母子家庭ぼしかてい年収ねんしゅうはおととし、平均へいきんでおよそ350万円まんえんと、どものいる世帯せたい全体ぜんたいくらべて半分はんぶん水準すいじゅんにとどまっていることが、厚生労働省こうせいろうどうしょう調査ちょうさでわかりました。


厚生労働省こうせいろうどうしょうによりますと、母子家庭ぼしかてい去年きょねん全国ぜんこくで123まん2000世帯せたいにのぼり、おととしの平均へいきん年収ねんしゅうは348まんえんでした。

これは5年前ねんまえ前回ぜんかい調査ちょうさより57まんえんえましたが、どものいる世帯せたい全体ぜんたい平均へいきんくらべると半分はんぶん水準すいじゅんにとどまっています。

仕事しごとをしている母子家庭ぼしかてい母親ははおやのうち、正社員せいしゃいん正職員せいしょくいんとしてはたらいているのは、44.2%と前回ぜんかいより5ポイントちかたかくなり、パート・アルバイトなどではたらいているのは43.8%で前回ぜんかいより3ポイントあまひくくなっています。

また、どもを最終的さいしゅうてき進学しんがくさせたいさきは、大学だいがく大学院だいがくいんまでが46%と前回ぜんかいより7ポイントあまたかくなった一方いっぽう高校こうこうまでは28%と2ポイントあまひくくなりました。

一方いっぽう父子ふし家庭かてい去年きょねん全国ぜんこくで18まん7000世帯せたいのぼり、おととしの平均へいきん年収ねんしゅうは573万円まんえんどもがいる全世帯ぜんせたいの8わり水準すいじゅんでした。

厚生労働省こうせいろうどうしょうは「ひとりおや世帯せたいらしは改善かいぜん傾向けいこうにあるもののとく母子家庭ぼしかてい依然いぜんとしてくるしい状況じょうきょうにある。よりたか収入しゅうにゅうられるよう資格しかく取得しゅとく支援しえんするなど必要ひつよう対策たいさくすすめていきたい」としています。

関連かんれんニュース

平均へいきん年収ねんしゅう421まんえんあまりねん連続れんぞくぞう格差かくさ拡大かくだい

あなたのおさんはどのくらいならごとをしていますか?

ユニセフ「5歳未満さいみまん死亡しぼう 去年きょねんねんで560万人まんにん

国際こくさい学力がくりょく調査ちょうさ 日本にっぽんは2協同きょうどうして問題もんだい解決かいけつするちから

世界せかいの1おく5000万人まんにん児童じどう労働ろうどう 国連こくれん調査ちょうさ