お歳暮・おせちに値上げの波 背景は

11がつなかば。紅白歌合戦こうはくうたがっせん出場しゅつじょう歌手かしゅ発表はっぴょうされ、そろそろ師走しわす足音あしおとこえてきました。お歳暮せいぼやおせち料理りょうり商戦しょうせん様子ようす取材しゅざいすると、商品しょうひんによっては、例年れいねんとはちが異変いへんきていることがかってきました。その異変いへんとは、ずばり「値上ねあげ」なのです。(ネットワーク報道部ほうどうぶ記者きしゃ 飯田いいだ暁子あきこ伊賀いが亮人あきと玉木たまき香代子かよこ


魚介類ぎょかいるい不漁ふりょう歳暮せいぼ影響えいきょう

歳暮せいぼなどの価格かかく影響えいきょうしているのが、ことしの魚介類ぎょかいるい不漁ふりょうです。

秋サケあきさけ不漁ふりょうでイクラ高騰こうとう

北海道ほっかいどうによりますと、道内どうない秋サケあきさけりょうは、11がつ10にちまでの水揚みずありょうが、記録的きろくてき不漁ふりょうとなった去年きょねんおな時期じきの3ふんの2にとどまっています。北海道ほっかいどう担当者たんとうしゃは「いまもどってくるサケが稚魚ちぎょとしてうみた3、4年前ねんまえ海水温かいすいおんなどが影響えいきょうしているとかんがえられるが、はっきりとした原因げんいんからない」とはなしています。

秋サケあきさけがとれないことで、お歳暮せいぼとしておくられるイクラの価格かかく高騰こうとうしています。

<ruby>魚介類<rt data-ruby-level=ぎょかいるいの不漁ふりょう歳暮せいぼ影響えいきょう" />


全国ぜんこく海産物かいさんぶつ発送はっそうしている北海道ほっかいどう日高町ひだかちょうさかな問屋とんや金村かねむら商店しょうてん」では、しょうゆと日高ひだか昆布こんぶのだしにんだイクラが毎年まいとし人気にんきあつめていますが、ことしは確保かくほむずかしく、去年きょねん、500グラムで4500えんだった価格かかくが、ことしは7800えん。7わり以上いじょう値上ねあげせざるをなかったということです。


販売はんばい中止ちゅうし高級こうきゅうホタテも>

北海道ほっかいどう特産とくさんのホタテも不漁ふりょうになっています。
このうち、室蘭市むろらんしのブランドホタテ「らんおうぎ(らんせん)」は、沿岸えんがん養殖ようしょくされた3年目ねんめのホタテのなかでも、貝殻かいからいたみがなく、13センチ以上いじょうおおぶりなものだけをきたまま出荷しゅっかし、人気にんきあつめていました。

お歳暮・おせちに値上げの波 背景は


しかし、室蘭むろらん漁業ぎょぎょう協同組合きょうどうくみあいによりますと、去年きょねんがつ台風たいふう影響えいきょういまつづいて十分じゅうぶんりょう確保かくほできず、ことしは販売はんばいりやめました。

漁協ぎょきょうは、去年きょねん注文ちゅうもんけたひと販売はんばい中止ちゅうしつたえるはがきをおくりましたが、「お歳暮せいぼおくりたい」というわせの電話でんわがかかってくることもあり、事情じじょう説明せつめいすると、残念ざんねんそうなこえかえってくるということです。

はやめの注文ちゅうもんびかけ>

このほか、「黒潮くろしおだい蛇行だこうのため全国的ぜんこくてきにシラスが不足ふそくしている」として、シラスのお歳暮せいぼギフトをもとめるさい例年れいねんよりはや注文ちゅうもんしてほしいとホームページでびかける専門店せんもんてんています。

お歳暮・おせちに値上げの波 背景は


海外かいがい需要じゅよう品薄しなうす

不漁ふりょうだけではありません。

海外かいがいでの需要じゅようたかまりも、国内こくない価格かかく影響えいきょうおよぼしています。

東京とうきょう築地市場つきじしじょう拠点きょてん魚介類ぎょかいるい取引とりひきおこな卸売業おろしうりぎょうしゃ大都魚類だいとぎょるい」によりますと、ことしは、記録的きろくてき不漁ふりょうとなっている秋サケあきさけやイクラ以外いがいでも軒並のきな高値たかねつづき、「去年並きょねんなみの値段ねだんですんでいるのはタコぐらい」とはなしています。

とくに、カニやエビ、ウニなど、お歳暮せいぼやおせち料理りょうりこのまれる高級こうきゅう食材しょくざいは、中国ちゅうごく東南とうなんアジアなどでの和食わしょくブームやすし人気にんきともな需要じゅようたかまりで、価格かかくげられているということです。

<ruby>海外<rt data-ruby-level=かいがい需要じゅよう品薄しなうすに" />


たとえば、北海道ほっかいどうさんのウニ。アジアのくに地域ちいきから、品質ひんしつのいい日本にっぽんしな仕入しいれたいというニーズがたかまり、海外かいがいのほうがたかれるとして輸出ゆしゅつ優先ゆうせんする業者ぎょうしゃて、国内こくない品薄しなうすになっているということです。

大都魚類だいとぎょるい」の担当者たんとうしゃは、「不漁ふりょうくわえ、海外かいがい旺盛おうせい需要じゅようたかまりで、さかな絶対量ぜったいりょうすくなくなっている。お歳暮せいぼやおせちの年末ねんまつ商品しょうひんにもじわじわと影響えいきょうている」とはなしています。


おせち料理りょうりにも異変いへん

この魚介類ぎょかいるい価格かかく高騰こうとうは、新年しんねんいろどるおせち料理りょうり影響えいきょうしています。

おせち<ruby>料理<rt data-ruby-level=りょうりにも異変いへん" />


原材料げんざいりょう高騰こうとうのため、価格かかく変更へんこうをさせていただきました」。
東京とうきょう練馬区ねりまく料理店りょうりてん旬菜しゅんさい一庵いちあん」のツイッターへのみです。
事情じじょうたずねてみました。

「イクラだけでなく、アワビやぎんダラ、さらに和牛わぎゅうまでも値段ねだんがっています。田作たづくりに使つかうカタクチイワシの幼魚ようぎょは、例年れいねんの2ばいです。おせちは常連じょうれんさんへの感謝かんしゃ気持きもちをめてつくっているので値上ねあげはしたくなかったのですが、ことしは値上ねあげさせていただくことをめました」
値段ねだんは2まん3000えんから1000えんげたということです。

神奈川県かながわけん平塚市ひらつかしの「割烹かっぽう竹万ちくま」も、これまで30年以上ねんいじょう、おせちの値段ねだんを3まん8000えんいてきましたが、ことしは2000えん値上ねあげしました。海産物かいさんぶつなどの価格かかく高騰こうとうくわえ、重箱じゅうばこまでもが値上ねあがりし、やむをえなかったとはなしています。

さらに、40年以上ねんいじょうにわたって地元じもとひとたちにおせちを販売はんばいしてきた熊本県くまもとけん湯前町ゆのまえまち料理店りょうりてんあじ工房こうぼうさがら」は、ことし販売はんばいをやめることにしました。

およそ30種類しゅるい品々しなじなわせた2だんのおせち、1まん5000えんほどで提供ていきょうしてきましたが、イクラやカニ、エビの値段ねだん年々ねんねんたかくなり、利益りえきなくなったといます。

店長てんちょうは「値上ねあげしてつづけることもかんがえましたが、リーズナブルなおみせ目指めざしているのでやめました。毎年まいとしたのしみにしてくれた家族かぞくもいるので、とても残念ざんねんです」とはなしていました。今後こんごは、価格かかく変動へんどうがあまりない冷凍れいとうのサバを使つかったバッテラ寿司ずし唐揚からあげなどのオードブルをつくり、提供ていきょうしていきたいとしています。


送料そうりょう値上ねあげもじわり

商品しょうひん値段ねだんわらなくても、消費者しょうひしゃにとってきびしいうごきもられます。
送料そうりょう値上ねあげです。

山口県やまぐちけん防府市ほうふし本店ほんてんがあるかまぼこてん白銀しろがね本舗ほんぽ」は、ホームページに送料そうりょう値上ねあげのおらせを掲載けいさいしました。

おせちにかせないかまぼこ。商品しょうひん値段ねだんはこれまでどおりですが、おおむね1000円前後えんぜんごだった送料そうりょうが100えんほど上乗うわのせされました。

ことし10がつ宅配便たくはいびん最大手さいおおての「ヤマトやまと運輸うんゆ」が、27ねんぶりに個人こじんけの宅配便たくはいびん料金りょうきん見直みなおし、平均へいきんで15%げたのです。

かまぼこてん社長しゃちょうは「お客様きゃくさま負担ふたんえるのは極力きょくりょくけたかったが、値上ねあぶんみせでもつのはむずかしかった」と、きびしい心境しんきょうはなしていました。


深刻しんこく人手ひとで不足ぶそく

この背景はいけいには深刻しんこく人手ひとで不足ぶそくがあります。

とく年末ねんまつは、お歳暮せいぼやクリスマスなどでモノがうごく「物流ぶつりゅう」の業界ぎょうかいだけでなく、忘年会ぼうねんかいなどでいそがしい「飲食いんしょく」や、セールなどでげをばす「販売はんばい」も求人きゅうじんえます。

求人きゅうじんサイトをると、東京とうきょう地域ちいきによっては、時給じきゅう1000円台えんだい後半こうはんから2000えんのアルバイトの募集ぼしゅうんできました。


お歳暮・おせちに値上げの波 背景は

こうしたなかヤマトやまと運輸うんゆ神奈川県かながわけんにある支店してんは、年末ねんまつ繁忙期はんぼうきはたらくドライバーについて、最高さいこう時給じきゅう2000えん募集ぼしゅうをかけました。

ヤマトやまと運輸うんゆ担当者たんとうしゃは「採用さいよう地域ちいきごとにおこない、全国ぜんこく一律いちりつ時給じきゅうげているわけではないが、必要ひつよう人員じんいん確保かくほするため時給じきゅうげている地域ちいきもある」とはなしています。

こうした人件費じんけんひたかまりが、お歳暮せいぼやおせちの送料そうりょうにもひびいているのです。


飲食店いんしょくてんへの影響えいきょう

それでは、こうした人件費じんけんひたかまりで飲食店いんしょくてん値段ねだんがることはないのでしょうか。

大勢おおぜい初詣はつもうで参拝者さんぱいしゃおとずれる千葉県ちばけん成田市なりたしの「成田山なりたさん新勝寺しんしょうじ」。その参道さんどうにあるうなぎ料理りょうり老舗しにせ川豊かわとよ本店ほんてん」も、人手ひとで確保かくほあたまなやませています。

<ruby>飲食店<rt data-ruby-level=いんしょくてんへの影響えいきょうは" />


混雑こんざつする初詣はつもうで時期じきでも料理りょうりやサービスのしつたもつため、通常つうじょうより30にんから50にんほどおおいスタッフが必要ひつようだということです。

ふだんより時給じきゅうげるほか、常勤じょうきんのスタッフをやしたり、短時間たんじかんだけでもはたらけるひと採用さいようしたりするということです。

人件費じんけんひたかくなっているが、ただでさえ、うなぎの仕入しいがり値上ねあげにっているので、これ以上いじょう値上ねあげはできない。外国人がいこくじん観光客かんこうきゃく来店らいてんやすなど、企業きぎょう努力どりょく対応たいおうしていくしかない」、こうはなしていました。

世話せわになった方々かたがた感謝かんしゃ気持きもちをめておくるお歳暮せいぼ。そして、1ねんしあわせをねがいながら大切たいせつひとあじわう料理りょうり値段ねだんのことはあまりいたくない気持きもちもありますが、どうか、お財布さいふやさしい年末ねんまつ年始ねんしであってほしいとねがわざるをません。