札幌さっぽろふゆよるいろどる「さっぽろホワイトイルミネーション」が24にち開幕かいまくし、観光客かんこうきゃくなどおおくのひとたちでにぎわっています。


ことしで37回目かいめむかえたさっぽろホワイトイルミネーションは札幌市さっぽろし中心部ちゅうしんぶ大通おおどおり公園こうえんなど5つの会場かいじょうおこなわれ、わせておよそ72まんのLED電球でんきゅうまちらします。

このうち大通西おおどおりにし丁目ちょうめと8丁目ちょうめ会場かいじょう登場とうじょうした全長ぜんちょうおよそ260メートルの「ひかりのトンネル」は、札幌さっぽろ神戸こうべ長崎ながさきの3都市とし夜景やけいをイメージしたいろとりどりのイルミネーションでいろどられています。
おとずれた市民しみん観光客かんこうきゃくらはまってながめたり写真しゃしんったりしてたのしんでいました。
大阪おおさかから旅行りょこうおとずれた20だい男性だんせいは「このイルミネーションをるためにやってきました。大阪おおさかではることができないゆきとのコラボレーションが最高さいこうです。来年らいねんもまたたいです」とはなしていました。

さっぽろホワイトイルミネーションは大通おおどおり公園こうえん会場かいじょうでは来月らいげつ25にちまでおこなわれます。