ニューヨークで日本にっぽんアニメの大規模だいきぼイベント

2017ねん11がつ18にち 1052ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

アメリカ・ニューヨークで、2万人まんにんえる日本にっぽんのアニメのファンが交流こうりゅうする大規模だいきぼなイベントが、およそ10ねんぶりにひらかれました。

このイベントは、ニューヨーク在住ざいじゅう日本にっぽんのアニメのファンが企画きかくして17にちから3日間にちかん日程にっていはじまったもので、海賊かいぞくおう目指めざ少年しょうねん仲間なかまたちの活躍かつやくえがいた「ONEPIECE」など、日本にっぽんのアニメに登場とうじょうするさまざまなキャラクターにふんした若者わかものたちが大勢おおぜいあつまりました。

会場かいじょうには、漫画まんが・フィギュアの販売はんばいや、ゲームの紹介しょうかいなどをおこなうおよそ200のブースがもうけられ、おとずれたひとたちは、ったグッズをもとめたり、アニメの登場とうじょう人物じんぶつのコスプレをしたファンどうしで写真しゃしんったりしていました。

期間中きかんちゅうは、アニメの魅力みりょくについてかたもよおしや、アニメソングのコンサートなどもおこなわれる予定よていで、2まん人以上にんいじょう参加さんか見込みこまれています。

アメリカでは、近年きんねん日本にっぽんのアニメのヒットひっとさくすくなかったこともあり、主催者しゅさいしゃによりますと、ニューヨークでこうしたイベントがひらかれるのはおよそ10ねんぶりだということです。

「ONEPIECE」のキャラクターにふんした男性だんせいは「ニューヨークらしく多様たようひとたちが参加さんかしているのがすばらしい。たくさんのひと言葉ことばわしてたのしみたい」とはなしていました。

また、イベントを企画きかくした1にんのピーター・タタラさんは「おおくの文化ぶんか中心ちゅうしんでもあるニューヨークでイベントをひらくことで、アニメや漫画まんが将来しょうらい、サブカルチャーではなく、主流しゅりゅう文化ぶんかになれることをしめしたい」とはなしていました。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。