中国 「南京事件」追悼式典 日本への配慮も

中国ちゅうごく南京なんきんきゅう日本軍にほんぐんおおくの中国人ちゅうごくじん殺害さつがいしたなどとされる「南京なんきん事件じけん」から80ねんとなる13にち中国ちゅうごく政府せいふ現地げんち追悼ついとう式典しきてんひらき、習近平しゅうきんぺい国家こっか主席しゅせき出席しゅっせきしたものの演説えんぜつおこなわず、日中にっちゅう関係かんけい改善かいぜんけた機運きうんたかまるなか日本にっぽんへの配慮はいりょもうかがえました。


中国ちゅうごく政府せいふは12がつ13にちを「南京なんきん事件じけん」の国家こっか追悼ついとうさだめており、13日午前にちごぜん江蘇省こうそしょう南京なんきんにある「南京なんきん大虐殺だいぎゃくさつ記念館きねんかん」で追悼ついとう式典しきてんひらきました。

ことしは事件じけんから80ねん節目ふしめとなるとしで、式典しきてんには習近平しゅうきんぺい国家こっか主席しゅせき出席しゅっせきしました。
式典しきてんでは、ことし10がつ共産党きょうさんとう大会たいかい最高さいこう指導部しどうぶ引退いんたいした兪正声ゆせいせい前常務ぜんじょうむ委員いいん演説えんぜつし、日本にっぽん中国ちゅうごくあいだ議論ぎろんのある犠牲者ぎせいしゃかずについて「30万人まんにん」だと主張しゅちょうする一方いっぽう、「両国りょうこく国民こくみん利益りえきのため、平和へいわ友好ゆうこう協力きょうりょくたしかにし、歴史れきしをかがみとして未来みらいかって、人類じんるい平和へいわ貢献こうけんする必要ひつようがある」と日中にっちゅう関係かんけい前向まえむきにすすめるべきだというかんがえをしめしました。

しゅう主席しゅせき式典しきてん出席しゅっせきするのは国家こっか追悼ついとうさだめた2014年以来ねんいらい回目かいめで、2期目きめをスタートさせたしん指導部しどうぶとして国民こくみん愛国心あいこくしんたかめ、国内こくない団結だんけつはかねらいがあるとられます。

日中にっちゅう関係かんけいをめぐっては、先月せんげつ、ベトナムで安倍あべ総理そうり大臣だいじんしゅう主席しゅせき首脳しゅのう会談かいだんおこなうなど、関係かんけい改善かいぜんけた機運きうんたかまっており、式典しきてんしゅう主席しゅせき出席しゅっせきしたものの、引退いんたいした最高さいこう指導部しどうぶのメンバーが日中にっちゅう関係かんけい前向まえむきな演説えんぜつをすることで日本にっぽんへの配慮はいりょもうかがえました。

関連かんれんニュース

日中にっちゅう首脳しゅのう 双方そうほう関係かんけい改善かいぜん意欲いよく

中国ちゅうごく共産党きょうさんとう大会たいかいはじまる しゅう社会しゃかい主義しゅぎ現代げんだい国家こっかきずく」

中国ちゅうごく期目きめ習近平しゅうきんぺい指導部しどうぶ発足ほっそく

トランプ大統領だいとうりょう中国ちゅうごく到着とうちゃく 故宮こきゅうしゅう国家こっか主席しゅせき交流こうりゅう