13日午前にちごぜん沖縄おきなわアメリカあめりかぐん普天間ふてんま基地きち隣接りんせつする宜野湾市ぎのわんし小学校しょうがっこうのグラウンドに、飛行中ひこうちゅうアメリカあめりかぐん大型おおがたヘリコプターからおもさが8キロちかくあるまど落下らっかしました。教育きょういく委員会いいんかいによりますと、まどは、当時とうじグランドにいたどもたちから、わずか10メートルほどのところ落下らっかしたということで、警察けいさつくわしい状況じょうきょう調しらべています。


13日午前にちごぜん10すぎ、沖縄おきなわアメリカあめりかぐん普天間ふてんま基地きち隣接りんせつする普天間ふてんま第二だいに小学校しょうがっこうのグラウンドに、飛行中ひこうちゅう普天間ふてんま基地きち所属しょぞくのCH53ヘリコプターからまど落下らっかしました。

宜野湾市ぎのわんし教育きょういく委員会いいんかいによりますと、当時とうじ、グラウンドでは、2年生ねんせいと4年生ねんせいわせておよそ50にん体育たいいく授業じゅぎょうけていて、このうち4年生ねんせい男子だんし児童じどう左腕さわんに、落下らっかともなってんできたものがたったということです。
教育きょういく委員会いいんかい当初とうしょ、この児童じどうかるいけがをしたとていましたが、確認かくにんしたところ、けがはなかったということです。

警察けいさつによりますと、落下らっかしたまど台形だいけいで、はば最大さいだいで90センチ、たかさが85センチ、おもさはおよそ7.7キロありました。
また、落下らっかした場所ばしょどもたちがいた場所ばしょから、わずか10メートルほどしかはなれていなかったということで、警察けいさつがくわしい状況じょうきょう調しらべています。

小学校しょうがっこう敷地内しきちないへの落下物らっかぶつという事態じたいけて、沖縄おきなわのアメリカ海兵隊かいへいたいナンバー2のポール・ロック准将じゅんしょうは、沖縄県おきなわけん富川とみかわ副知事ふくちじ面会めんかいし、「県民けんみん不安ふあんあたえたことについて、こころからおわびしたい。われわれは安全性あんぜんせい確認かくにんできないものは飛行ひこうさせない。きょうすべてのCH53を基地きち帰還きかんさせ、なに原因げんいん調査ちょうさしている」とべました。


グラウンドに体育たいいく授業中じゅぎょうちゅう児童じどうたち

宜野湾市ぎのわんし教育きょういく委員会いいんかいによりますと、まど落下らっかした当時とうじ体育たいいく授業中じゅぎょうちゅうで、グラウンドには、およそ50にん児童じどうがいました。グラウンドの東側ひがしがわでは4年生ねんせい鉄棒てつぼう使つかった授業じゅぎょうを、西側にしがわでは2年生ねんせい授業じゅぎょうおこなっていて、まどはこの2つのクラスのあいだ落下らっかしたということです。

13にちは2つのクラスが東西とうざいかれてグラウンドを使つかっていましたが、1クラスだけの場合ばあいまど落下らっかした周辺しゅうへん使つかうこともおおく、落下物らっかぶつ直撃ちょくげきしていたおそれもあったということです。


翁長おきなが知事ちじ「よき隣人りんじんとはえない」

沖縄県おきなわけん翁長おきなが知事ちじは、県庁けんちょう記者団きしゃだんたいし、「どもたちの安心あんしん安全あんぜんかかわることで、北朝鮮きたちょうせん問題もんだいあわただしい状況じょうきょうつづいているが、日本にっぽん極東きょくとう安全保障あんぜんほしょうのために、沖縄おきなわひとがどうなってもいいというふうにしかえず、差別さべつとしかいいようがない。何度なんど抗議こうぎをしてきたが、それとは関係かんけいないところで、物事ものごとすすんでいるという気持きもちさえいだかざるをえない。アメリカあめりかぐんたいする沖縄おきなわ県民けんみん印象いんしょうは、とても『よき隣人りんじん』とはえない」とつよ批判ひはんしました。


専門家せんもんかまど落下らっかいたことがない」

飛行中ひこうちゅうアメリカあめりかぐんのヘリコプターからまど落下らっかしたことについて、海上自衛隊かいじょうじえいたいもと自衛官じえいかん長年ながねん、ヘリコプターの操縦そうじゅうたった経験けいけん笹川平和財団ささがわへいわざいだん小原おはらぼんつかさ上席じょうせき研究員けんきゅういんは13日午後にちごご、NHKの電話でんわインタビューにおうじ、「軍用機ぐんようきまどは、事故じこ発生はっせいしたとき脱出だっしゅつできるように、はずれるようにできている」とべ、構造上こうぞうじょう脱出用だっしゅつようのレバーを操作そうさしてまどつよちからをかければ、はずすことができると説明せつめいしました。

そのうえで小原おばら上席じょうせき研究員けんきゅういんは「機内きない作業中さぎょうちゅう偶然ぐうぜん、レバーをけて、さらにまどちからがかかってしまった場合ばあいちることはなくはない。また、そもそもまどをはめたときに、うまくロックされていなかった可能性かのうせいもある」などと、かんがえられる原因げんいん指摘してきしつつも、「そもそも、航空機こうくうきからものちることはあってはならず、まど自体じたいちることはいたことがない。あきらかに異例いれいのことだ」とべ、原因げんいん究明きゅうめい再発さいはつ防止ぼうし徹底てってい必要ひつようだとのかんがえをしめしました。


官房長官かんぼうちょうかん再発さいはつ防止ぼうし最善さいぜん努力どりょく

かん官房長官かんぼうちょうかん午後ごご記者会見きしゃかいけんで、「米軍機べいぐんき飛行ひこうさいしては、安全あんぜん確保かくほ大前提だいぜんていであり、つづ米側べいがわたいして、安全面あんぜんめん最大限さいだいげん配慮はいりょするとともに、地域ちいき住民じゅうみんあたえる影響えいきょう最小限さいしょうげんにとどめるようもとめていきたい。政府せいふとしてはふたたびこのようなことがきないよう最善さいぜん努力どりょくをする」とべました。

またかん官房長官かんぼうちょうかんは「住宅じゅうたく学校がっこうかこまれて市街地しがいちなかにあり、世界せかいもっと危険きけんともわれている普天間ふてんま飛行場ひこうじょう固定化こていかけなければならない。今後こんごとも普天間ふてんま飛行場ひこうじょう危険きけん除去じょきょ辺野古へのこへの移設いせつたいする政府せいふかんがかた丁寧ていねい説明せつめいして、辺野古へのこ移設いせつ理解りかい協力きょうりょくいただくようねばづよんでいきたい」とべました。


ヘリは頻繁ひんぱん小学校しょうがっこう上空じょうくう飛行ひこう

ヘリは<ruby>頻繁<rt data-ruby-level=ひんぱんに小学校しょうがっこう上空じょうくう飛行ひこう" />

アメリカあめりかぐん普天間ふてんま基地きち飛行ひこうルートについては、離着陸りちゃくりくふく基地きち周辺しゅうへん飛行ひこうする場合ばあいは、学校がっこう病院びょういんふく人口じんこう密集地みっしゅうち上空じょうくうをできるかぎりけることが日米にちべい両政府りょうせいふあいだ合意ごういされています。

基地きち周辺しゅうへん場合ばあいのルートは、滑走路かっそうろ両脇りょうわきにだ円形えんけいのようなかたち設定せっていされていて、滑走路かっそうろ北側きたがわ延長線えんちょうせんじょうちか普天間ふてんま第二だいに小学校しょうがっこう上空じょうくうばないようになっています。

こうした基地きち周辺しゅうへん飛行ひこうルートのほかに、普天間ふてんま基地きちでは、はなれた訓練くんれん区域くいきとのあいだする場合ばあいべつ飛行ひこうパターンもあります。
しかし、実際じっさい飛行ひこうルートを沖縄おきなわ防衛局ぼうえいきょく専用せんよう装置そうちなどを使つかって観測かんそくしたところ、設定せっていされたルートをはみして普天間ふてんま第二だいに小学校しょうがっこう上空じょうくうんでいるケースがかえ確認かくにんされています。

また、地元じもと住民じゅうみんからも学校がっこう上空じょうくう飛行ひこうしているという目撃もくげき証言しょうげんがたびたびせられていて、普天間ふてんま基地きちかかえる宜野湾市ぎのわんしは、設定せっていされたルートが実態じったいとかけはなれているとして、アメリカあめりかぐん改善かいぜんもとつづけています。


軍用機ぐんようきへの不安ふあん

在日ざいにちアメリカあめりかぐん集中しゅうちゅうする沖縄おきなわでは、過去かこにも軍用機ぐんようきから事故じこどもたちがまれる被害ひがいきています。

昭和しょうわ34ねんには、いまのうるまにある宮森みやもり小学校しょうがっこう戦闘機せんとうき墜落ついらくして、児童じどう11にんふくむ18にん犠牲ぎせいになりました。

また、昭和しょうわ40ねんには、輸送機ゆそうきからパラシュートにつるしたトレーラーを投下とうかする訓練くんれんおこなっていたところ、あやまって読谷村よみたんそん住宅じゅうたく直撃ちょくげきし、小学生しょうがくせいおんな死亡しぼうする事故じこきました。

そのも、軍用機ぐんようき墜落ついらく機体きたいからの落下物らっかぶつなどが相次あいついでいて、沖縄おきなわひとたちは事故じこやトラブルがきるたびに基地きちとなわせの生活せいかつたいして不安ふあんつよめています。


かえされる米軍機べいぐんきからの落下物らっかぶつ

在日ざいにちアメリカ軍基地ぐんきち集中しゅうちゅうする沖縄おきなわでは、これまでもアメリカ軍機ぐんき部品ぶひんなどが落下らっかする事故じこやトラブルがかえされてきました。

沖縄県おきなわけんによりますと、沖縄おきなわ本土ほんど復帰ふっきした昭和しょうわ47年以降ねんいこう県内けんないでアメリカ軍機ぐんきから部品ぶひんなどが落下らっかした事故じこやトラブルは、今月こんげつにち現在げんざいわせて67けん確認かくにんされているということです。

おととしには普天間ふてんま基地きち所属しょぞくのヘリコプターがおもさ200キロあまりの部品ぶひん海上かいじょう落下らっかさせたほか、オスプレイや偵察機ていさつき部品ぶひん落下らっかさせるなど1年間ねんかんで8けん相次あいつぎました。

また去年きょねんは、1がつ県内けんない基地きち離着陸りちゃくりくした岩国いわくに基地きち所属しょぞく空中くうちゅう給油機きゅうゆきゴムごむせい部品ぶひん落下らっかさせるなど2けん確認かくにんされています。

さらにことしも5がつ嘉手納かでな基地きち所属しょぞくのF15戦闘機せんとうき海上かいじょうおもさ2キロの部品ぶひん落下らっかさせたほか、先月せんげつ嘉手納かでな基地きち派遣はけんされている最新鋭さいしんえいのステルス戦闘機せんとうきF35Aの機体きたい一部いちぶのパネルがなくなるなど、今月こんげつにちまでに2けん確認かくにんされています。

こうした事故じこやトラブルがあるたびにけん基地きちかかえる地元じもと自治体じちたいは、アメリカあめりかぐんたいして抗議こうぎ再発さいはつ防止ぼうし要請ようせいかえしています。

このほか今月こんげつにちには、普天間ふてんま基地きちから300メートルほどの保育園ほいくえんで、「US」などとかれたおもさ200グラムあまりの筒状とうじょう部品ぶひん屋根やねうえつかりました。

しかしアメリカあめりかぐんは、CH53ヘリコプターのものであるとみとめたものの、飛行中ひこうちゅう落下らっかした可能性かのうせいひくいという認識にんしきしめしていて、原因げんいんがわからないままです。

関連かんれんニュース

保育園ほいくえん米軍機べいぐんき落下物らっかぶつ抗議こうぎ集会しゅうかいなど反発はんぱつひろがる

米軍べいぐん大型おおがたヘリ炎上えんじょう 沖縄県おきなわけんつよ抗議こうぎ

旅客機りょかっきのパネル落下らっか 走行中そうこうちゅうくるまにぶつかる 大阪おおさか

ドローン落下らっか事故じこ 操縦そうじゅう男性だんせい「コントロールきかず」

イージー・ニュース

沖縄県おきなわけん小学校しょうがっこうアメリカあめりかぐんのヘリコプターからまどちる