アジアでもっとたか木製もくせいとう焼失しょうしつ 中国ちゅうごく 四川省しせんしょう

2017年12月11日 16時50分

※1 8

中国ちゅうごく四川省しせんしょうてらで10にち火事かじがあり、たかさおよそ80メートルの木製もくせいとうとしてはアジアでもっとたかいとされるとう焼失しょうしつしました。

10日午後にちごご中国ちゅうごく内陸部ないりくぶ四川省しせんしょう徳陽市とくようしにあるてら九龍くーろんてら施設しせつからひろがりました。

は、木製もくせいとうとしてはアジアでもっとたかいとされるたかさおよそ80メートルのとうにもうつりました。

現地げんちからの映像えいぞうでは、とうからオレンジおれんじいろほのおいきおいよくがり、あた一面いちめんしろけむりつつまれ、うえのほうからとうがばらばらとくずちていく様子ようす確認かくにんできます。

はおよそ4時間後じかんごめられ、この火事かじによるけがにんはありませんでしたが、木製もくせいとうふくむ、てら敷地内しきちないの3つの施設しせつ全焼ぜんしょうしたということです。

地元じもとのメディアによりますと、焼失しょうしつしたとうは17世紀せいき中国ちゅうごくみん時代じだいてられ、その、2008ねん四川しせん大地震おおじしん倒壊とうかいしたため、もと場所ばしょ再建さいけんされたものだったということで、地元じもと警察けいさつは、当時とうじ状況じょうきょう火災かさい原因げんいんについて調しらべています。