天皇てんのう陛下へいか退位たいいをめぐって皇室こうしつ会議かいぎ意見いけん集約しゅうやくがなされ、陛下へいか再来年さらいねん(2019ねん)4がつ30にち退位たいいされ、皇太子こうたいしさまがよくがつにち即位そくいされることがかたまりました。


天皇陛下 再来年4月30日退位 皇太子さま5月1日即位 固まる

天皇てんのう陛下へいか退位たいいけた特例法とくれいほうがことし6がつ公布こうふされたのをけ、政府せいふ退位たいい遅滞ちたいなく実現じつげんするため、国民こくみん生活せいかつへの影響えいきょう宮中みやなか行事ぎょうじ、それに政治せいじ日程にってい考慮こうりょしながら、退位たいい元号げんごうあらためる改元かいげん日程にっていなどの検討けんとうすすめてきました。
安倍あべ総理そうり大臣だいじんは、特例法とくれいほうもとづいて1にち宮内庁くないちょう皇室こうしつ会議かいぎ開催かいさいし、三権さんけんおさである衆参しゅうさん両院りょういん議長ぎちょう最高さいこう裁判所さいばんしょ長官ちょうかん、そして皇族こうぞくなどから意見いけんきました。

その結果けっか退位たいい日程にっていについて意見いけん集約しゅうやくがなされ、陛下へいか再来年さらいねん(2019ねん)4がつ30にち退位たいいされ、皇太子こうたいしさまがよくがつにち即位そくいされることがかたまりました。
退位たいい日程にっていが4月末がつまつとなったのは、再来年さらいねんはるには4ねんに1統一とういつ地方ちほう選挙せんきょ予定よていされているほか、新年度しんねんど予算案よさんあん国会こっかい審議しんぎおこなわれていることなどを考慮こうりょし、「しずかな環境かんきょう」で平穏無事へいおんぶじ一連いちれん儀式ぎしきなどをえるためにはこうした時期じきけることがのぞましいという政府側せいふがわかんがえをまえたものとられます。

また4がつ29にち昭和しょうわ天皇てんのう誕生日たんじょうびの「昭和しょうわ」であることから、4がつ30にち退位たいいよくがつにち即位そくいという日程にっていになれば、皇室こうしつ関係かんけいする記念日きねんびが3にちつづくことになるため、国民こくみん皇室こうしつおもいをいたすうえでも適切てきせつだという判断はんだんもあったもようです。

政府せいふ来週らいしゅうにちにも陛下へいか退位たいいとなる特例法とくれいほう施行日しこうび閣議かくぎ正式せいしき決定けっていすることにしています。

また政府せいふ年明としあけにもかん官房長官かんぼうちょうかんちょうとする委員会いいんかい設置せっちし、天皇てんのう陛下へいか退位たいい皇太子こうたいしさまの即位そくい儀式ぎしきなどについて具体的ぐたいてき検討けんとうはじめる方向ほうこう調整ちょうせいすすめているほか、元号げんごうあらためる改元かいげんけた検討けんとうすすめる方針ほうしんです。


有識者ゆうしきしゃ会議かいぎ 御厨みくりやあたらしい皇室こうしつぞう検討けんとう加速かそくを」

天皇てんのう陛下へいか退位たいいけた政府せいふ有識者ゆうしきしゃ会議かいぎ座長ざちょう代理だいりつとめた、御厨みくりやたかし東京大学とうきょうだいがく名誉教授めいよきょうじゅは「天皇てんのう陛下へいかはっせられ、1つの法律ほうりつになったことが、三権さんけんおさ皇族こうぞく代表だいひょうあつまる皇室こうしつ会議かいぎまるのはおもみがあることだ。これがひとつの節目ふしめになって、退位たいいけた具体的ぐたいてき過程かていすすむだろう。国民こくみんにとっても平成へいせいという30年間ねんかん時代じだいかんがえるきっかけになる」とべました。

また、有識者ゆうしきしゃ会議かいぎおこなわれた議論ぎろんについては「さまざまな意見いけんがあったが、天皇てんのう陛下へいか表明ひょうめいされたお気持きもちをまえると相当そうとうスピードアップして対応たいおうする必要ひつようがあるとかんがえ、一代いちだいかぎりの特例法とくれいほう有力ゆうりょくとなった。結果けっかとして国会こっかい議論ぎろんはやくまとまり、このやりかたでよかったとおもう」とかえりました。

そして、天皇てんのう陛下へいか退位たいい皇太子こうたいしさまの即位そくいけた準備じゅんびについては、「いま天皇てんのう陛下へいかがこれまでどおりのつとめをたすのがむずかしくなり退位たいいされるとはいえ、つぎ天皇てんのう陛下へいかがすべての役割やくわりわれるかどうかはべつ問題もんだいだとおもう。上皇じょうこう天皇てんのう、そして秋篠宮あきしののみやさまがなられる『皇嗣こうし(こうし)』がならあたらしい皇室こうしつぞうをどうかんがえるか、政府せいふ宮内庁くないちょう検討けんとういそがなくてはならない」と指摘してきしました。


宮内庁くないちょうでは

宮内庁くないちょうでは1にち職員しょくいんがふだんどおり出勤しゅっきんし、それぞれの業務ぎょうむたっています。
しかし、皇室こうしつ会議かいぎひらかれた前後ぜんご時間帯じかんたいには、職員しょくいん庁舎内ちょうしゃないでの通行つうこう一部いちぶ規制きせいされ、会議かいぎ様子ようすつたえるテレビの放送ほうそうはじまると、緊張きんちょうした面持おももちで画面がめん見入みいっていました。

職員しょくいんの1にんは「天皇てんのう陛下へいか退位たいいけたステップがすすんだことをよろこばしくおもいます。儀式ぎしきなどの準備じゅんびいそいですすめたい」とはなしていました。
また、べつ職員しょくいんは「まもなく84さいという高齢こうれい公務こうむのぞまれる姿すがたにはあたまがるおもいです。退位たいいまでののこりの日々ひび充実じゅうじつしたものになるようおささえしていきたい」とはなしていました。

また、30だい男性だんせい職員しょくいんは「平成へいせい代替だいがわりを経験けいけんしていないだけに、緊張感きんちょうかんたかまっています。過去かこ先例せんれい調しらべながら、退位たいい即位そくいけしっかりと準備じゅんびしていきたい」とはなしていました。


ぜん侍従じじゅう次長じちょうわたしあんど」

天皇てんのう陛下へいか退位たいい期日きじつかたまったことをけて、まえ侍従じじゅう次長じちょうで、長年ながねん側近そっきんとして天皇てんのう皇后こうごう両陛下りょうへいかささえた佐藤さとう正宏まさひろさんは「お気持きもちの表明ひょうめいから1ねん3かげつあまりがたち、このあいだ国民こくみんあいだひろ議論ぎろんがなされ、ご譲位じょういにまた一歩いっぽちかづいたことは大変たいへんよかったし、私自身わたくしじしんあんどしています」とはなしました。
そして、「陛下へいかは、天皇てんのうとしてのつとめは途切とぎれなく安定的あんていてきつぎ世代せだい継承けいしょうすることが重要じゅうようだとおかんがえで、皇太子こうたいしさまにがれるまでのあいだは、これまでどおり全身全霊ぜんしんぜんれいつとめをたされるとおもいます」とべました。

そして、「これまで公務こうむ大変たいへんいそがしく、なかなかご自分じぶんたちの時間じかんがおとりになれなかった」としたうえで、皇位こうい継承けいしょう両陛下りょうへいか活動かつどうについては、「たとえば、天皇てんのう陛下へいかにはご研究けんきゅう時間じかんをおちいただき、皇后こうごうさまにはおきなピアノの演奏えんそうなど文化的ぶんかてき活動かつどうたのしんでいただきたい。それをささえるための態勢たいせいととのえていかなければならないとおもいます」とはなしました。


学友がくゆう「あまり無理むりせずに」

天皇てんのう陛下へいか退位たいい期日きじつかたまったことをけて、天皇てんのう陛下へいか学習院がくしゅういん高等科こうとうかまで同級生どうきゅうせいだった明石あかしげんしょうさんは「お元気げんきなうちにリタイアがまるということは、おなとし人間にんげんとして大変たいへんよかったとおもいますし、陛下へいかよろこんでいらっしゃるとおもいます」とはなしました。
そして「このとしでまだやることがあるというのはだいへんなことだ」としたうえで、退位たいいまでの日々ひびについて、「なさりたいことは精一杯せいいっぱいやるべきともおもうが、あまりご無理むりをなさらず、退位たいい時期じきるのをおちになったほうがいいのではないか」とかたりました。
また退位後たいいご生活せいかつについては、「ご趣味しゅみなどでしずかにごしていらっしゃりたいとおもいますので、周囲しゅういがあまり邪魔じゃまをしないようにしていただきたい」とかたりました。


皇居前こうきょまえ広場ひろばでは

皇居前こうきょまえ広場ひろばはなしきました。
福岡県ふくおかけん女性じょせいは「皇室こうしつ会議かいぎおこなわれるというニュースを皇居こうきょました。ご高齢こうれい天皇てんのう陛下へいかには大変たいへんなご苦労くろうがあるとおもうので、日程にっていかたまったことに一安心ひとあんしんしています」とはなしていました。

また、千葉県ちばけん女性じょせいは「天皇てんのう陛下へいかはこれまで国民こくみんのためにくしてこられたので、退位たいいしてからはゆっくりとおごしいただきたいです」とはなしていました。

一方いっぽう埼玉県さいたまけん男性だんせいは「陛下へいかのおとしかんがえるともっとはや時期じき退位たいいできるようにしたほうがよかったのではないか」とはなしていました。


羽田空港はねだくうこうでは

羽田空港はねだくうこうのロビーではなしきました。

北海道ほっかいどう上川町かみかわちょうの70さい女性じょせいは「いま天皇てんのう陛下へいかもおとししておつかれだとおもうので退位たいいすることはいいことだとおもいますが、昭和しょうわまれなので3つ時代じだいはいるとおもうとあらためて不思議ふしぎがします。平成へいせい東日本ひがしにほん大震災だいしんさいなどがあったので、つぎ時代じだいどもたちが平和へいわらせる時代じだいになってほしいです」とはなしていました。

また、熊本市くまもとしの46さい男性だんせいは「昭和しょうわはいろいろなめん日本にっぽんいきおいづいていく時代じだいでしたが、平成へいせいぎゃく国際こくさい競争力きょうそうりょくよわくなっていったという印象いんしょうがあるので、あたらしい元号げんごうは、日本にっぽん起死回生きしかいせいねがうものにしてもらいたいです」とはなしていました。

東京とうきょうの24さい女性じょせいは「平成へいせいまれなのでこの時代じだいわってしまうことにさみしさをかんじます。天皇てんのう陛下へいか退位たいいのニュースをいて平成へいせいわるまえ結婚けっこんしたいとおもい、来年らいねんいそいで結婚式けっこんしきをすることにしました。平成へいせい自分じぶんまれて、成人せいじんして、就職しゅうしょくして、結婚けっこんした時代じだいになりました」とはなしていました。

山口市やまぐちしの30さい女性じょせいは「つぎ時代じだい想像そうぞうできませんが、2020ねんには東京とうきょうオリンピック・パラリンピックが開催かいさいされるので、あかるい日本にっぽんをイメージできる元号げんごうになってもらいたいとおもいます」とはなしていました。


JR新橋駅しんばしえき号外ごうがい

東京とうきょうのJR新橋しんばし駅前えきまえでは新聞しんぶん号外ごうがいくばられました。

号外ごうがいった50だい会社員かいしゃいん男性だんせいは「天皇てんのう陛下へいかもおつかれだとおもうのであとすこしおつとめになって、ゆっくりされてほしいとおもいます。皇太子こうたいし殿下でんかとは同年代どうねんだいなので、しっかりとがれ、頑張がんばってほしいです」とはなしていました。

40だい会社員かいしゃいん男性だんせいは「天皇てんのう陛下へいかもご高齢こうれいで、体調たいちょう不安ふあんもおちとのことだったので、はやめの退位たいい必要ひつようかとおもいます。つぎ景気けいきのよくなるような元号げんごう期待きたいします」とはなしていました。

福岡ふくおか会社員かいしゃいん女性じょせいは「天皇てんのう陛下へいかはもうすこはや退位たいいをご希望きぼうだとおもったので時期じきすこおそいとおもいました。平成へいせいわるのは自分自身じぶんじしんむかし人間にんげんになってしまうようながします」とはなしていました。

ことし入社にゅうしゃした22さい男性だんせいは「わか自分じぶんがおこがましいですが、天皇てんのう陛下へいかには『おつかれさまです』といたいです。平成へいせい技術ぎじゅつ進化しんかした時代じだいでした。つぎとしごうになりますが、外交がいこう問題もんだいがいろいろあるのでグローバルを連想れんそうさせるものがいいです」とはなしていました。


阪神はんしん淡路あわじ大震災だいしんさい被災地ひさいち 感謝かんしゃさびしさ

阪神はんしん淡路あわじ大震災だいしんさい被災ひさいし、天皇てんのう皇后こうごう両陛下りょうへいかからはげましのこえをかけられた神戸市こうべし長田区ながたくひとからは、両陛下りょうへいかへの感謝かんしゃ気持きもちや「さびしい」というこえかれました。

神戸市こうべし長田区ながたく菅原すがはら地区ちくは、平成へいせいねん阪神はんしん淡路あわじ大震災だいしんさい商店街しょうてんがいけるなどおおきな被害ひがいけ、震災しんさいの2週間後しゅうかんご天皇てんのう皇后こうごう両陛下りょうへいかおとずれ、被災ひさいした住民じゅうみんはげましのこえをかけられました。
このとき皇后こうごうさまが皇居こうきょにわからんできたスイセンの花束はなたばあと手向たむけられ、これをきっかけにスイセンは復興ふっこうのシンボルとなりました。
いまあとは「すがはらすいせん公園こうえん」という名前なまえ公園こうえんになり、住民じゅうみんこころささえになっています。
いとなんでいた商店しょうてん自宅じたく震災しんさいうしなった小畑おばた泰枝やすえさんは「商店しょうてんいえけてしまい、つらいおもいをしましたが、両陛下りょうへいかのお姿すがた手向たむけられたスイセンを勇気ゆうきづけられました。感謝かんしゃおもいしかありません。退位たいい日程にっていかたまりましたが、とてもさびしいです。一方いっぽうで、ゆっくりやすんでいただきたいというおもいもあり、複雑ふくざつ気持きもちで退位たいいむかえるとおもいます」とはなしていました。

さいむすめれて公園こうえんおとずれたちかくに北原きたはら佳那かなさんは「高齢こうれいとなり皇位こういゆずるのはしかたがないとおもいます。平成へいせい時代じだいわるけれども、わすれてはいけないこともあります。わたしどももふくめて、震災しんさいやこの時代じだいきたことをつたえていきたい」とはなしていました。


陛下へいか訪問ほうもん宮城みやぎ 女川町おながわちょう あらためて感謝かんしゃこえ

去年きょねん天皇てんのう皇后こうごう両陛下りょうへいかおとずれた宮城県みやぎけん女川町おながわちょう商店街しょうてんがいではあらためて両陛下りょうへいか感謝かんしゃするこえかれました。

震災しんさい父親ちちおや犠牲ぎせいになったフラワーショップの店主てんしゅ鈴木すずき千秋ちあきさんは「『まち中心部ちゅうしんぶにお花屋はなやさんができるのは気持きもちもあかるくなりますね』とおこえをかけていただきました。いま当時とうじ写真しゃしんながらはげまされる毎日まいにちです。たくさん元気げんきをもらったので退位たいいのあとはこころおだやかにごしてほしいとおもいます」とはなしていました。

商店街しょうてんがいでタイルの工房こうぼういとな阿部あべなきさんは「『女性じょせいはたらける場所ばしょつくってくれてありがとう』という言葉ことばをいただき、勇気ゆうきづけられました。ご高齢こうれい公務こうむをされるのはむずかしいとおもいますが、退位たいいされたあとも被災地ひさいち国民こくみん気持きもちにってくださるとおもっています」とはなしていました。

手作てづくりの小物こものてんいとなむアンディ・ギルバートさんは「退位たいいされる日付ひづけまり、さみしいおもいもありますが感謝かんしゃ気持きもちでいっぱいです」とはなしていました。


視察しさつけた那須塩原なすしおばら農家のうかつぎ時代じだい平和へいわに」

ことし7がつ天皇てんのう皇后こうごう両陛下りょうへいか視察しさつされた栃木県とちぎけん那須塩原市なすしおばらしはな生産せいさん農家のうか常盤ときわ好一こういちさん(65)は「年齢ねんれいからも退位たいいされることはよかったとおもいます。お二人ふたりはな大変たいへん関心かんしんふかく、種類しゅるいなどを熱心ねっしんにおたずねになりました。天皇てんのう陛下へいか皇后こうごう陛下へいかえてあるかれていたのが印象的いんしょうてきでした」とかえりました。
また「はな生産せいさん農家のうかにとって平成へいせいもとめられるはな種類しゅるいわり激動げきどう時代じだいでしたが、一方いっぽう平和へいわ時代じだいでもありました。つぎ時代じだい平和へいわ安定あんていした社会しゃかいになってほしいです」とはなしていました。


陛下へいか給仕きゅうじした女性じょせい美智子みちこさまとゆっくり」

天皇てんのう陛下へいか昭和しょうわ天皇てんのうの「玉音ぎょくおん放送ほうそう」を疎開先そかいさき栃木県とちぎけん日光市にっこうしでおきになった建物たてもの栃木県とちぎけん益子町ましこまち移設いせつされていまものこっています。
昭和しょうわ55ねんには天皇てんのう皇后こうごう両陛下りょうへいかがこの建物たてものおとずれ、当時とうじ玉音ぎょくおん放送ほうそう」をいた部屋へや昼食ちゅうしょくをとられました。
そのさい料理りょうりした塚本つかもと純子じゅんこさん(84)は当時とうじ様子ようすについて「天皇てんのう陛下へいかが『わたしはここに6かげついました』とさくにおはなしになられ大変たいへんおどろきました。部屋へや大変たいへんなつかしがられ、皇后こうごう陛下へいかおもはなしながら部屋へや案内あんないされていました」とかえりました。
天皇てんのう陛下へいか退位たいい期日きじつかたまったことをけて塚本つかもとさんは「天皇てんのう陛下へいかわたしおな年齢ねんれいなのでお気持きもちはよくわかります。美智子みちこさまとゆっくりごしていただきたい」とはなしていました。


平成へいせい国際大こくさいだい元号げんごうわるのは名残惜なごりおしい」

平成へいせいねん開学かいがくした埼玉県さいたまけん加須市かぞしの「平成国際大学へいせいこくさいだいがく」では、「元号げんごうわるのは名残惜なごりおしい」などのこえかれました。

キャンパスない食堂しょくどう皇室こうしつ会議かいぎのニュースをた3ねん男子だんし学生がくせいは「平成国際大学へいせいこくさいだいがくは『平成へいせい』という未来みらいひら大学だいがくとのおもいがめられているので、元号げんごうわることは名残惜なごりおしいです。天皇てんのう陛下へいか退位たいいされる再来年さらいねん社会人しゃかいじんになるので、あらたな気持きもちで頑張がんばりたい」とはなしていたほか、3ねん女子じょし学生がくせいは、「平成へいせいまれなので、元号げんごうわることはひとつの時代じだいわり、さびしいがします」とはなしていました。

平成国際大学へいせいこくさいだいがく総務課そうむか藤井ふじい康子やすこ課長かちょうは「慶応けいおう明治めいじ大正たいしょう昭和しょうわといった元号げんごうにもつ大学だいがくはそれぞれ有名ゆうめいになっているので、歴史れきしのこ大学だいがくとして飛躍ひやくしていきたい」とはなしていました。

イージー・ニュース

天皇てんのう陛下へいかが2019ねんがつ30にち退位たいいするとまる