東京とうきょうオリンピック・パラリンピックの組織そしき委員会いいんかいは、全国ぜんこく小学生しょうがくせい投票とうひょうえらばれる大会たいかいのマスコットの最終さいしゅう候補こうほ3つの作品さくひん発表はっぴょうしました。


東京とうきょう大会たいかいかおとなるマスコットは、全国ぜんこく小学生しょうがくせい投票とうひょうえらばれることになっていて、7にちは、東京とうきょう 渋谷区しぶやくにある小学校しょうがっこう児童じどうたちのまえで2042けん応募おうぼなかからしぼまれた最終さいしゅう候補こうほ3つの作品さくひん発表はっぴょうされました。

マスコットは、オリンピックとパラリンピックのそれぞれで、1つの作品さくひんになっています。
このうち「ア」の作品さくひんは、大会たいかいのエンブレムにあしらわれている市松模様いちまつもようにつけた人型ひとがたのキャラクターで、パラリンピックではさくら表現ひょうげんされています。
「イ」の作品さくひんは、オリンピックがまねねこやキツネ、パラリンピックがこまいぬをモデルに、ひとみあかあおみどりといった大会たいかいのシンボルカラーがちりばめられています。
「ウ」の作品さくひんは、オリンピックがキツネ、パラリンピックがタヌキをモデルに紅白こうはくいろをしたキャラクターで、金色きんいろ水引みずひき背負しょっています。

組織そしき委員会いいんかいによりますと、これまでに海外かいがい日本人にほんじん学校がっこうふくめ4150こう投票とうひょう参加さんかする手続てつづきをえているということで、投票とうひょうはクラスで1ぴょうれる方法ほうほうおこなわれます。

投票とうひょう今月こんげつ11にちから来年らいねんがつ22にちまでおこなわれ、えらばれたマスコットは来年らいねんがつ28にち発表はっぴょうされる予定よていです。


「ア」あん特徴とくちょう

3つの候補こうほのうち「ア」の作品さくひんは、東京とうきょう大会たいかいのエンブレムにあしらわれている伝統でんとう市松模様いちまつもよう表現ひょうげんされています。

オリンピックのマスコットは、藍色あいいろ市松模様いちまつもよう仮面かめんのようにつけてあおひとみをのぞかせ、からだにも市松模様いちまつもようえがかれており、「伝統でんとう近未来きんみらいが1つになった温故知新おんこちしんなキャラクター」としています。

パラリンピックのマスコットは、あかひとみまわりのほか、みみやほおのあたりにはさくらはなびらがデザインされ、ピンクの市松模様いちまつもようをマントのようにつけていて、「さくら触角しょっかく超能力ちょうのうりょくつクールなキャラクター」としています。

組織そしき委員会いいんかいは「性格せいかく正反対せいはんたいですが、おたがいをみとい、だいなかよし。おもてなしの精神せいしんで、みんなを応援おうえんするためにベストをくします」と紹介しょうかいしています。


「イ」あん特徴とくちょう

3つの候補こうほのうち「イ」の作品さくひんは、ひとみに、あかあおみどりといったオリンピックとパラリンピックのそれぞれのシンボルカラーがちりばめられています。

オリンピックのマスコットは、ふくまねねこ神社じんじゃのキツネをモデルに、「日本にっぽんあたためるほのお大地だいちからまれたキャラクター」ということで、あかいしめなわのようなものをくびき、尻尾しっぽほのおになっています。

パラリンピックのマスコットは、神社じんじゃまもがみであるこまいぬをモデルに、「日本にっぽん四季しきかぜそらからまれたキャラクター」で、たてがみはくもだということです。

組織そしき委員会いいんかいは「まれや性格せいかくちがうけど、ふたりは大親友だいしんゆうであり、きライバル。日本にっぽん大地だいち大空おおぞら舞台ぶたいきそい、おたがいをたかめあっています」と紹介しょうかいしています。


「ウ」あん特徴とくちょう

3つの候補こうほのうち「ウ」の作品さくひんは、紅白こうはく色合いろあいをベースに金色きんいろれていて、めでたさを表現ひょうげんしています。

オリンピックのマスコットは、「日本にっぽん昔話むかしばなし世界せかいからしてきたキツネのキャラクター」で、おでこと、ほおのあたりに赤茶色あかちゃいろのまがたま模様もようがあります。

パラリンピックのマスコットは、日本にっぽん古来こらいけるタヌキをモチーフにした「あたまうえっぱを使つかい、自由じゆう変身へんしんするタヌキのキャラクター」で、ほおにはしろのまがたま模様もようえがかれています。

組織そしき委員会いいんかいは「おめでたい紅白こうはくカラーにきん水引みずひき背負せおったキツネとタヌキ。なかがよく、おたがいの得意とくい分野ぶんや理解りかいし、いつもはげましっています」と紹介しょうかいしています。


ちからくれるマスコットを」

大会たいかい組織そしき委員会いいんかいのマスコット審査会しんさかいのメンバーで、タレントの中川なかがわ翔子しょうこさんは、報道陣ほうどうじんたいし「たくさんの応募おうぼなかでも本当ほんとうにクオリティーがたかく、『かわいい』、『かっこいい』、『個性的こせいてき』、『力強ちからづよい』、『日本にっぽんらしい』などあらゆるポジティブな言葉ことばまった作品さくひんだ。最後さいごえらばれたマスコットは教科書きょうかしょにもり、永遠えいえんのこるマスコットになるとおもうので、とてもわくわくしている」とはなし、投票とうひょうへの参加さんかびかけました。

最終さいしゅう候補こうほ作品さくひんた4ねんなま男子だんし児童じどうは「どれもいろいろな個性こせいがあふれていて、よいマスコットがいっぱいあり感動かんどうしました」とはなしました。

また4年生ねんせい女子じょし児童じどうは「応援おうえんしてくれたらうれしくなったり、ちからをくれたりするようなマスコットをえらびたい」とはなしました。

関連かんれんニュース

東京とうきょうパラまで1000にち スカイツリー3しょくにライトアップ

ダビンチのまぼろし作品さくひん 史上しじょう最高さいこう500億円おくえんちょう落札らくさつ

全国ぜんこくから300ちょう集合しゅうごう世界せかいキャラクターさみっと」埼玉さいたま

ピョンチャン五輪ごりんまで100にち 韓国かんこく聖火せいかリレーはじまる

国連こくれん ピョンチャン五輪ごりん停戦ていせん決議けつぎ採択さいたく

イージー・ニュース

オリンピックとパラリンピックのマスコットに3つのあん