使つかれず廃棄はいきこうがんざい 年間ねんかん730億円余おくえんよ 専門家せんもんか調査ちょうさ

2017ねん11がつ23にち 0759ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

患者かんじゃ投与とうよされたあと使つかれずに廃棄はいきされたこうがんざい全体ぜんたい年間ねんかん730億円おくえんあまりにのぼるという専門家せんもんか推計すいけいがまとまりました。厚生労働省こうせいろうどうしょうは、医療費いりょうひ削減さくげんけて、使つかれなかったぶんべつ患者かんじゃ投与とうよするための安全あんぜん基準きじゅん今年度中こんねんどちゅうりまとめる方針ほうしんです。

慶応大学けいおうだいがく大学院だいがくいん岩本いわもとたかし特任とくにん教授きょうじゅは、国立こくりつがん研究けんきゅうセンター中央ちゅうおう病院びょういん協力きょうりょくて、患者かんじゃ投与とうよされたあと使つかれずに廃棄はいきされたこうがんざいが、金額きんがく換算かんさんしてどの程度ていど規模きぼになるのかを、去年きょねんがつからことし6がつまでに販売はんばいされた100種類しゅるいこうがんざい廃棄はいきりつなどのデータをもとに調しらべました。

その結果けっか全国ぜんこくで1年間ねんかん廃棄はいきされるこうがんざい割合わりあいは、全体ぜんたいの9.8%、金額きんがくにしておよそ738億円おくえんにのぼるという推計すいけいがまとまりました。このうちの8わりにあたる、およそ601億円おくえんぶんは、病床びょうしょうすうが200しょう以上いじょう病院びょういん廃棄はいきされたということです。

岩本いわもとたかし特任とくにん教授きょうじゅは「安全性あんぜんせい確保かくほするガイドラインをしっかりつくったうえで、こうがんざい処方しょほうおお病院びょういん中心ちゅうしんに、のこったくすりてずにつぎ患者かんじゃ使つかうようにすれば、くに医療費いりょうひ年間ねんかんで500億円おくえんほど削減さくげんできるのではないか」とはなしています。

厚生労働省こうせいろうどうしょうは、自民党じみんとう行政ぎょうせい改革かいかく推進すいしん本部ほんぶからも同様どうよう指摘してきていることをまえ、医療費いりょうひ削減さくげんけて、専門家せんもんかによる研究班けんきゅうはん発足ほっそくさせ、使つかれなかったこうがんざいべつ患者かんじゃ投与とうよするための安全あんぜん基準きじゅん今年度中こんねんどちゅうりまとめる方針ほうしんです。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。