ICカードかざさず通過つうか ゲートのない改札口かいさつぐち 鉄道てつどう新技術しんぎじゅつ

2017ねん11がつ20にち 1810ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

ICカードをかざさなくてもとおることができるゲートのない改札口かいさつぐちや、旅客機りょかっきのようにディスプレーをそなえた座席ざせきなど、鉄道てつどうかんするあたらしい技術ぎじゅつ大手おおて電機でんきメーカーが発表はっぴょうしました。

三菱電機みつびしでんき発表はっぴょうしたのは、列車れっしゃえきなど未来みらい鉄道てつどうをコンセプトにしたさまざまな技術ぎじゅつです。このうち、ゲートのない改札口かいさつぐちは、ICカードをかざさなくてもとおることができる技術ぎじゅつです。ICカードを専用せんようのケースにれると、ゆかまれた受信機じゅしんき乗車駅じょうしゃえきなどのデータを受信じゅしんする仕組しくみで、くるまいすやベビーカーがとおりやすく、混雑時こんざつじにゲートにっかかり、ひとながれをさまたげる事態じたいふせぐことができるといいます。

また、この改札口かいさつぐちでは、カメラの映像えいぞうをAIが分析ぶんせきしてくるまいすにるなどりのさい介助かいじょ必要ひつようひとをいちはやとらえることもできるということです。

一方いっぽう、20にち公開こうかいされた未来みらい列車れっしゃ座席ざせきは、旅客機りょかっきのようにそれぞれにディスプレーがそなえられています。特急とっきゅう列車れっしゃなどの指定席していせき想定そうていしていて、到着とうちゃく時刻じこくまでに見終みおえることができる映画えいがえらんだり、車内しゃない販売はんばい注文ちゅうもんしたりすることができるということです。

会社かいしゃでは、こうした技術ぎじゅつを2025年以降ねんいこう実用化じつようかしたいとしています。
三菱電機みつびしでんきデザイン研究所けんきゅうじょ阿部あべ敬人ひろと所長しょちょうは「公共こうきょう交通こうつう機関きかんにも最先端さいせんたん技術ぎじゅつ導入どうにゅうし、より利便性りべんせいたかいサービスを提供ていきょうしていきたい」とはなしていました。

日本にっぽんつよみを鉄道てつどう事業じぎょう

車両しゃりょう製造せいぞう安全あんぜん正確せいかく運行うんこうといった鉄道てつどうかかわる技術ぎじゅつ日本にっぽん企業きぎょう世界的せかいてきつよみをもつ分野ぶんやで、各社かくしゃとも成長せいちょうめる海外かいがいでの事業じぎょうちかられています。

このうち日立製作所ひたちせいさくしょはおととし、イギリスの北部ほくぶ車両しゃりょう製造せいぞうする工場こうじょう建設けんせつしたほか、イタリアでは現地げんち大手おおてメーカーの信号しんごう車両しゃりょう事業じぎょう買収ばいしゅうしました。

また、川崎重工業かわさきじゅうこうぎょうは、おととし、ワシントンで220りょう地下鉄ちかてつ車両しゃりょう受注じゅちゅうしたほか、去年きょねんはニューヨークで60りょう車両しゃりょう契約けいやく成立せいりつさせるなどアメリカを中心ちゅうしん大型おおがた受注じゅちゅうかさねています。

こうした車両しゃりょう製造せいぞう安全あんぜん正確せいかく運行うんこうくわえ、だれもがより快適かいてき移動いどうできる交通こうつう手段しゅだん実現じつげんしようというのが今回こんかい三菱電機みつびしでんき公開こうかいした技術ぎじゅつです。

一方いっぽう鉄道てつどう会社がいしゃでも鉄道てつどうをより快適かいてき移動いどう手段しゅだんにしていこうといううごきがています。

JR東日本じぇーあーるひがしにほんでは、バスやタクシーなどと連携れんけいして目的地もくてきちへのスムーズな移動いどう方法ほうほう検討けんとうしようと、企業きぎょう大学だいがくとともに今後こんご、ワーキンググループをげることにしています。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。