ダウンだうんしょう理解りかい東京とうきょうでパレード

2017ねん11がつ19にち 1557ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

ダウンだうんしょうへの理解りかいふかめてもらおうと、東京とうきょう新宿しんじゅくダウンだうんしょうがあるひとやその家族かぞくうたやダンスを披露ひろうしたり、パレードをったりするもよおしがひらかれました。

このもよおしはダウンだうんしょうがあるひとたちの元気げんき姿すがたてもらい理解りかいふかめてもらおうと、おやたちでつくるNPOが毎年まいとしこの時期じきおこなっています。

東京とうきょう新宿区しんじゅくく公園こうえんにはダウンだうんしょうがあるひとやその家族かぞく、それに支援者しえんしゃなどおよそ1500にんあつまりました。はじめに特設とくせつステージで、うたわせてどもたちがダンスを披露ひろうし、会場かいじょうからはおおきな拍手はくしゅおくられていました。

その参加者さんかしゃ東京都庁とうきょうとちょうまわりをパレードし、はた風船ふうせんったり、みちひとたちにったりしながら笑顔えがおあるいていました。

ダウンだうんしょうのある2さいどもと参加さんかした39さい母親ははおやは「みんなであつまってあるくのはたのしく、ダウンだうんしょうのことをおおくのひとってもらうとてもよい機会きかいになるとおもいます」とはなしていました。

主催しゅさいしたNPOの古市ふるいち理代りよ理事長りじちょうは「ダウンだうんしょうのあるひとたちは元気げんきあかるく生活せいかつしている。障害しょうがいのあるひともないひともともに尊重そんちょうしあえる社会しゃかいになってほしい」とはなしています。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。