ビットコイン 初の100万円超 急激な変動に注意も

インターネットじょう仮想かそう通貨つうか、「ビットコイン」の国内こくない大手おおて取引所とりひきじょでの価格かかくが26にちはじめて100万円まんえんえました。価格かかくはことしにはいっておよそ10ばいになっていて、急激きゅうげき変動へんどう注意ちゅうい必要ひつようだという指摘してきがっています。


仮想かそう通貨つうか大手おおて取引所とりひきじょ「ビットフライヤー」によりますと、26にちきで代表的だいひょうてき仮想かそう通貨つうか、ビットコインの注文ちゅうもんえ、1ビットコインたりの価格かかくはじめて100万円まんえんえました。

ビットコインは、きのシステム変更へんこうをめぐって分裂ぶんれつうごきが相次あいついでいて、分裂後ぶんれつご両方りょうほうのコインを保有ほゆうできる可能性かのうせいがあるとして、投機的とうきてき注文ちゅうもんえているということです。

ことし1がつわりには10まん円前後えんぜんごきされていて、その乱高下らんこうげかえしながらおよそ10ばい値上ねあがりしたかたちです。

ビットコインはスマートフォンなどでやりりする手軽てがるさや、送金そうきん手数料てすうりょうやすさを背景はいけい利用りようひろがっていますが、専門家せんもんかは「現状げんじょうではおも投機とうき目的もくてき資金しきん値上ねあがりがつづいており、今後こんご価格かかく急激きゅうげき変動へんどうするリスクを十分じゅうぶん認識にんしきしたうえで、きをすることが重要じゅうようだ」と指摘してきしています。