火球かきゅう」か 広範囲こうはんいなぞひかり目撃もくげき情報じょうほう相次あいつ

2017ねん11がつ22にち 0029ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

21日午後にちごご時半じはんごろ東北地方とうほくちほうから近畿地方きんきちほうにかけてのひろ範囲はんいで、まぶしくひかりながら上空じょうくうながれるたまのようなものの目撃もくげき情報じょうほう相次あいつぎました。
専門家せんもんかは、小惑星しょうわくせいなどのかけらが大気圏たいきけん突入とつにゅうしてきるさいひかる「火球かきゅう」ではないかとはなしています。

21日午後にちごご29ふんごろ、神奈川県かながわけん小田原市おだわらし設置せっちされたNHKのカメラに、上空じょうくうひかる「たま」のようなものがとらえられました。
この物体ぶったいみなみ上空じょうくうあらわれるとまぶしくひかってすじえがきながら落下らっかし、最後さいご緑色みどりいろつよひかりはなって3びょうほどでえました。

この物体ぶったいは、NHKが静岡県しずおかけん各地かくち東京とうきょうスカイツリーに設置せっちしているカメラでも撮影さつえいされました。

またツイッターなどのインターネットじょうでも、東北地方とうほくちほうから近畿地方きんきちほうまでのひろ範囲はんい目撃もくげき情報じょうほうせられていて、三重県みえけん津市つしでこの物体ぶったい写真しゃしん撮影さつえいした視聴者しちょうしゃは「みなみ方向ほうこうつよひかってえた。おとはしなかった」とはなしていました。

国立こくりつ天文台てんもんだい山岡やまおかきん准教授じゅんきょうじゅによりますと、今回こんかい現象げんしょうひろ範囲はんいおな時刻じこく目撃もくげきされていることなどから「小惑星しょうわくせいなどのかけらが大気圏たいきけん突入とつにゅうしてきるさいひかる「火球かきゅう」ではないか」とはなしています

専門家せんもんかすうセンチせんち隕石いんせき落下らっかか」

NHKが神奈川県かながわけん小田原市おだわらし設置せっちしたカメラの映像えいぞうについて、国立こくりつ天文台てんもんだい山岡やまおかきん准教授じゅんきょうじゅは「撮影さつえいされたひかりあかるさから、すうセンチせんちほどのおおきさの隕石いんせき(いんせき)のかけらのようなものが地球ちきゅう大気圏たいきけん突入とつにゅうし、きるさいあかるくひかったのではないかとかんがえられる。最後さいごつよひかりはなったのは、かけらがねつ大気たいき突入とつにゅうしたさい衝撃しょうげきれたためとられる」とはなしています。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。