日本にっぽん新幹線しんかんせん導入どうにゅうのタイ高速こうそく鉄道てつどう年後ねんご開業かいぎょう報告ほうこく

2017ねん12がつ15にち 0526ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

タイ政府せいふ日本にっぽん新幹線しんかんせん導入どうにゅう前提ぜんてい建設けんせつ計画けいかくしている高速こうそく鉄道てつどうについて、日本にっぽん政府せいふ事業じぎょう調査ちょうさ結果けっかをまとめ、8年後ねんごの2025ねん開業かいぎょうさせることにし、タイがわはこの結果けっかをもとに最終的さいしゅうてき建設けんせつ計画けいかくをまとめることにしています。

タイ政府せいふは、首都しゅとバンコクから北部ほくぶ観光都市かんこうとしチェンマイをむすぶおよそ670キロの路線ろせん日本にっぽん新幹線しんかんせん導入どうにゅう前提ぜんてい高速こうそく鉄道てつどう建設けんせつ計画けいかくし、両政府りょうせいふあいだ協議きょうぎすすめられています。

これについて、タイ政府せいふからの要請ようせいけて日本側にほんがわ収益性しゅうえきせいなどをまとめた事業じぎょう調査ちょうさおこない、14にちタイをおとずれた国土交通省こくどこうつうしょう牧野まきの副大臣ふくだいじんがタイのアーコム運輸相うんゆしょう調査ちょうさ結果けっか手渡てわたしました。

このなかでは、バンコクから中間ちゅうかん地点ちてんのピサヌロークまでのおよそ380キロの区間くかんをおよそ9600億円おくえんかけて2年後ねんご工事こうじはじめ、8年後ねんごの2025ねん開業かいぎょうさせることにしています。

そのうえで、高速こうそく鉄道てつどう開通かいつうすることで沿線えんせん人口じんこう増加ぞうかし、長期的ちょうきてき事業じぎょう収益性しゅうえきせいめるとしています。

報告書ほうこくしょったアーコム運輸相うんゆしょうは「日本にっぽん仕事しごと洗練せんれんされており、われわれは心配しんぱいすることなく、日本製にほんせいのものを購入こうにゅうできる」とべ、計画けいかく実現じつげん期待きたいしめしました。

タイがわ調査ちょうさ結果けっか内容ないよう精査せいさし、3か月後げつごをめどに最終的さいしゅうてき建設けんせつ計画けいかくをまとめることにしています。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。