部屋へやごとに宅配たくはいボックス 不動産ふどうさん各社かくしゃ販売はんばいすす

2017ねん11がつ19にち 1858ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

ネット通販つうはん普及ふきゅうおおくの家庭かてい生活せいかつするマンションでは、配達先はいたつさき不在ふざいとき荷物にもつれる宅配たくはいボックスがいっぱいになってしまうことが課題かだいになっています。不動産ふどうさん各社かくしゃ部屋へやごとに宅配たくはいボックスがあるマンションなどの販売はんばいすすめています。

大手おおて不動産ふどうさん会社がいしゃ大京だいきょう今月こんげつ東京とうきょう豊島区としまく販売はんばいはじめたマンションに、郵便ゆうびんポストだけでなく、部屋へやごとに専用せんよう宅配たくはいボックスもそなえました。

おおきさはたて24センチ、よこ30センチ、奥行おくゆき45センチで、ネット通販つうはんでよく使つかわれるサイズのはこはいるようになっています。

一般的いっぱんてきなマンションでは、共同きょうどう利用りようする宅配たくはいボックスがいっぱいになれば再配達さいはいたつ必要ひつようになりますが、その手間てまらすことも可能かのうになり、今後こんご販売はんばいするマンションにも設置せっちしていくことにしています。

大京だいきょうグループの河守こうもり仁志ひとしさんは「確実かくじつ荷物にもつりたいというニーズはたかまっていて、今後こんご普及ふきゅうさせていきたい」とはなしていました。

また、野村のむら不動産ふどうさん一部いちぶのマンションで、郵便ゆうびんポストのサイズをおおきくしています。とうかんぐちおおきくして、ネット通販つうはん注文ちゅうもんしたほんなどはポストでれるようにしました。

国土交通省こくどこうつうしょう宅配業たくはいぎょうかい負担ふたんとなっている再配達さいはいたつらすため、今月こんげつ、マンションの宅配たくはいボックスに関連かんれんする建築けんちく基準法きじゅんほう規制きせい緩和かんわして、宅配たくはいボックスの設置せっち後押あとおししています。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。