地球ちきゅうを30しゅうしたころに、ふたた宇宙服うちゅうふく国際こくさい宇宙うちゅうステーションとのドッキングにそなえるということです。

はやし文科相もんかしょう未来みらいにつながるような活躍かつやく期待きたい

金井かない宣茂のりしげ宇宙うちゅう飛行士ひこうしげが成功せいこうしたことについてはやし文部科学大臣もんぶかがくだいじんは「今回こんかい成功せいこうにより、すべてのJAXA宇宙うちゅう飛行士ひこうし宇宙うちゅう飛行ひこう経験けいけんしたことになりました。これは、先輩せんぱい宇宙うちゅう飛行士ひこうしの『たすき』がしっかりがれてきたものとおもいます。
滞在中たいざいちゅうばんの3がつにはだいかい国際こくさい宇宙うちゅう探査たんさフォーラムが東京とうきょう開催かいさいされ、日本にっぽん将来しょうらい深宇宙しんうちゅうにおける探査たんさ活動かつどう共通きょうつう原則げんそく国際こくさい協調きょうちょう体制たいせいづくりをリードすることとなり、あたらしい宇宙うちゅう開発かいはつ時代じだいのスタートになるとおもいます。金井かない宇宙うちゅう飛行士ひこうしには、国際こくさい宇宙うちゅうステーション滞在中たいざいちゅう活動かつどうとその意義いぎ国民こくみん世界せかいみなさんにしっかりえるようなかたちでの発信はっしん、そしてわがくに宇宙うちゅう開発かいはつ未来みらいにつながるような活躍かつやく期待きたいしています」という談話だんわ発表はっぴょうしました。

同級生どうきゅうせいらが見守みまもおおきな拍手はくしゅ

宇宙うちゅう飛行士ひこうし金井かない宣茂のりしげさんが卒業そつぎょうした防衛医科大学校ぼうえいいかだいがっこうがある埼玉県さいたまけん所沢市ところざわしでは、ロシアの宇宙船うちゅうせん「ソユーズ」のげの様子ようす中継ちゅうけい映像えいぞうながされ、げが成功せいこうするとあつまったひとたちからおおきな拍手はくしゅおくられました。

所沢市ところざわしの「所沢ところざわ航空こうくう発祥はっしょう記念館きねんかん」では館内かんない大型おおがたスクリーンでロシアの宇宙船うちゅうせん「ソユーズ」のげの様子ようすながされ、金井かないさんの同級生どうきゅうせい同窓生どうそうせいなどおよそ200にん見守みまもりました。

あつまったひとたちはげの20秒前びょうまえからカウントダウンをおこない、げが成功せいこうすると用意よういされたメガホンをたたいてよろこび、会場かいじょうおおきな拍手はくしゅ歓声かんせいつつまれました。このあとも宇宙船うちゅうせん順調じゅんちょう飛行ひこうしているという発表はっぴょうがあるたびに拍手はくしゅがわきこり、最後さいごあつまったひとたち全員ぜんいん万歳ばんざいをしていました。

小学しょうがく年生ねんせいの11さいおんなは「このあとも無事ぶじ国際こくさい宇宙うちゅうステーションまでけたらいいなとおもいました」とはなしていました。
防衛医科大学校ぼうえいいかだいがっこう金井かないさんの同級生どうきゅうせいだったという42さい男性だんせいは「きょうまで、ものすごい努力どりょく準備じゅんびをしてきたとおもうので、無事ぶじがってほしいとねがっていました。
同級生どうきゅうせいとして一緒いっしょに6ねんかんごした金井かないくん目指めざしていた宇宙うちゅう出発しゅっぱつして純粋じゅんすいにすごいとおもいました。これから日本にっぽん代表だいひょうして、社会しゃかい役立やくだ仕事しごと頑張がんばってもらいたいです。そして帰国きこくしたら、みんなでいろいろなはなしきたいです」とはなしていました。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。