ことし1ねん世相せそう漢字かんじひと文字もじあらわす「今年ことし漢字かんじ」が京都きょうと清水寺きよみずでら発表はっぴょうされ、北朝鮮きたちょうせん弾道だんどうミサイルの発射はっしゃかえしたことや九州きゅうしゅう北部ほくぶ豪雨ごうう災害さいがいがあったことにちなんで「きた」がえらばれました。


今年ことし漢字かんじ」は、京都きょうと本部ほんぶがある日本にっぽん漢字かんじ能力のうりょく検定けんてい協会きょうかいがそのとし世相せそうあらわ漢字かんじひと文字もじ一般いっぱんから募集ぼしゅうし、もっとおおかったえらばれます。

ことしは、およそ15まん3000つう応募おうぼなかから「きた」がえらばれ、京都市きょうとし東山区ひがしやまくにある清水寺きよみずでらでは、もり清範きよのり貫主かんしゅおおきな和紙わしげました。

協会きょうかいによりますと、「きた」がえらばれた理由りゆうとしては、北朝鮮きたちょうせん弾道だんどうミサイルの発射はっしゃかえすなど北朝鮮きたちょうせん動向どうこう脅威きょうい不安ふあんかんじたとしとなったことや、九州きゅうしゅう北部ほくぶ豪雨ごうう災害さいがい福岡県ふくおかけん朝倉市あさくらし大分県おおいたけん日田市ひたしなどでおおきな被害ひがいたこと、それに大谷おおたに翔平しょうへい選手せんしゅだいリーグりーぐ移籍いせき早稲田わせだ実業じつぎょう清宮きよみや幸太郎こうたろう選手せんしゅ入団にゅうだんなど、北海道ほっかいどう日本にっぽんハムはむファイターズに注目ちゅうもくあつまったことなどがげられています。

清水寺きよみずでらもり貫主かんしゅは「きたというは2にんけているかたちですが、みんながはなしをして、平和へいわかって努力どりょくをすることが大切たいせつだとおもいます」とはなしていました。

協会きょうかいによりますと、2番目ばんめおおかったのは森友もりとも学園がくえん加計かけ学園がくえんをめぐる問題もんだい政治家せいじか不祥事ふしょうじなど政治せいじから問題もんだい相次あいついだことなどから「まつりごと」が、3番目ばんめには北朝鮮きたちょうせん情勢じょうせい世界せかい不安定ふあんていになっているなどとして「」がえらばれました。


首相しゅしょう 自身じしんのことしの漢字かんじは「ちょう

安倍あべ総理そうり大臣だいじん総理そうり大臣だいじん官邸かんてい記者団きしゃだんたいし、「『今年ことし漢字かんじ』が『きた』にまったということは、日本にっぽんにとっても、国際こくさい社会しゃかいにとっても、北朝鮮きたちょうせん脅威きょうい大変たいへん現実的げんじつてきせまったものとなった1年間ねんかんであったということだとおもう」とべました。

一方いっぽう安倍あべ総理そうり大臣だいじんは、記者団きしゃだんから自身じしんかんがえることしの漢字かんじについて質問しつもんされたのにたいし、「わたしは『ちょう』、挑戦ちょうせんちょうだ。少子しょうし高齢化こうれいかというおおきなかべいどむその挑戦ちょうせんをスタートしたとしでもあり、また北朝鮮きたちょうせん脅威きょういたいして、国際こくさい社会しゃかいともいどんでいく1ねんだった。そしてこの国難こくなんいどむために総選挙そうせんきょいどんだとしでもあった。わたしにとっては『ちょう』、その1がふさわしい1ねんだったおもう」とべました。

関連かんれんニュース

首相しゅしょう消費税しょうひぜい使途しと北朝鮮きたちょうせん対応たいおうしんう」

国連こくれん安保理あんぽり べいちゅう立場たちばちが際立きわだ

北朝鮮きたちょうせんミサイルはICBMか 高度こうど4000キロちょう 防衛省ぼうえいしょう

トランプ大統領だいとうりょう最大限さいだいげん圧力あつりょく各国かっこくびかけ

北朝鮮きたちょうせんミサイル 飛行ひこう距離きょり前回ぜんかいより1000キロびる

イージー・ニュース

今年ことし漢字かんじは「きた」にまる