来年らいねん年賀状ねんがじょうけが15にちから全国ぜんこく一斉いっせいはじまりました。


年賀状ねんがじょう開始かいしわせて、東京とうきょう千代田区ちよだくのJPタワーでは、15にち日本にっぽん郵便ゆうびん横山よこやま邦男くにお社長しゃちょうや、ボクシングのWBAミドルみどるきゅう世界せかいチャンピオンとなった村田むらた諒太りょうた選手せんしゅ参加さんかしてもよおしがひらかれました。

このなか横山よこやま社長しゃちょうは、「来年らいねん平成へいせいになって30ねんという節目ふしめとしです。1にんでもおおくのほう年賀状ねんがじょう交換こうかんしてほしい」とあいさつしました。

また村田むらた選手せんしゅは、「ことしは世界せかい王者おうじゃになれたので、『応援おうえんありがとうございました』と、年賀状ねんがじょういてむねってすことができます」とはなし、特製とくせい大型おおがたポストに年賀状ねんがじょうとうかんしました。

ことし6がつに、通常つうじょうのはがきは62えん値上ねあげされましたが、日本にっぽん郵便ゆうびん年賀ねんがはがきについては、15にちから来年らいねんがつにちまでにとうかんすることを条件じょうけんに52えんいています。

しかし、来年らいねんの1がつ日以降にちいこうとうかんすると、年賀ねんがはがきも通常つうじょうのはがきとおなじ62えんとなり、追加ついかで10えんぶん切手きって必要ひつようがあるため、日本にっぽん郵便ゆうびんはやめのとうかんをびかけています。


被災者ひさいしゃ新年しんねんへのねがとうかん

九州きゅうしゅう北部ほくぶ豪雨ごうう被災地ひさいちでも来年らいねん年賀状ねんがじょうけがはじまり、福岡県ふくおかけん朝倉市あさくらし郵便局ゆうびんきょくには被災ひさいしたひとたちがあらたなとしへのねがいなどをめて年賀状ねんがじょうとうかんしていました。

ことし7がつ九州きゅうしゅう北部ほくぶ豪雨ごううおおきな被害ひがいけた朝倉市あさくらしになじょう地区ちくになじょう郵便局ゆうびんきょくでは、午前ごぜんから来年らいねん年賀状ねんがじょうけがはじまりました。

この郵便局ゆうびんきょくは、豪雨ごううで40センチほどのたかさまでみずにつかり、1かげつちか窓口まどぐち業務ぎょうむができない状態じょうたいつづきました。

15にち被災ひさいしたひとたちが、あらたなとしへのねがいなどをめて年賀状ねんがじょうとうかんしていました。

このうちになじょう地区ちく役員やくいんつとめる61さい男性だんせいは「『復旧ふっきゅう復興ふっこう前向まえむきにすすんでいます』としたためました。心配しんぱいしてくれたひとたちに元気げんきらしているとつたえたい」とはなしていました。

また、自宅じたく敷地しきち土砂どしゃながんだ59さい女性じょせいは、「つらいおもいをしたので『なごやかなとしでありますように』と、絵手紙えてがみにしてしたためました。平穏へいおんとしになってほしい」とはなしていました。

被災地ひさいちでは自宅じたく全壊ぜんかいするなどして避難先ひなんさき新年しんねんむかえるひとおおく、日本にっぽん郵便ゆうびん九州きゅうしゅう支社ししゃもと住所じゅうしょおくられた年賀状ねんがじょうも、転居届てんきょとどけをもとに本人ほんにんとどけたいとしています。

になじょう郵便局ゆうびんきょく横尾よこお美恵みえ局長きょくちょうは、「ことしはとくつたえたいおもいがたくさんあるとおもいます。元日がんじつとどけるためにもはやめのとうかんをおねがいします」とはなしていました。


「しっかりんでほしい」

野田のだ総務そうむ大臣だいじんは、閣議かくぎのあとの記者会見きしゃかいけんで、「年賀ねんがはがきの料金りょうきんは、1がつ日以降にちいこうは62えんとなり、10えんぶん切手きってすことが必要ひつようだが、十分じゅうぶんられていないとおもわれる。年賀状ねんがじょうは、国民こくみん生活せいかつ文化ぶんかとなっており、不便ふべんをかけないよう、郵便局ゆうびんきょくは、しっかりんでほしい」とべました。

関連かんれんニュース

戌年いぬどしイヤーで愛犬家あいけんか大忙おおいそが

“えとのいぬを年賀状ねんがじょうに” 秋田犬あきたいぬのふるさとにぎわう

豪雨ごうう災害さいがいからの復興ふっこうねがい「おしろいまつり」 福岡ふくおか 朝倉あさくら