NASA グーグルのAIで未知みち惑星わくせい発見はっけん

2017ねん12がつ15にち 1137ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

NASA=アメリカ航空こうくう宇宙うちゅうきょくは、宇宙うちゅう望遠鏡ぼうえんきょう観測かんそくデータを人工じんこう知能ちのう学習がくしゅうさせて解析かいせきしたところ、未知みち惑星わくせいつかったと発表はっぴょうしました。今後こんご観測かんそく人工じんこう知能ちのう活用かつようできると期待きたいしています。

惑星わくせいは、地球ちきゅうのようにみずからはひかりはなたないため、太陽たいようのようにひかりはな恒星こうせいまえ横切よこぎったさいひかりよわまることから、その存在そんざいがようやくわかります。このため、とおくにある惑星わくせい特定とくていは、宇宙うちゅうにあるほかのほしひかりこんじるなどの理由りゆうむずかしいとされてきました。

NASAは、あたらしい惑星わくせいつけそうと、大手おおてIT企業きぎょうグーグルが開発かいはつした人工じんこう知能ちのうに、宇宙うちゅう望遠鏡ぼうえんきょう観測かんそくしたほしひかりのデータを学習がくしゅうさせて惑星わくせいがあるかどうかを解析かいせきさせました。その結果けっか地球ちきゅうから2545光年こうねんはなれたケプラー90という恒星こうせいまわりで、これまでまったられていなかった惑星わくせいつかったということです。

あらたにつかった惑星わくせいは、14日半にちはんほどで恒星こうせいまわりをまわっていて、表面ひょうめん温度おんどは400え、生命せいめいはぐくむことができる環境かんきょうではないということです。「ケプラー90」には、すでに7つの惑星わくせいがあることがられていて、今回こんかい発見はっけん惑星わくせいかずは8つとなり、太陽系たいようけいならんでもっとおおいということです。

NASAの担当者たんとうしゃは「人工じんこう知能ちのう人間にんげん処理しょりしきれない膨大ぼうだいなデータから本物ほんもの惑星わくせいつけしてくれる」と未知みち惑星わくせいのさらなる発見はっけん期待きたいしています。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。